一週間でお腹が痩せる!食事制限やお腹が痩せる簡単エクササイズでスリムになろう 前

2016/10/04 12:01

25f

いつの間にかぽっこり・ぶよぶよになってしまったお腹に危機感を抱いて、ダイエットしよう!と思われる方も多いかもしれませんね。
今回は、一週間という短期集中ダイエットでお腹が痩せるような食事制限のやり方や、簡単なお腹が痩せるエクササイズなどをご紹介していきます。

目次
お腹がぽっこり…この原因は?どうしたらお腹が痩せる?
お腹周りがぽっこりしてしまう原因は、主に3つ
一週間でお腹が痩せるダイエット、まずは食事制限から
一週間でお腹が痩せるダイエット中に何を食べればいい?
カロリーカットに自信がなければ置き換えダイエットもアリ
一週間でお腹が痩せるための食事のとりかた
8時間ダイエットも一週間でお腹が痩せるらしい
食欲のコントロールや摂取カロリーカットに「カロリナ」を使う
一週間でお腹が痩せるには食事制限が大切!

お腹がぽっこり…この原因は?どうしたらお腹が痩せる?

0510-00

気づけば、細身なパンツの上にのっかるようになってしまった無駄なお肉…これに気づいて危機感を持ち、ダイエットを決意する方も多いですよね。
お腹周りというのは、痩せるとすぐにシルエットに影響が出ますし、引き締まっていればそれだけでスリムに見られるパーツです。

是非痩せるための努力をしていきたいところですね。

お腹周りがぽっこりしてしまう原因は、主に3つ

diet-1

お腹周りがぽっこりしてしまう原因は、大きくわけて3つあります。

・内臓の周りにつく内臓脂肪によっておなかが突き出てしまっている
・皮膚の下につく皮下脂肪によって特に下腹がぷよぷよ
・便秘やガス溜まりよって下腹がぽっこり出ている

内臓脂肪は、比較的落ちやすい脂肪だと言われています。食事制限だけでもかなりお腹痩せができるでしょう。
しかし内臓脂肪型肥満は、どちらかというと男性に多いものなのだそうです。いやゆる、メタボ体型。

皮下脂肪は、逆に落ちづらいです。女性は皮下脂肪がつきやすいですし、筋肉量も少ないです。
食事制限だけではなく有酸素運動や代謝を上げるための筋トレなども必要になるでしょう。

また、女性でお腹がぽっこりしている人に多いのが、便秘などで溜め込んでいる人。
それだけでお腹が出てしまいます。

一週間という短期集中ダイエットでお腹が痩せるには、まず食事制限をして、内臓脂肪にアプローチし、運動を組み合わせて皮下脂肪をおとしながら腸内環境を整えてすっきり体質を保つということが大切になってくるでしょう。

ストイックにやれば、一週間でお腹周りが10cm痩せるというようなこともありえます。諦めず、まずは一週間頑張ってお腹のダイエットを成功させましょう。

一週間でお腹が痩せるダイエット、まずは食事制限から

39077

一週間でおなかが痩せるダイエットをするなら、まずは食事制限が大切な鍵になるということを覚えておきましょう。
食べるものやその量で、お腹が痩せるかどうかが変わってきますので気をつけて!
まずは、お腹が痩せるダイエット中の一週間で、食べるべきもの・食べるべきでないものからご紹介してみます。

一週間でお腹が痩せるダイエット中に何を食べればいい?

65bd7c8f

一週間でお腹が痩せるダイエットをするのなら、食べるべきもの・食べるべきでない、もしくは気をつるべきものがありますので、しっかりチェックしておきましょう。

お腹が痩せるために食べるべきもの

・葉野菜を中心とした野菜類
・脂身のすくない肉・魚
・食物繊維が多く低カロリーなもの

お腹痩せダイエット中に気をつけるべきもの

・ごはんやパン、麺などの炭水化物
・甘いものなど、糖質の多いもの
・脂質の多いもの

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

基本的には、甘いものや炭水化物に多く含まれる糖質はできるだけ避けるのが一週間でお腹が痩せるダイエットのポイントです。
ヘルシーに思えるフルーツも、食べ過ぎには要注意。実は、けっこう糖質の多いです。

糖質は、摂り過ぎると脂肪に変わってしまいますし、血糖値を急上昇させると脂肪を溜め込むホルモン、インスリンが多く分泌されてしまいます。
炭水化物などを摂取するなら、せめて少なめに、野菜やお肉などを食べたあとにしましょう。

また、意外かもしれませんがお肉はOK。お肉、お魚などのタンパク質は筋肉のもとになりますので、筋肉まで落として代謝を下げないように、しっかり摂取していただきたいんです。
オススメなのは、鶏の胸肉や、牛肉の赤身。脂肪分が少なく、タンパク質はたっぷりの理想的な食べ物です。

また、タンパク質が多いヘルシーな食材に大豆製品があります。豆腐、納豆などの大豆製品は糖質が少なく、タンパク質は多く、カロリーも低めなのに満足できます。
一週間でお腹が痩せるダイエットをするのなら大豆製品も上手に役立てましょう。

xf0025034042m

一日の摂取カロリーは、個人差はありますが成人女性であれば1000kcalほどに抑えると一週間でお腹が痩せるダイエットが成功しやすいと思われます。

カロリーカットに自信がなければ置き換えダイエットもアリ

gettyimages_481571240

実際、一週間でお腹が痩せるような食生活をしようと思っても、カロリーの計算が難しい、上手にカロリーカットする方法が思い浮かばないという場合は置き換えダイエットをしてみるのもいいでしょう。
置き換えダイエットとは、一日のうち1食、もしくは2食を特定の食品に置き換えて摂取するものです。

