スポーツジムでふとももを細くするならこれをすべき!ジムでふとももを細くするコツ

2016/05/11 12:40

1024-cc-library010007572

ダイエットのため、健康のため…スポーツジムに通う女性も少なくありません。

そんなスポーツジムで、あなたは普段どんな運動をしていますか?ふとももを細くしたい!という人にとって、スポーツジムをどのように利用するともっとも効率的だといえるのでしょうか。
ジムでふとももを細くする方法ご紹介していきます!

目次
スポーツジム、ふとももを細くするためにちゃんと使えてる?
ジムでふとももを細くするならまずはストレッチから!
ふとももを細くするためには、まずはマシンを使った筋トレ!
筋トレのあとにプロテインでさらに太ももを細くする!
ふとももを細くするなら筋トレのあとに有酸素運動を!
有酸素運動のあとは、お風呂でマッサージ
普通のスポーツジムで満足できない方はプライベートジムも…
スポーツジムを使いこなしてふとももを細くする

※2016/12/6 情報を追加しました!

スポーツジム、ふとももを細くするためにちゃんと使えてる?

07800035717

スポーツジムといえば、さまざまなフィットネスマシンがあり、ダイエットのための運動には最適な場所でもあります。
しかし、あなたはそんなスポーツジムの環境やマシンを、存分に使いこなせているでしょうか?

とりあえず、なんとなくでエアロバイクだけ乗り続けたり、トレッドミルで走るだけだったり…していませんか?

ジムに通う理由に、痩せたい!というだけではなく、「おなかを引っ込ませたい」「二の腕を細くしたい」などの、部分痩せを目的としている人も多いかと思います。

その中でも、女性の大きな悩みが、ふとももを細くすることができないかということ。

Fotolia_60384551_XS-min (1)

今回は、このふとももをスポーツジムで細くするために使って欲しいマシンや、踏んで欲しいステップについてご紹介していきます。

せっかく払っている入会金や会費…無駄にしないためにも、必ずふとももを細くするためにジムを使いこなしちゃいましょう!

ジムでふとももを細くするならまずはストレッチから!

ジムでふとももを細くするために大切にして欲しいのは、まずストレッチです。

たいていのスポーツジムでは、筋トレや有酸素運動をはじめる前にストレッチをすることをすすめられていると思います。

しかし、準備運動がわりのこのストレッチをなんとなくで軽く済ませてしまっている人も多いんです。

縮こまって血行の悪い状態になった筋肉で運動をはじめても、効率がいいとはいえません。
しっかりとストレッチによってふとももの筋肉に刺激を入れ、筋肉を開放してから本格的なトレーニングをするようにしましょう。

a8e10e3f9be5e4c82741947cd3fee9c6_m

ジムで推奨されている、全身のストレッチをまず丁寧に行いましょう。
時間をかけて身体をほぐすことはとても大切です。

一通り全身をほぐし、伸ばし終えたらプラスでふともものストレッチをして、さらにふとももに刺激を入れていってください。

オススメのふとももを細くするストレッチは、こちらです。

matome_20150209035127_54d82ec0000f7

ふとももの前側をのばすストレッチ

1 両膝を床についた状態で片膝を立てて、反対の脚を後ろにのばします
2 両手を立てた脚にのせます
3 そのまま息を吸いながら少し前に倒します
4 この状態で10秒キープしましょう
5 ゆっくり息を吐きながら脚を変えて1から4を繰り返します
6 1から5を3セット行います

t02200183_0437036413539990816

ふとももの裏側をのばすストレッチ

1 床に座り、両足を開きます
2 片足のかかとを太ももの付け根に近づけるように内側にまげます
3 そのままのばした脚の方へ上体を倒します
4 この状態で10秒キープ
5 脚を変えて1から4を繰り返します
6 ゆっくり呼吸しながら1から5を3セット行います

ふとももを細くするためには、まずはマシンを使った筋トレ!

