2016秋冬使える!下半身着痩せテクやオススメの太もも着痩せファッションアイテム

2016/09/08 12:05

1%e7%a7%8b%e7%9d%80%e3%82%84%e3%81%9b%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87

太ももや下半身の太さがコンプレックスになって、ファッションが楽しめない…と悩んでいる方、いらっしゃいませんか?そんなのもったいない!
下半身の着痩せテクニックを知って上手にトレンドと組み合わせれば、もっとファッションを楽しめるかもしれませんよ!
今回は、2016年の秋冬に使えそうな下半身・太もも着痩せテクと、オススメのファッションアイテムをご紹介します。

目次
2016年秋冬、何を着る…?使える下半身着痩せテクはある?
2016年秋冬のボトムはどれを選ぶと下半身が着痩せできる?
ワイドパンツは難しくない!下半身着痩せにはうってつけのアイテム
ワイドパンツ・ガウチョでもっと着痩せするテクニック
デニムはバギーや太めが今っぽい!バギーデニムは濃色が着痩せきる
ユニクロから下半身着痩せデニムも!スマートシェイプジーンズを狙え
秋冬はスカートが流行する予感。下半身着痩せしたいならこれは避けよう
ニットスカートは身体のラインが出る!自信がないなら避けたほうが無難
プリーツスカートは細めのひだのアイテムを選ぶと下半身着痩せできる
2016年秋冬流行のスカートでもっと下半身着痩せしたいなら…
下半身着痩せに自信がないなら、ガードルを使うのがオススメ
着痩せテクやアイテムを活かして2016年秋冬ファッションを楽しもう

2016年秋冬、何を着る…?使える下半身着痩せテクはある?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

2016年も、残る季節は秋冬のみ!特に秋服ってオシャレなデザインの服が多くて、ファッションが楽しくなる季節です。
下半身や、太ももの太さが気になるという人にとっては、春夏の服よりも露出が抑えられる気がしてホッとしてたりして…?
でも、秋冬服って着こなしを間違えると、着ぶくれして見えたり野暮ったくも見えるので、色々と気を使うんですよね。

今回は、2016年秋冬の流行をしっかりおさえながら、下半身太りや太ももの太さへの悩みを中心とした使える着痩せテクニックを紹介していこうと思います!
オススメのファッションアイテムや、これはNG!という着痩せ的には避けて欲しいファッションアイテムも紹介するので是非チェックしてみて下さいね!

2016年秋冬のボトムはどれを選ぶと下半身が着痩せできる?

mig-5

2016年秋冬のファッションの流行を、各種女性誌で追っていって調べてみました!

秋冬のパンツのトレンドは、引き続き「ガウチョ・ワイドパンツ・太めデニム」なようです。
今年流行しているガウチョパンツやワイドパンツは、下半身太りや太ももの着痩せに悩む人にとってはかなり嬉しいファッションアイテムだと思います。

mig-6

また、秋冬の流行ボトムはパンツだけではありません。スカートだって、かなり流行するようです。
スカートで目立ったトレンドアイテムは、「プリーツスカート・フレアスカート・ニットスカート」でした。

これらのアイテムも、太ももの形や太さをカバーしやすくて有り難いですよね!

images-61

しかし、中には着痩せ的には危険なアイテムもありますので注意していきましょう。

それでは、パンツ・スカートそれぞれに、2016年秋冬のトレンドアイテムで着痩せするためのポイントをご紹介していきます。

ワイドパンツは難しくない!下半身着痩せにはうってつけのアイテム

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ガウチョやワイドパンツは、どちらかというとおしゃれ上級者さんが使うファッションアイテムな気がしてちょっと尻込みしてしまう…ということはないでしょうか。または、自分には似合わない!と思ってしまっていたり。

84e24647-b5c8-47eb-b308-b9dfd372fb32

「着らず嫌い」はもったいない!
ガウチョやワイドパンツって、実は下半身着痩せや太もものカバーにかなり役立つアイテムですし、色々な着こなしができるので実は持っていて損はないアイテムなんです。

wp17

着痩せのポイントは、脚長効果のあるようなガウチョ・ワイドパンツを選ぶということ。
最近のトレンドですと、どちらかといえばハイライズでウエストで履くようなタイプのワイドパンツが多めです。
これは、脚全体を長く見せてくれるので、自然とスタイルよく細見える形なんですね!

