太ももの前が張って横から見ると太くなる…太もも前側が張る原因と痩せ方

2016/03/24 12:49

Diet Time

身体を正面から見るとそんなに目立たないけど、斜めや横から見ると太く見えてしまうのは、太ももの前面がパンと張ってしまっているからかもしれません。太ももの付け根の鼠径部や、膝よりも前に出てしまっているというようなことも…太ももの前面が張る原因と対策を知って、太ももを細くしていきましょう!

目次
なぜ太ももの前側は張ってしまうのか?
太ももの前側が張る生活習慣:歩き方・ヒールの履き方
太ももの前側が張る生活習慣:階段の登り降り
太ももの前側が張る生活習慣:立つときに前に重心をかけている
太ももの前側が張る生活習慣:自転車をこぐ
太もも前側の張りをほぐす「ボディカル」
おわりに

12/6 太もも前の痩せ方など、情報を追加しました!

なぜ太ももの前側は張ってしまうのか?

モモ張り

太ももの前側の張りは、とくに女性にとっては辛いもの。
では、なぜ太ももの前側は張ってしまうのでしょうか。

その原因は日常生活にあると考えられます。

太ももの前側がパンパンに張ってしまうのは、その部分の筋肉を使っていて必要以上に太もも前側に筋肉がついてしまっているからです。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、実はその身体の使い方が張りを生み出す原因になっているのです。

筋肉はさまざまな形で力を発揮しますが、大きくわけて3つの収縮タイプといわれるものがあります。

少し専門的な用語を使って説明します。

1 短縮性筋活動(コンセントリック)… 筋肉が縮まりながら力を発揮する

2 伸張性筋活動(エキセントリック)…筋肉が伸ばされながら力を発揮する

基本的には日常でよく行われているのは、1の短縮性筋活動と2の伸張性筋活動です。

1の短縮性筋活動についてですが、重い荷物を持つときにその荷物を片手で肘を曲げて持ち上げるような動作、筋活動のことを指します。

筋肉が縮みながら力を発揮しているという状態です。

2の伸張性筋活動については、重い荷物を肘を曲げて両手で持ち、それをムリをして片手で持ち耐えようとすると重すぎて肘は伸ばされていきます。

このときに筋肉は伸ばされながら力を発揮します。このような状態のことを2の伸張性筋活動は指しています。

1の伸縮性筋活動と2の伸張性筋活動では、後者の伸張性筋活動の方が筋肉に対しての刺激が強く、この刺激が太ももの前側をパンパンにする原因のひとつと考えることができます。

具体的には、歩く際の着地の瞬間や階段を降りるときなどに刺激が加わり、太ももの前側の筋肉が発達してまいます。

この動作をいかになくせるかが、太もも前側の筋肉の張りを軽減するためには重要になります。

太ももの前側が張る生活習慣:歩き方・ヒールの履き方

4d3899cc

では、具体的にどういった動作をすれば太ももの前側が張ってくるのか、また、どんなふうに気をつければ太もも前側の筋肉を刺激せずに済むのかを見ていきたいと思います。

まずは、歩き方についてです。

歩き方によっては、太ももの前側に変な刺激が加わり、パンパンに張ってしまったり必要以上に筋肉がついてしまうということがあります。

歩くというと、よく意識して脚を前に出すとか、脚を前に運ぶなどと言われますが、基本的に脚に意識を向けてしまうと筋肉は逆に緊張してしまい、スムーズに歩けなくなってしまいます。

自分のみぞおちあたりを前に運ぶようなイメージで歩くと、脚に緊張が生まれずスムーズに歩くことができます。

問題は着地です。脚を身体の前に出しすぎてしまうと、つっかえ棒のような役割を果たし、このときに太ももの前側に刺激が加わります。

これを、みぞおちを前に出すように歩くと、身体の真下に脚がきます。

こうすると太もも前側だけに刺激が伝わることはなくなりますし、お尻や太もも裏側のハムストリングスに刺激が加わり、ヒップアップ効果もあります。

歩き方に気をつけているだけで、太もも前側に刺激を与えないようにできるのです。
こういった、正しい重心移動をサポートしてくれるようなグッズもオススメですよ!↓



また、女性に多いヒールで歩く機会について。

large_711045_1

日本人はあまりヒールをうまく履きこなせず、歩くのもぎこちない人が多いようです。

ヒールを履きこなす外国の方だと、上で紹介した正しいの歩き方と同じように身体の真下にヒールのピンがくるように歩いているのですが、日本人の場合、身体よりも前に脚がついてしまい、そのときに膝が曲がって着地してしまうのです。

