知らないと損をする!太もも痩せために必要な豆知識とすぐできる太もも痩せ対策

2016/06/30 17:20

10351-1

太もも痩せしたい!とエクササイズや食事制限を頑張っているあなた。実は、太もも痩せにとって必要な、基本の知識が抜けていて、損をしているのかもしれません…
本当に基本的なことですが、それを実施するだけでみるみる太もも痩せしていく、なんてこともありえるんです。
効率的に太もも痩せするために、太もも痩せのための豆知識とすぐにできる太もも痩せ対策法を知っていきましょう!

目次
損したくない!「豆知識」を知って効率的に太もも痩せ
太もも痩せには「姿勢を正す」こと。姿勢がよくないと太もも痩せできない
太もも痩せのためには「裏もも」を鍛えるべきだった
こんなにあった!裏ももを鍛えると太もも痩せできる理由とは
「ワイドスクワット」でハムストリングスを鍛えて太もも痩せ
姿勢をよくしてハムストリングスを鍛える最強の太もも痩せグッズ
太もも痩せの基本をおさえて成功させよう

損したくない!「豆知識」を知って効率的に太もも痩せ

00543_2994

太もも痩せのためにできることはたくさんあります。食事制限、太もも痩せエクササイズや筋トレ、ストレッチ、太もも痩せマッサージ…
でも、そのやり方が「基本」を外れてしまったり、「大事なポイント」をきちんと抑えていないと、太もも痩せが成功しにくいどころか逆に太ももが太くなってしまうことも…!?

太もも痩せを成功させるため、より効率的に太もも痩せするため、太もも痩せ豆知識と対策法をちゃんと知っておきましょう!

太もも痩せには「姿勢を正す」こと。姿勢がよくないと太もも痩せできない

shutterstock_265889168

太もも痩せのためには、「姿勢を正す」ということが大切だとご存知でしたか?
この、「綺麗な姿勢」は、太もも痩せのプロであるお医者さんや、トレーナーの方々が口を揃えて言うことでもあるんです。
どんなに太もも痩せのための努力をしていても、姿勢が悪ければそれは無駄になってしまうことだってあるんだとか。

綺麗な姿勢なくして、太もも痩せはあり得ない。そのくらいの認識でいていいでしょう。
それでは、姿勢をよくするとなぜ太もも痩せできるのか、簡単に紹介していきます。

original (5)

綺麗で、正しい姿勢は、太ももを細くするための要素を持っているとされています。

まず、脚の筋肉太りを防いでくれる要素を持っています。太もも痩せしたくても筋肉太りだからなかなか細くならない!という人は、姿勢が悪いのかもしれません…
太ももの筋肉太りが引き起こってしまう原因の1つに姿勢の歪みがあります。
姿勢が歪んでしまうことで、上半身の重さが脚、特に太ももにかかり過ぎてしまうのです。

その結果、脚の筋肉を過剰に使い過ぎてしまい、太ももは変な風に太くなったり、外側に張ったりしてしまうのだとか…。
そのようなことが引き起こらないためにも、綺麗な姿勢作りを行うことは太もも痩せに重要だとされているんです。

ちなみに綺麗な姿勢作りのために必要なのは骨盤の安定化です。
ほとんどの女性は、骨盤がグラグラしやすい不安定な状態になっています。その結果、骨盤を正しい位置で留められないので、姿勢も歪みやすくなってしまうのです。

このようなことが引き起こらないためにも、綺麗な姿勢作りにはこだわりましょう。

10367006004

太もも痩せのためには、綺麗な姿勢作りが必要不可欠です。
また、姿勢を正すと太もも痩せできるだけでなく、インナーマッスルが鍛えられて代謝が上がったり、お腹周りが引き締まったりといいことがたくさん。

姿勢が綺麗な女性には、凛とした美人な雰囲気が自然に身につくので、痩せ見え・美人見えのためにも姿勢を正しく、綺麗に整えておきましょう。

太もも痩せのためには「裏もも」を鍛えるべきだった

ダウンロード (17)

太もも痩せをしていく上で、太ももの筋肉というものを重要視する人は多いでしょう。筋肉をつけて引き締めて太もも痩せをする、脂肪燃焼効果や代謝アップを狙う。
とても大切なことですが、もしかして一部の筋肉しか鍛えていないということはありませんか?

太もも痩せのためには、絶対に使えるようにしないといけない筋肉があります。それは裏ももの筋肉です。
現在、裏ももの筋肉が使えていない女性がとても増えているのだとか…そのため、太ももの筋肉太りを引き起こしている女性が増えてしまっているんです。

逆に、太ももがしっかり細くて綺麗な人は歩くときや、日常のトレーニングでしっかり裏ももの筋肉を使えている人がほとんどなのだそう。

太もも痩せしたい人には、理想の太ももというものがあるかと思います。
外国人モデルさんのように、太ももの裏側は引き締まって、太ももの前やひざのまわりには余計なお肉がなくて…

こんな太ももは、実はハムストリングスを鍛えないと実現できないです。

こんなにあった!裏ももを鍛えると太もも痩せできる理由とは

b5b74f6ef576c36b66c9ee0014dd138b
裏ももの筋肉たちは、まとめて「ハムストリングス」と呼ばれることが多いのですが、このハムストリングス、実はかなりの面積・体積のある筋肉です。
ここを鍛えて、筋肉量を増やせばかなりの代謝アップが狙えます。代謝アップするということはそのまま痩せやすくなるということでもありますので、是非しておきたいですよね。