09_174111

ワイドパンツなら、色の流行は特にありませんが、秋冬おしゃれに着こなすならホワイトやグレーなどのベーシックカラーの他にも、ブラウン・カーキ・ベージュなどのこなれ色を持っておくと便利かも。一気にトレンド感を出すことができます。

5263f792b74001a4aee2a79f772d49c3

ワイドパンツ・ガウチョでもっと着痩せするテクニック

bdff687eb78aea4d5ed407e9070ff8fb

太ももの太さやおしりの大きさで悩むなら、ガウチョやワイドパンツは柔らかめの素材で腰・太ももまわりがゆったりしたもの、幅の広いものを選びましょう。
おしりや太ももが「パツッ」としてしまうと、一気におしゃれ感が減ってしまいます…ゆったりすらりと着るイメージですね!

s36013-01_1

とろみ素材のガウチョ・ワイドパンツでは体型を拾いすぎるというときは、ハリ感のあるしっかりしたワイドパンツもオススメ。
こちらは、ジャストサイズで選ぶとすっきり見えます。
丈は、フルレングス・マキシがオススメです。足首が出る、くらいだとこなれ感が出るかも!

cf732600-384b-4ad2-b299-35d3406c1a38

トップスは、ボトムにボリュームのあるガウチョやワイドパンツをもってきたら少々タイトめなものを持ってくるとすっきりします。
さらに下半身着痩せしたいのなら、ロング丈のノースリーブニットや、ロングキャミの重ね着など、長めの丈のものをもってくると腰まわりもカバーできるかもしれません。

23a3c32d68c11c373fa35f212b811c1d

デニムはバギーや太めが今っぽい!バギーデニムは濃色が着痩せきる

r9434586

デニムといえば、2016年秋冬のトレンドアイテムではスキニーパンツはほとんど見かけませんでした。
形のきれいなオーソドックスなストレートデニム、もしくはワイドなバギーパンツが流行するようです。

10-099051-1

デニムのバギーパンツって、難しそうですが、ハリ感があって脚を長く・まっすぐ見せてくれるので下半身着痩せ的にはかなりおいしいアイテムなんですよね。

バギーやワイドなストレートデニムを買うなら、濃い目のインディゴなどのカラーを選んで更に細見えさせましょう!おしゃれ上級者に見えますし、下半身着痩せにはかなりオススメです。

5dc38d205b5080b50f08405649a68e70

ユニクロから下半身着痩せデニムも!スマートシェイプジーンズを狙え

9e4a2835e0fa8659172c447f6fdf568c

ベーシックなデニムを更新したい、綺麗に着痩せできるデニムが欲しい!とお思いの方にオススメしたいのは、
ユニクロが発売している「スマートシェイプ」シリーズのデニム。

気になる下腹やおしりまわりに、引き締めてくれるスマートシェイプバンドが内蔵されているので、ガードルなどをつけなくても下半身をすっきり見せてくれます。

0d8f2487ffe314044c08f49390947c06

特にオススメなのが、ハイライズスマートシェイプジーンズ。スマートシェイプバンドが内蔵された、ハイライズタイプのデニムで脚長効果もばっちりです。

67_173698

トップスをインしてコンパクトに着ると今っぽいですし、太もももおしりまわりも着痩せできますよ♪



秋冬はスカートが流行する予感。下半身着痩せしたいならこれは避けよう

2b4b23a9c2bd424fcb5393dae6343483

秋冬、スカートが流行します!
下半身着痩せ・太もも着痩せしたい人にとって気になるのは丈だと思いますが、膝~マキシくらいまでの長め丈がトレンドなので安心して!