といっても、キャベツだけ、りんごだけ、というような置き換えは飽きますし、ダイエット中に必要な栄養をとれないことも多いですので、
置き換えダイエットをするのななら栄養バランスの整った置き換えダイエット食品を使うのがオススメです。

おなかにたまったり、味にバリエーションがあって飽きないのに大幅なカロリーカットがのぞめたりと、一週間でお腹が痩せるダイエットのためには理想的な置き換えダイエット食品も増えています。

定番のドリンクタイプをはじめ、スムージーやクッキー、ゼリー、リゾットなど色々な種類がありますので、自分にあったもののを選んでください。
オススメの置き換えダイエット食品については、これらの記事でもご紹介しています。

一週間でお腹が痩せるための食事のとりかた

fotolia_66602902_subscription_monthly_m-1024x682-1

一週間でお腹が痩せるためには、何を食べるかということだけでなくどうやって食べるかというのも大切になってきます。
・先ほどいいましたが、食べるときには野菜からよく噛んで、というのは基本的なことです。

また、食事をとる時間にも注意して下さい。特に、夕食!
夜遅い時間の食事は、その後の代謝も活動量も落ちるため、消費しきれずに脂肪として溜め込んでしまう可能性があります。

夜は、できるだけ早い時間に。できれば18時くらいには済ませておくのがいいでしょう。もちろん、その後は寝るまで食べ物はとりません。

large_271372_2

仕事などの関係で、夜遅くなってしまうという場合は食事は控えめにしたり、ぐっと我慢して翌朝しっかり食べるなどの努力をしてください。

8時間ダイエットも一週間でお腹が痩せるらしい

8hour

この、食事を食べる時間というのを基本ルールにした「8時間ダイエット」というダイエット方法は、短期間でお腹が痩せると言われています。
8時間ダイエットとは、一日の内8時間の間だけ食事を摂って、それ以外の16時間は何も食べず水分だけ摂るというダイエットです。

8時間以内なら何を食べてもいいということですが、もちろん糖質・脂質の過剰摂取には注意が必要です。

8時間内での食事というと、たとえば朝8時から夕方4時。
一日3食は無理なので、必然的に2食や、プラスおやつといった感じになってしまいます。
その結果1食分のカロリーが抑えられるので、短期間でお腹が痩せるんです。

20160110152044

それから、16時間の間食事をしないので、長時間消化器官を休めることになります。
このことで胃腸が正常に働くようになり、内臓疲労の回復も期待できるのだとか。

ダイエット中の食事の時間についてルーズになりがちだという人は、一度8時間ダイエットのルールにしたがって食事をとってみてはいかがでしょうか。

食欲のコントロールや摂取カロリーカットに「カロリナ」を使う

7170-1427880743-3

一週間でお腹が痩せるダイエットでは、摂取カロリーや食事全体の量を減らすため、とくに最初のほうは食欲と戦うのが辛いという人も多いようです。
また、食事制限中もどうしても抑えきれないというときやいただきものを食べなければならないとき、食事会などにでなければならないという方もいるでしょう。

そんなときは、カロリーカットや食欲コントロールの効果のあるサプリを頼ってみるのもオススメです。

イチオシのお腹が痩せるダイエットサプリは、モデルにも愛用者が多いという「カロリナ酵素プラス」です。
カロリナ酵素プラスは、食欲コントロール&カロリーカットの効果のあるダイエットサプリです。



カロリナ酵素プラスには、ダイエットに有効的だとして注目されている三大特許取得ダイエット成分が配合されています。

%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%8a04

摂りすぎた糖分や脂肪の吸収を抑制し、空腹感を感じにくくさせるような効果のある「ガーシトリン」

脂肪を吸着させて排出させる・糖分の過剰な摂取を避けて排出させてくれるなどの効果があるとされる成分「リポサンウルトラ」

恋愛状態中のあのドキドキ状態を作り出し、美容と健康に作用すると言われる優れた成分、レプチコア

カロリナ酵素プラスには、この三大特許取得成分が、推奨量がっつり配合されているのでしっかり効いてくれるんです。
特許取得成分をここまで高配合したダイエットサプリは、かなり珍しいんですよね!

2_image1-1

実際、カロリナ酵素を飲んで食欲が暴走しなくなった、食べてしまったけど体重も体脂肪率も増えなかったというようなクチコミも多いです。
カロリナ酵素プラスは、一週間でお腹が痩せるダイエットの強い味方になってくれるサプリだと思いますので、本気でダイエットされる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、カロリナ酵素プラスは今なら初回一ヶ月分が900円から購入できるんです!
嬉しい特典やプレゼントなどもありますので、是非一番安く購入できる公式サイトからチェックしてみて下さいね。

↓↓↓ カロリナ酵素プラスの公式サイトはこちら ↓↓↓


一週間でお腹が痩せるには食事制限が大切!

images-96

食事制限は、ダイエットでも基本となることです。
うまく節制できれば、一週間でびっくりするくらいお腹まわりが痩せることもありえますので、まずは食事制限から頑張ってみましょう。
次のお腹痩せ記事では、この食事制限にプラスしてやっていただきたい運動などもご紹介するのであわせてチェックしてみて下さいね!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事