また、ハムストリングスの筋肉がしっかり使われることで、太もも裏の脂肪燃焼効果はアップしますし、セルライトもできにくくなるんです。
この裏ももの筋肉である「ハムストリングス」は鍛えることで、後ろから見た時太ももが引き締まったような印象を与えることができますし、ヒップアップ、スタイルアップにも大きく関わってくる筋肉なのです。

4293545

上の姿勢の話とも少しかかわりがありますが、多くの日本は自然と前傾姿勢、つまり猫背になって歩いていることが多いのだそうです。
そうなりますと、太ももの裏のハムストリングスは正しく使われません。

ハムストリングスが使われないことで、おしりは垂れ下がり、代謝は下がり、前ももに余計な負担がかかってボコッとした余計な前ももの筋肉がついてしまい、裏ももはたぷたぷに…
と、太もも痩せからほど遠い状態になってしまうんです。

裏ももの筋肉が正しく使えるかどうかで、太ももの細さは大きく変わります。
逆に裏ももの筋肉が使えないと、太ももは全く細くなりません。
裏ももの筋肉が使えるようになりましたら、あなたの太もも痩せスピードは確実に上がります。

太もも痩せを効率的に叶えたいのなら、裏ももの筋肉ハムストリングスを、ぜひ大切にしてあげましょう。

「ワイドスクワット」でハムストリングスを鍛えて太もも痩せ

ダウンロード (18)

太もも痩せのために有名な運動として、スクワットがあります。
海外では、30日間スクワットをして理想ほ太もも・おしりを手に入れようという「30日スクワットチャレンジ」なども流行していますね。

スクワットは、確かに太ももの筋肉を使いますし、筋肉量を増やすという意味では太もも痩せには有効ですが、いわゆる「普通のスクワット」では、太ももの前側ばかりに筋肉がついてしまって、逆に太ももが太くなるということも考えられるのだとか。

上の項目でも紹介しましたが、効率的に太もも痩せするためには裏もも、ハムストリングスを鍛えることが重要になってきます。
普通のスクワットでは、どちらかというと前ももの筋肉を使うことが多いです。

これを、脚を大きく開いてやる「ワイドスクワット」にすることで、裏もものハムストリングスがしっかり使われて、より効率的に太もも痩せができるのだそうです。
ワイドスクワットのやり方を紹介します。

wide-squat-e1457913170987 (1)

1 脚を広く開いて立ちます。
2 爪先は外側に45度ほどに開きましょう。
3 手はお腹の前に置くか前で組む、もしくは頭にあてます。
4 背筋を伸ばしたまま、ゆっくりとしゃがみます。
5 太ももが床と並行になったら、ゆっくり元の姿勢に戻ります。
6 これを15~20回繰り返します。

前もものハリが気になる、筋肉太りしているという人は、普通のスクワットではなくワイドスクワットをしてハムストリングスを鍛えて太もも痩せしていきましょう。

姿勢をよくしてハムストリングスを鍛える最強の太もも痩せグッズがある

1147kodawaru_vupslift

太もも痩せのためには、姿勢をよくすること、裏もものハムストリングスをよく使い、鍛えていくことが大切だということをお伝えしました。
でも、それらを改善しようとしても、どうやってすればいいのかわからない。自分ではちょっとできないかも…というような人も多いかと思います。

そんな人に、「姿勢をよくする」「ハムストリングスを鍛える」というどちらの条件も満たしていて、より効率的に太もも痩せできると話題になっている太もも痩せグッズをご紹介したいと思います。

それが、「Vアップシェイプリフト」という商品です。
「Vアップシェイプリフト」はスポーツジムを経営していることでも知られている芸能人のヒロミさんが開発した骨盤と太ももをしっかりケア&引き締めできるガードルなんです。



ただ締め付けるだけの補正下着とは違い、Vアップシェイプリフトは骨盤を矯正して姿勢を正すということ、ふとももの裏のハムストリングスとおしりの大殿筋をエクササイズすることを重視して開発された太もも痩せ&おしり痩せ効果のあるガードルです。

ichibanboshi_h00189-m_2 (1)

常に意識して姿勢を正すのは難しい…という人でも、Vアップシェイプリフトがぐらぐらしがちな骨盤を安定させ、自然と正しい姿勢にサポートしてくれます。
これで、前ももの発達や、下腹のぽっこりまで改善していくことができるのだとか。

ちなみに、Vアップシェイプリフトは履いて動くことでさらに太もも痩せ効果を発揮します。

73170-00-06

Vアップシェイプリフトを未着用時と着用時とでウォーキング運動によるRMS値(実効値)を計測したところ、
わずか10秒で大殿筋とハムストリングスに与える影響が2倍以上になると確認できたそうです。

つまり、Vアップシェイプリフトをはいて運動すると、よりハムストリングスが使われて効率的に太もも痩せできるということ!
普段着の下に履いているだけで、太もも痩せできるガードルってなかなかすごいですよね!

a0596hmsg150224-2

もちろん太ももの裏だけでなく、全体的にしっかり着圧がかかるので履くだけで太ももがだいぶ細く見えてきますし、気になる内もものお肉もしっかりサポートして上に引き上げてくれます。おしりだって、小さく・きれいに見えますよ!

太もも痩せの基本をしっかりおさえた、Vアップシェイプリフトは今注目の太もも痩せグッズなんです。
太もも痩せしたい人には、是非愛用して欲しいですね!

太もも痩せの基本をおさえて成功させよう!

White-panties-700x490

「姿勢を正す」「裏もも」を使う…知っているようで知らない、太もも痩せのための絶対条件を紹介してみました。
あなたの太もも痩せにこの知識を役立てて、是非理想の太ももをゲットしてくださいね!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事