00378

ふとももを細くするためには、筋トレをすることも大切です。
筋トレなんてしたらふとももを細くするどころか、ムキムキになって太くなってしまうのでは?と心配になるかもしれませんが、心配はご無用です。

女性の筋肉はそこまで太くなりにくいですし、逆に筋肉をある程度つけておかないと、脂肪の燃焼も進みませんし、ふとももを引き締めながら細くすることはできないんです。

引き締まった健康的なふとももにしていくには、筋トレは必要不可欠です。

また、脂肪燃焼してふとももを細くするには、有酸素運動の前に筋トレをしておくことが大切なのです。

筋トレは無酸素運動ですので、それ単体では脂肪を燃焼することができません。
しかし、筋トレをするとアドレナリンという物質が放出されます。

このアドレナリンは、脂肪を分解するという効果があります
なので、有酸素運動だけをするより効率的に脂肪の燃焼をして、ふとももを細くすることができるようになるのです。

ジムには、筋トレ専用のマシンが多くありますので、利用しない手はありませんよね!

ふとももを細くするために利用していただきたいジムにあるマシンと、その使い方についてご紹介していきます。

ふとももを細くするジムのマシン1:ヒップアダクション

ヒップアダクションは、ふとももの内側、内転筋を鍛えることのできるマシンです。

seated_hip_adduction_2

ヒップアダクションの使い方

※ヒップアダクションは重りを自分で選ぶことができます。
女性であれば、10kgから20kgほどでこの筋トレを行うといいでしょう。
重すぎる負荷が逆に怪我の原因になってしまうこともあります。

1 マシンのベンチに座り、両足を開いて座ります。サイドのバーをしっかり握ります。
2 マシンのモットに足の内側を固定します。背筋は伸ばして下さい。
3 その状態から足をゆっくりと閉じていきます。
4 マシンが動かない位置まで閉じる事ができたら、元の位置に戻り、その動作を繰り返していきます。
5 この動作をテンポよく繰り返します。30回以上。

30回以上と書きましたが、もうこれ以上無理!というところまで続けてみましょう。

ふともも内側のたぷたぷのお肉をなくして細くするためにはかなり効果的なマシンを使った筋トレです。

ふとももを細くするジムのマシン2:レッグエクステンション

レッグエクステンションはふともも全面の大きな筋肉を増やすためにはかなり効果的なマシンエクササイズです。
ここの筋肉は大きいので増えやすく、代謝を上げて全身を痩せさせることにも繋がるので是非鍛えておきましょう。

2fb5d6a355b8ecb86dad9264f6773f4b5fbad810.87.1.12.2

レッグエクステンションの使い方

1 足首を下ろした状態からバーの下に足首を固定します。
2 重量設定は自分にとって無理のない程度に重くしておきましょう。
3 お尻が浮かないように、息を吐きながら膝を伸ばしてパッドを持ち上げます。
4 サイドの取っ手はしっかり握り、背筋を伸ばしておきましょう。
5 膝を伸ばしたら、息を吸いながらゆっくり元の位置に下ろしていきます。
6 これを、10回毎に軽い休憩を行いながら30回やりましょう。

膝などが悪い人はあまり無理をしないようにしましょう。
膝や足首の力ではなく、ふともも全面や下腹に力が入っているのを感じながら行ってください。

筋トレのあとにプロテインでさらに太ももを細くする!

4d533f23-1db4-4ef4-960d-fdc9374a7aa7

ジムで太もも痩せするための筋トレをされるのあれば、トレーニング後にプロテインを飲むのがオススメです。
プロテインはマッチョな人や、身体をバキバキにしたい男性が飲むイメージなのですが、
太ももを細くしたい!痩せたい!という女性にもオススメなんです。

34670851cec66f26b2ae186088e30b45-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

プロテインに含まれるタンパク質がより効率的に筋肉をつけてくれるので、引き締め・代謝アップ・燃焼効果がアップするんです!



筋肉が太くなるのが心配という方は、マッチョにはなりたくない引き締め目的女性にオススメな女性用ソイプロテインなどもありますので、是非チェックしてみて下さい!
プロテインを取り入れることでボディラインが引き締まり、体重が落ちるスピードも変わってきますよ!