これでは常に太ももの前側に刺激が加わってしまいますし、つま先の方に重心がいくことで、脚の前面すべてに負荷がかかるのです。

ヒールをはいている時は、重心の位置を高くすることでより楽に歩けるようになり、見た目としてもスタイリッシュな歩き方ができるようになります。

このような意識で歩くことができれば太ももの前側ではなく、おしりに刺激がいきますので、太もも前側の筋肉ではなくおしりが引き締まってくるのです。

重心を高くして脚を前に出し過ぎないことで、ヒールによる太もも前側の張りや体型くずれをふせぐことができます。

太ももの前側が張る生活習慣:階段の登り降り

kaidannoboriori

続いては階段の上り下りについてです。太ももの前側が張ってしまう原因は、特に下りる動作のときにあります。

山を登るよりも下るときの方が筋肉痛になると聞いたことがあるでしょうか?
これはそのとおりで、降りる動きのとき、太ももの前面にはかなりの刺激が加わるので筋肉痛になってくるのです。

注意したいのは、階段を下りるときに後ろ側にある脚です。
この後ろ側の脚の太ももの前側は、階段を下りる動作のときにかなりの刺激を受けています。

階段を降りるときは、真下に下りるというよりも、前に下りるという感じで、後ろ脚の力は抜けていないでしょう。

感じながら下りていただくとわかりますが、後ろ側の脚の太ももの前側の筋肉は緊張してると思います。

この動作を変えることで、太もも前側の張りは少なくなってきます。

階段から片脚を前に垂らすように出し、この状態で後ろ足の足首の力を抜きます。
膝カックンされるようなイメージで膝を抜くと真下に落ちるような感覚になります。

これを繰り返して、階段を降りてみましょう。

こうすると太もも前側に余計な刺激が加わらないのがわかると思います。普段、階段を降りるときはこのように降りてみてはいかがでしょうか。

太ももの前側が張る生活習慣:立つときに前に重心をかけている

blockmodel

続いて考えられる原因は立ち方にあります。

例えば、台所で立っているときに無意識のうちにへそを台に当てるように立ってしまっていないでしょうか。
また、普通に立つときもおなかを突き出すように、前に重心がかかっていませんか?

この立ち方をしている場合、骨盤が前に押し出されるような形になります。

太ももの前側の筋肉は骨盤にもつながっているため、このような立ち方をしてしまうと太ももの前側に刺激が入ってしまい、パンパンに張ってしまうのです。

それだけでなく、反り腰が習慣になってしまって、骨盤自体が前傾して戻らなくなってしまい、脚全体が太くなったりO脚になったりするのです。

立つときは、頭のてっぺんから天井に吊られているような気持ちで、重心を身体の中心を通っているように感じながら両足全体で支えるといいでしょう。

このとき、おなかは引っ込めて背筋を伸ばしていきます。

太もも前側の張りだけでなく、おなかのぽっこりを防ぐことにもなりますので、注意してみましょう。

太ももの前側が張る生活習慣:自転車をこぐ

3be61bb3

自転車をこぐとき、脚のどの部分に力が入っているのか、どのように脚を運んでいるか意識することはありますか?

このペダルのこぎ方ひとつで太ももの前側に刺激が入ってしまい、太ももの前側は太くなってしまう可能性があります。

一定の時間連続的に自転車のペダルをこぐと、太ももの筋肉は低酸素状態となり筋肉を太くする刺激が加わる可能性があります。

また、坂道を登ったり、重い荷物を積んで漕いだり、ギアを重くするときにも太もも前側には負荷がかかっています。

太もも前側の筋肉を減らすには、坂道では自転車を降りて押したり、ギアを軽くしたりすることが大切です。

また、サドルの位置が低すぎると太もも前側に刺激が入ってしまうので、適切な位置に調整しておくようにしましょう。

太もも前側の張りをほぐす「ボディカル」

太もも前側の張りを減らしていくには、パンパンに張ってしまう太もも前側の筋肉をほぐし、柔らかくしておくことが大切です。

太もも前側をほぐすには、マッサージが有効的ですが、セルフマッサージってけっこう疲れるんですよね。しかも、パンパンになった筋肉をほぐすとなれば重労働です。

thumbs_set

これをほぐすのに役立てほしいのが、人気雑誌JELLYなどでも紹介され、人気になった次世代EMSの「ボディカル」です。

専用ローションを塗ってローラーで転がすように使うボディカルは、一分間に1800回の刺激をするEMSのハイパワーで、筋肉の内側まで刺激し、奥のほうからあたためていきます。

セルフマッサージでは不可能なマッサージ方法が出来るのが、ボディカルなんです。

太もも前側の張りをなくすには、ボディカルはかなり有効な手段といえそうです!

ボディカルは、部分痩せにはかなりの効果があると言われている商品です。
効果がなければ、30日間であれば全額返金保証付きで、初回980円から試すことができるので、太もも前側の張りが気になる人は是非使ってみて下さい!



太もも前側の張りをなくして細い太ももをゲット

o0523053712700010197

太もも前側の張りは、横から見た脚の印象を決める大切なパーツです。日常生活から気をつけて太もも前側の前面を刺激しないようにしながら、マッサージなどの対策を行ってほっそりキレイな太ももを手に入れましょう!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事