ダイエットの敵!食欲を抑えてダイエットを成功させるコツ

2016/01/21 17:37

shutterstock_58690552
ダイエットの天敵ともいえる食欲。空腹感に耐えられずについつい食べてしまって罪悪感を感じたり、満腹感を感じられないせいでストレスがたまってしまったり…ダイエットの失敗に直結するものでもあります。今回は食欲を抑えるための方法についてご紹介いたします!食欲を上手にコントロールして、ダイエットを成功に導きましょう!

目次
空腹を感じるメカニズム
胃からくる食欲・満腹感
脳が感じる空腹感・満腹感
余計な食欲を抑える「食べ方」を知っておく
腹が減ったら運動せよ!運動で空腹を感じなくなる?
炭酸水を飲んで一次的に胃をふくらませる
どうしても食べたくなったらローカロリー食材に頼る
コーヒーを飲む、歯磨き、アロマに頼る
食欲に勝てない時は…サプリ「はぴーと」に頼る!
はぴーとのクチコミ
おわりに

空腹を感じるメカニズム

食欲とは、空腹感を感じ、なにか食べたくなる欲求のことをいいますが、食欲には大きく2つにわけて「胃」からくるものと「脳」が感じるものの二種類があります。

胃からくる食欲・満腹感

胃

食べ物が入っている時と入っていない時では胃の大きさが変化します。空腹時の胃の容積は50ml程度ですが、満腹時には2リットルにまで膨張するとされています。

空腹時、おなかがぐーっと鳴ることがありますよね?このとき、胃壁は収縮しています。この胃壁の収縮が食欲には深く関係しているのです。

胃がしぼんで、おなかがぐーっと鳴るころに胃からはグレリンというホルモンが分泌されます。

グレリンには食欲を増進させるはたらきがありますので、おなかがすいてしまうということです。

逆に胃に食べ物が入ると、レプチンという脂肪細胞から分泌されるホルモンが分泌されます。

レプチンが分泌されると、脳の視床下部にある満腹中枢が刺激され、満腹感を感じるようになります。すると、食べたいという気持ちがなくなり、食欲が抑制されるという仕組みです。

このレプチンは食後20分後に分泌されると言われています。

脳が感じる空腹感・満腹感

Brain

脳が空腹を感じる原因は「血糖」にあります。血糖とは血液中に流れるブドウ糖のことで、「血糖値」とはその量を示す値になります。

食事をすると、食物が消化、吸収され、ブドウ糖となって血液に流れ出ます。血糖値が上がると、脳にある満腹中枢が刺激され、食欲はおさえられます。

血糖値が食後すぐのように上がったままであればずっと満腹でいられるのですが、血糖値が上がったままでいると糖で血液がドロドロになってしまい、血管を傷つけたり、詰まりやすくなったり、糖尿病になるなどの健康トラブルにつながってしまいます。

そこで、血糖値を下げるために脳はインスリンを分泌する命令を出します。
インスリンは血液中にたまった血糖を肝臓や筋肉や脂肪組織にエネルギーとして取り込ませようと働きます。

また、インスリンは脂肪をためこむ性質もあります。

その結果、血中のブドウ糖は減り血糖値が下がります。身体を動かし、内蔵を動かすのに必要なエネルギー源である糖が減ることで脳は危険を察し、結果食欲を感じることになるのです。

余計な食欲を抑える「食べ方」を知っておく

食事の際の食べ過ぎを抑えるには守ってほしい3つのことがあります。

それが「よく噛んで食べる」「ゆっくり食べる」「野菜から食べる」ということです。

胃の中にたべものが入れば即満腹中枢が刺激されるのかというとそうではありません。食べたものが糖質にかわり、血糖値が上昇し、脳が満腹感を感知するまでには20分ほどかかると言われています。

急いで食べてしまって脳が血糖値の上昇を感知するまでに食べ終わってしまうと、食事が十分な量であっても「まだ足りない」と感じてしまい、食べ過ぎてしまうことがあります。

食事には20分以上はかけるようにしましょう。

Closeup of beautiful and healthy mouth biting a red apple. Closeup portrait isolated on white background

噛むという行為は、満腹中枢を刺激すると言われています。

唾液にふくまれるアミラーゼという酵素が食事にふくまれるでんぷんを糖に分解し、血糖値をはやくあげてくれる働きがあります。ゆっくり食べるには、よく噛むことが必須です。

よく噛むようにするとフェイスラインもきれいになって、一石二鳥です。

食べ順にも気をつけて下さい。血糖値が上がるとインスリンが分泌されることは先程述べましたが、急激に血糖値が上昇するとインスリンが大量に分泌されてしまいます。

インスリンには脂肪をたくわえるはたらきがあるので、太りやすくなってしまうのです。野菜など、糖質の低いものからゆっくり食べていくことで血糖値の上昇はおだやかになり、そのぶんインスリンの分泌もおだやかになります。

野菜(サラダなど)→肉、魚(メイン)→ごはんという順番で食べるようにして下さい。

腹が減ったら運動せよ!運動で空腹を感じなくなる?

run

運動なんてしたら余計に食欲が増すのでは?と思われるかもしれませんが、実は運動中は食欲を感じにくくなるのです。運動を行っている最中にはアドレナリンが分泌されます。

このアドレナリン、一次的に血糖値を上げてくれるはたらきがあるのです。それだけでなく、脂肪を分解し、エネルギー源として使ってくれます。

食欲を忘れながら脂肪を燃やすことができるというまさに一石二鳥の状態です。家の中でじっとして食欲と戦うくらいなら、ちょっと外に出て運動してみませんか?