しかし、スカートならどれだけでも下半身着痩せできる!カバーできる!と思っていたら失敗するかも。
まずは、着痩せ的にはあまりオススメできない秋冬の流行スカートを紹介します。

ニットスカートは身体のラインが出る!自信がないなら避けたほうが無難

5962681_20_d_500

ニットスカートや、ニットスカートのセットアップがトレンドの様子です
。確かに着こなせればかなりスタイルよく、おしゃれに見えますがタイトなタイプのニットスカートは想像以上に下半身の形やラインを拾うもの…
おしりの形や、下半身のラインに自信がなければ避けるのが無難といえそうです。
逆に、ニットスカートでもフレアタイプのもの、身体のラインが出にくいものだったら挑戦してみる価値があるかも!

14060910005330_im_006

プリーツスカートは細めのひだのアイテムを選ぶと下半身着痩せできる

ws000002-48

プリーツスカートは、2016年の秋冬かなり流行しそうなアイテムです。
プリーツスカートといっても様々ですが、着痩せ的にオススメしたいのは、プリーツの幅が狭い・細めなタイプのスカートです。

imgrc0063557364

細く入ったプリーツは、縦長な視覚効果が生まれて脚が長く見えますしなんといってもおしゃれです。
気をつけるべきは、プリーツの幅が広めのハリのあるプリーツスカート。
腰まわりにボリュームが生まれてしまい、着痩せ的には要注意なアイテムかもしれません。

a65354-04_2

2016年秋冬流行のスカートでもっと下半身着痩せしたいなら…

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%8827

2016年秋冬に流行するスカートで、もっと下半身を着痩せしたいなら、ロングアウターを重ね着するのがオススメです。
秋ならカーディガン・コーディガン・ロングジレなどのアイテムがオススメ。

images-62

ロング丈の羽織ものは、縦長ラインを強調してくれるので全身をスラっと着痩せさせてくれますし、柔らかめのプリーツスカートなどで腰まわりが拾われるのがちょっと…というときもカバーしてくれますね。
また、デニムの羽織ものなどをプリーツスカートの上から巻いてしまうという着痩せテクニックもあります。腰~おしりがすっきり見えますよ!



%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

秋色のフレアスカートなども、一点投入するだけでぐっとおしゃれになるアイテムです。
ただ、フレアスカートは生地が柔らかいと、腰まわりのラインを拾い、おしりが大きく見えてしまうことも。
そんなときは、思い切ってハリ感のあるフレアスカートを選んでみると、気になるおしり~太もものラインを女性らしくカバーしながらおしゃれに着ることができます。

65517150

ボルドー・マスタード・ブラウンなどの定番色を選ぶもよし、スエードなどのハリ感・素材感で勝負するもスカートを選ぶもよし。
色んな着こなしで着痩せしながら秋冬ファッションを楽しみましょう。

下半身着痩せに自信がないなら、ガードルを使うのがオススメ

20160621024-1

下半身や太ももの着痩せに自信がない、体型を拾うようなファッションアイテムに挑戦してみたいという人は、体型を補正してくれるようなガードルなどを着るのがオススメです。
秋冬は特に、下半身が冷えるとさらに太りやすくなってしまうので、冷え対策としてもちょうどいいですね!

オススメの着痩せガードルは、履くだけでおしりもおなかも太もももすっきりする骨盤ガードルビューティーシルエットというガードルです。



この画像を見てください。下半身がかなり理想的に引き締まって普通のデニムでも着痩せできていると思いませんか?

09-3

骨盤ガードルビューティーシルエットとは、ガードルと骨盤ベルトを一体化させた、骨盤周りを整えてスタイルアップするアイテムです。
美容雑誌、美STにも掲載され、今若い女性の間でかなり人気な骨盤ケア&おしりを小さくするグッズなんだとか。

img01-1

ガードルって着膨れしそう…と思いますが、薄手でのびる素材なので、アウターに響かないんです。
おしり・腰の一番幅広いところ・おなか、そして気になる内ももまで補正してくれるので、着痩せ的にはかなり嬉しいですよね!
履いていくうちに骨盤矯正できるので、下半身のダイエットをしている人にもオススメです。

着痩せテクやアイテムを活かして2016年秋冬ファッションを楽しもう

satokokyameru

2016年秋冬に流行するトレンドファッションと、流行のファッションアイテムを活かした下半身・太ももの着痩せテクニックなどをご紹介しました。
上手に自分に似合うアイテムを選んで、2016年秋冬のファッションを思いっきり楽しみましょう!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事