すぐおしりが小さくなる♪赤ちゃんを参考にした7つのおしりを小さくするトレーニング

2016/07/21 16:45

shutterstock_131028335

ボリュームのあるおしりをキュッと小さくすることができたら…と思っている方はたくさんいらっしゃると思います。
おしりを小さくするためのエクササイズやトレーニングはたくさんありますが、その中でも是非参考にしていただきたい覚えやすくて効果のあるおしりを小さくするトレーニングがあるんです!

目次
おしりを小さくするのなら知っておいて!おしりが大きくなる原因
「赤ちゃん」から学ぶ!?おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング
おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング1:あおむけ
おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング2:横向き
おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング3:うつぶせ
おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング4:よつんばい
おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング5:座る
おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング6:膝立ち
おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング7:立つ
おしりを小さくする赤ちゃんトレーニングで理想のおしりへ!

おしりを小さくするのなら知っておいて!おしりが大きくなる原因

body care - female buttocks with and without cellulite

おしりを小さくするために、マッサージやエクササイズなどを頑張っている!という方。
まずは、基本に立ち返って、「なぜおしりは大きくなるのか」「なぜおしりは垂れるのか」ひいては、「なぜおしりを小さくすることができないのか」という疑問を解決していきましょう。
原因を知ることは、適切な対処がわかるということ。

おしりを小さくするために覚えておかなければならない、おしりが大きくなる原因というものをおさえておくだけで、おしりを小さくするためのトレーニングの効率も上がりますよ!

おしりが大きくなる原因1:おしりの筋肉不足

img_hipup_feature_01

おしりには、大殿筋という大きな筋肉があります。ほかにも、おしりのサイドにある中殿筋や、おしりを支えることになる腰や裏ももの筋肉など、おしりを小さくするという点で見れば重要な筋肉はたくさんあるのです。
これらの筋肉が、正しく使えていなかったり、運動不足で筋力が足りないことで、おしりについた脂肪を支えきれなくなり、おしりは大きくなったり垂れてしまったりします。

おしりを小さくするためには、ある程度おしりまわりの筋肉を鍛えていくことは重要です。
おしりまわりの筋肉を鍛えることで、おしりを引き締めて小さくすることはできますし、おしりまわりの脂肪の燃焼効率がかなり上がるので、脂肪がついてしまっているという人も、おしりの筋肉をつけるためのトレーニングは必要不可欠なんです。

また、おしりを小さくするためには、おしりの筋肉だけ鍛えるのではなく、先ほど述べたようにおしりを支えるような周辺の筋肉も鍛えていくことが肝心です。

おしりが大きくなる原因2:骨盤の後傾

out__03

日本人女性には、この骨盤が後傾しているタイプ、つまり後ろに傾いてしまっているタイプがかなり多いんだそうです。
骨盤が後傾している人の特徴としては、猫背であること・おなかがぽっこりしやすいこと・立った時に膝よりも骨盤が前に来ていること、おしりが垂れ気味であることなどがあります。

骨盤が後傾していると、パッと見た時に姿勢が悪く、疲れているような印象に見えることが多いですし、おしりの筋肉などが正しく使えずにおしりが大きくなり、垂れてしまいます。
また、骨盤が後傾していることで下半身への力が正しく伝わらずに、前ももに変な力が加わり、前ももばかり張ってしまうことも。

allabout12_03

骨盤が前傾しすぎてもそれはそれで反り腰といっておしりを小さくするのにはよくないのですが、この骨盤の後傾を矯正することでおしりを小さくすることは可能です。
また、骨盤の後傾を矯正していくことで、おしりを小さくするだけではなく、ふとももを細くしたり、下半身のゆがみやむくみをとったりと、下半身全体に嬉しい効果が現れます。

「赤ちゃん」から学ぶ!?おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング

aPTwUqTW

おしりを小さくするためにさまざまなトレーニングをしている方に、是非オススメしたいのが「7つの赤ちゃんトレーニング」なんです。
この、7つの赤ちゃんトレーニングとは、おしりを小さくするために必要な筋トレやストレッチを、赤ちゃんが生まれてから歩くまでに行う動作になぞらえてやる7ステップのトレーニングです。

この、7つの赤ちゃんトレーニングにはおしりを小さくするために必要な筋トレやストレッチ、ケアの全てが詰まっていますので、毎日このトレーニングだけをやって効率的におしりを小さくすることだってできるんです。も
ちろん、上で紹介したおしりが大きくなる原因に対する対処もしっかりできます。

また、赤ちゃんの成長になぞらえたトレーニングですので、わかりやすく覚えやすいという特徴もあります。
全くハードではなく、おしりの筋トレ初心者の方でもできる内容になっていますので、おしりを小さくするために是非ためして見てくださいね!