炭酸水を飲んで一次的に胃をふくらませる

tansan

炭酸水ダイエットが流行し、どのコンビニやスーパーでも扱うようになった炭酸水。胃がからっぽでどうしようもなくおなかが空いてしまったら炭酸水を一気に飲んでみて下さい。

ただ水を飲むよりも胃がふくらみ、一次的にですが空腹をまぎらわすことができます。

この量が少ないと、逆に消化器の活動を活発にして逆に胃壁の収縮を感じさせてしまうことになるので、500mlほどを一気に飲むことをおすすめします。

どうしても食べたくなったらローカロリー食材に頼る

1

胃からの空腹感をごまかすために、ローカロリーな食材だけを食べるというのもひとつの手です。おすすめなのは、こんにゃくやきゅうり、スルメなど。とくにスルメはよく噛むので満腹中枢が満たされます。

気をつけたいのは食材に含まれる糖質です。間食をする際には糖質の多い食べ物を摂らないようにしましょう。

コーヒーを飲む、歯磨き、アロマに頼る

「おなかがすいた」と思ったらそれだけでもんもんとして、食べ物のことしか考えられなくなってしまうときは気分転換をおすすめします。

コーヒーにはリラックス効果があり、食後に飲む習慣がある方には食事を終えたかのような気分を味あわせてくれます。コーヒーには脂肪燃焼効果もあるので、一石二鳥ですね。

886t

また、歯を磨くというのもひとつの手です。歯を磨いたばかりの時って、なにかを食べる気がしませんよね。ミント系の香りでさっぱりと気分転換ができます。

アロマに頼ってみてもいいかもしれません。香りにリラックス効果のあるラベンダー、ジャスミン、ローズの香りをかぐとストレスがやわらぎ、落ち着いた気分を取り戻すことができます。
また、グレープフルーツの香りには食欲を抑制するはたらきがあるともされています。

ストレスはダイエットの敵です。上手に気分転換しながら食欲に打ち勝ちましょう。

食欲に勝てない時は…サプリ「はぴーと」に頼る!

最近では、食欲抑制効果のあるサプリメントが発売されています。特にオススメなのは「はぴーと」です。

はぴーとは、「おなかがへらない」ダイエットサプリメントです。食べる前にさっと飲むだけで脳と胃を満腹だと勘違いさせて食欲を抑制し、食事の量を減らすことができます。



はぴーとの効果は?気になる成分は?

%e3%81%af%e3%81%b4%e3%83%bc%e3%81%a801

食欲抑制効果のある酵母ペプチドDNF-10を配合

酵母から特別な製法で作られた酵母ペプチドDNF-10は、食べたいという欲求をおさえる食欲抑制効果と食事由来の脂質を体脂肪になりにくくする脂肪合成抑制効果が研究によって認められています。

食事前に飲むだけで早めに満腹感を感じやすくする力を秘めた、注目を集めている成分です。そのうえリバウンドが起こりにくいという特徴も兼ね備えています。
はぴーとにはこのまんぷく成分酵母ペプチドDNF-10wp贅沢に配合しているので、無理なく食欲を抑えることができるんですね♡

はぴーとには燃焼・引き締めに役立つ成分もたっぷり

0a583b73e811e638f987845abb15cae2

はぴーとには、代謝をアップさせ脂肪燃焼をたすけるブラックジンジャーも配合。
軽い運動でもより効率的に脂肪を燃やし、ダイエットに役立てることができます。

また食欲を抑えることで不足しがちな栄養も摂るために、話題の植物酵素もしっかり配合。キレイになれる成分がぎっしりです。

key01

空腹をサポートしながら代謝アップ&引き締めケアもできるお手紙サプリ、はぴーとをダイエットに役立てませんか?

はぴーとのクチコミ

ごはん大好きな私でも、簡単にカロリーセーブができました。ダイエットのためにごはんを減らすのは必要なことなのですがどうしてもストレスがたまってしまい、つらい思いをしてきました。でも、はぴーとを飲み始めてからは、ごはんを減らしていてもしっかり満足感を感じられるので食べ過ぎず、ストレスもたまらなかったです。
また、ひどい冷え性が改善され、代謝が上がったのか少しずつ体重が減ってきているのにもびっくり。
ハードな運動を続けるのは私には無理なので、無理なく食事制限できるはぴーとは救世主です!



はぴーとは初回0円で試せる!

はぴーとは初回限定で7980円のところを0円で試すことができます。しかも、送料無料。
ほんとうにおなかがすかないサプリですので、一度試して見てくださいね!



食欲に勝つ、己に勝つ、ダイエットに勝つ!

ダイエットとは切っても切れない食欲の悩み。この記事が食欲と戦うためのヒントになれば幸いです。食欲に打ち勝って、理想の身体を手に入れましょうね!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事