↓きれいになるための女性用プロテイン、ジェシカズ・フォーミュラの情報はこちら!↓

足痩せトレーニング+女子のためのプロテインジェシカズ・フォーミュラで足痩せしよ!
足痩せトレーニング+女子のためのプロテインジェシカズ・フォーミュラで足痩せしよ!
足痩せしたい!と、運動を頑張っている方も多いかと思います。 今回は、足痩せトレーニングと組み合わせるともっと足痩せできるかもしれない注目の女子のためのプロテイン、「ジェシカズ・フォーミュラ」についてご紹介していきます! 目次…

ふとももを細くするなら筋トレのあとに有酸素運動を!

treadmillady

ふとももを細くするのであれば、筋トレだけでなくしっかり有酸素運動をするようにしましょう。

筋トレでアドレナリンを出し、脂肪を分解して、有酸素運動でしっかりその脂肪を燃やすのがふとももを細くするには大切なプロセスになってきます。

また、脂肪燃焼を目的にするのならオススメなのは、運動の20~30分前にコーヒーを飲むこと!
コーヒーに含まれるカフェインやコーヒークロロゲン酸が、脂肪燃焼のスピードを早くし、燃焼効率を上げてくれます!
このテクニックを使っている人ってけっこう多くて、スリムで美人なおねえさんがジムのラウンジで運動の前に水筒で持ち込んだコーヒー飲んでいたりするものなんですよね。
最近は、燃焼成分をさらにプラスしてメラメラ燃やしてくれるようなコーヒーもありますので、是非コーヒーでより太もも痩せしやすくなるような対策をしてみて下さい!

↓↓↓


ジムでの有酸素運動といえば、やはりトレッドミルでのランが代表的です。
小走りくらいの速さでいいので、30分以上は走るようにしておくことが大切です。

他にも有酸素運動ができるマシンはありますが、イチオシなのは「クロストレーナー」です。
クロストレーナーとはこういったマシンで、手足をノルディックスキーのように動かしていくマシンです。

ct_andes_img_01L (1)

有酸素運動でしたら、できるだけ負荷を軽くしてシャカシャカ動かすのがオススメです。
膝への負担も少なく、消費カロリーが大きいのがクロストレーナーのポイント。

ふとももを細くするだけでなく、上半身も大きく動かすので二の腕や背中痩せにも効いてきます。
これも40分以上続けられるといいですね!

また、膝が悪いというような人には、プールでのウォーキングなども効果的ですよ!

水中ウォーキング

有酸素運動は、負荷軽めで時間を長くし、しっかり息を上げて汗をかくことを意識して下さい。
もちろん、水分補給も忘れずに!

脂肪を燃やしつくし、全身痩せしながらさらにふとももを細くしていきましょう。

有酸素運動のあとは、お風呂でマッサージ

facility_2

スポーツジムにはお風呂が併設されていることも多いですね。

疲れた身体を、しっかりお風呂に浸かって温め、癒やすようにしましょう。

このとき、さらにふとももを細くするためにお風呂の中でマッサージをするのがオススメです。
ふとももを細くするのに、マッサージはとても有効的です。

膝の上からふとももの付け根まで、余計な水分や脂肪を押し流すようにしっかり揉みほぐしていってください。
こういった、お風呂マッサージグッズでしっかり疲れを流し、ふとももを細くするのも効果があります!↓



お風呂でマッサージをしておくことで、疲れが残りにくくなり、筋肉痛の軽減などにもなりますよ!

way-move_no13-07_pic001

普通のスポーツジムで満足できない方はプライベートジムも…

256066_top_1

普通のスポーツジムではマシンの空きがなかなか出ない、男性の利用者の目が気になる、トレーナーについて欲しい…というような人は、プライベートジムという選択をするのもアリなのかもしれません。

プライベートジムでは、専門のトレーナーがメニューを考えてくれたり、通常のジムではしてくれない食事指導などをしてくれることもあります。

また、人目を気にする必要もなく、コンプレックスになっている部分をしっかり重点的に鍛えることもできるのです。
ふとももを細くしたいなら、それをジム側に伝えておくといいでしょう。

オススメのパーソナルジムは、「BOSTY」。

専門的な指導と本格的なトレーニングでも、誰でも理想の身体になれる!と話題になっています。

気になるという方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。



スポーツジムを使いこなしてふとももを細くする!

7a9d62cebbb8165899a5fa04c4b7841c_s

せっかく入ったスポーツジム。せっかくなら、使いこなしたいですよね!

毎日通って、ここで紹介しているふとももを細くするメニューをこなせば必ずふとももを細くすることができます。
少しずつ、ジムでふとももを細くするための運動を頑張っていきましょう!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事