それでは、おしりを小さくするための7つの赤ちゃんトレーニングの詳しい内容についてご紹介していきます。

おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング1:あおむけ

エクササイズ1

STEP1は、まず赤ちゃんが最初にやるあおむけの動作をイメージしたトレーニングです。
体幹力をアップして、おしりを小さくするためのスイッチを入れます。

あおむけになって足の幅をこぶし1個分、つま先をまっすぐにキープしておしりを持ち上げます。
両膝をしっかり開いて30秒キープしてください。

足裏の外側でしっかりと床を押し、おしりに力を入れてを締めることを意識して、ななめ一直線の高さをキープするようにしましょう。30秒キープを3セット行います。

このステップでおしりやそのまわりの筋肉全体に刺激が入り、おしりを小さくするためのスイッチが入ります。

おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング2:横向き

エクササイズ2

STEP2は、次に赤ちゃんがやること、「横向き」です。おしりのサイドにある筋肉、中殿筋を鍛えます。

横向きになって、上側の脚を斜め方向に上げましょう。ふとももの付け根から円を描くようにゆっくりと脚全体をまわします。
10回まわしたら、同様に逆回転にまわします。上半身が浮かないように注意してください。

できるだけ膝が下を向かないように、腹筋を使ってまわすようにしましょう。左右3セットを目標に行います。

この横向きのトレーニングでは、おしりのサイドが鍛えられるのでおしりの横幅を小さくすることができます。
また、ふとももを細くするなど、美脚にもつながるトレーニングです。

おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング3:うつぶせ

エクササイズ3

STE32は、うつぶせです。腹ばいになる赤ちゃんをイメージしています。
このトレーニングでは、大殿筋をはじめとするおしり全体の筋肉を鍛え、背中からおしりにかけての女性らしい曲線をつくります。

うつぶせになって、みぞおちから上を反らせて、両脚を開いて膝を外側に向けます。
このとき両手は床から浮かせて、30秒キープ。30秒キープを3セット行います。

お腹は凹ませて、おしりを締めるのがポイントです。

おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング4:よつんばい

エクササイズ4

STEP4はよつんばいです。はいはいする赤ちゃんをイメージしたトレーニングです。
股関節の柔軟性を高め、美しいヒップラインをつくります。

よつんばいになり、両足をこぶし1個分開きます。脚の付け根から曲げて、腰をしっかり反らせたままおしりを後方に下げて30秒キープ。3セット行います。
おしりだけが後ろに引っ張られるようなイメージでしっかりトレーニングしてください。

おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング5:座る

エクササイズ7

STEP5は、座ることです。
ここでは、骨盤の後傾を矯正していくために骨盤の前傾をつくり、上半身のバランス力を高めます。

イスに浅く座り、上体を少し斜め前に倒します。片脚を持ち上げて30秒キープしましょう。
胸をしっかりと張り、持ち上げている脚の付け根を意識してください。左右3セット行います。このとき、骨盤を立てて座るように意識しましょう。

このトレーニングは、おしりを小さくするだけでなくふとももを細くするような効果もあります。

おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング6:膝立ち

エクササイズ5

STEP6は膝立ちです。
股関節に加え、膝関節による上半身のバランス力を高めます。また、背中からおしりにかけての女性らしい曲線をつくります。

両足をこぶし1個分開きます。膝立ちになって脚の付け根から曲げて、おしりを斜め後方に突き出して30秒キープしましょう。
このとき、胸を張り、腰の反り感を意識してください。

30秒キープを3セット行います。

おしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニング7:立つ

エクササイズ6

最後のステップ、STEP7は「立つ」です。
足関節による上半身のバランス力を高めながら、おしりを小さくするだけでなく丸みのあるきれいなおしりづくりに役立ちます。

脚を前後に開き、前脚に体重を乗せておしりを後方に突き出します。
後方の足のかかとを床から離して30秒キープ!30秒キープを3セット行います。

このとき、足指で床をつかまないように気を付けましょう。

これでおしりを小さくする7つの赤ちゃんトレーニングは終了です。お疲れ様でした!

おしりを小さくする赤ちゃんトレーニングで理想のおしりへ!

500x0_5571063e-7aec-4d4d-8bb0-75410a0103f1.jpg

赤ちゃんの成長になぞらえた、おしりを小さくするための7つのトレーニングをご紹介しました。
毎日やることで、おしりを小さくすることができるだけでなく、背中や腰のラインが綺麗になったり、脚を細くすることができるなど嬉しい効果がたくさん!

是非、チャレンジしてみてくださいね。

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事