太もも痩せしたい人注目!「大転子」をケアするだけで-15cm太もも痩せできるかも

2016/09/16 11:21

Perfect female body

太もも痩せしたい~と、太もも痩せのためのマッサージやエクササイズを頑張っているみなさん!
なかなか結果が出ないと焦っていませんか?もしかしたら、ケアする場所をちょっと変えるだけで劇的に太もも痩せできちゃうかも…!?
太もも痩せと「大転子」の関係と大転子のケアの方法をご紹介していきます。

目次
太もも痩せできない・太ももの外側が張る…その原因は?
太もも痩せしたいなら骨を気にして!骨盤・股関節と太もも痩せの関係
太もも痩せの鍵を握る!?「大転子」っていったいなに!?
大転子を引っ込めて骨盤のゆがみを整えると太もも痩せできる
太もも痩せ&大転子引っ込め!「基本の開脚ストレッチ」
継続して-15cm太もも痩せ!「股関節ゆらし」
他にもできる!大転子を引っ込めて太もも痩せする方法
大転子のケアをして目指せ!太もも痩せ

太もも痩せできない・太ももの外側が張る…その原因は?

gettyimages_143072238

ダイエットをしている女子のほとんどが気にしていること…それが、太もも痩せです。ほとんどの方が、今より太もも痩せしたいと思っているそう。
たしかに、太ももはなかなか痩せにくい部分ですし、細くなればかなりスタイルがよく見えますよね。

太もも痩せの主流となっているのは、やはりマッサージや、筋トレだと思います。
なので太もも痩せしたい人はマッサージや筋トレしかしていないという人も多いのではないでしょうか。

しかし、どんなに太もも痩せ対策をしても、思ったように太もも痩せできない、ある程度体脂肪は落ちたのに太もも痩せはできていない…そんなケースもあると思います。
実は、その原因は脂肪でも筋肉でもなく、「骨」にあるかもしれないんです。

これから太もも痩せしたい人、太もも痩せに行き詰まった人どちらにも知っていただきたい、太もも痩せの鍵を握るパーツ「大転子」と、そのケアの方法をご紹介していきます。
この方法を試して、これまで痩せなかった太ももが半年で-15cmサイズダウンした方もいらっしゃるそうなので、是非チェックしてみてください!

太もも痩せしたいなら骨を気にして!骨盤・股関節と太もも痩せの関係

blog12_55_01-1

先ほどの項目で、太もも痩せできない原因は「骨」にあるということを述べましたが、今回のキーワードである「大転子」も骨です。

太ももの外側が張る大きな原因のひとつに、骨盤のゆがみがあります。
骨盤っておしりにしか影響がないんじゃないの?と思われた方、とんでもないです。

骨盤がゆがむと、太ももだけでなく脚全体が太ってしまうこともあるのです。
上半身の受け皿である「骨盤」と、そこから下半身へ繋がる「股関節」という骨は、実は太もも痩せにはかなり重要なパーツになってくるんです。

例えば、骨盤や股関節が開いてしまうと、それだけでおしりや太ももの付け根が横に広がりますし、骨盤が歪むと下半身の血行やリンパの流れが悪くなり下半身太りの原因になります。
太もも痩せしたいなら、骨盤や股関節を整えていくのはとても大切なことなんですね。

太もも痩せの鍵を握る!?「大転子」っていったいなに!?

daitenshi

今回太もも痩せのポイントとして取り上げる「大転子」も、この骨盤・股関節に関係してくる骨です。
大転子とは、脚の付け根、外側にある太ももの骨のポコッとした部分のことです。

大転子は、骨盤につながっている脚の付け根の骨。股関節の動きにとって大切な骨です。
太ももの付け根の外側・おしりの下部で、手をあてて脚を前後に動かすとぐりぐりと動く部分があるかと重いますが、ここが「大転子」にあたります。

w621_002-1

骨盤がゆがむと、股関節がズレてしまい脚の付け根にある太ももの骨(大転子)が骨盤の外に張り出してしまいます。
この大転子が出っ張ると、見た目でもふとももが張って見えるだけでなく、大転子の骨のまわりについた筋肉が効果的に使われなくなるのです。

その部分に脂肪がたまると、太もも痩せできないだけでなく、太ももの外側が張ってしまいます。
それだけでなく、おしりや脚全体がおおきく、太くなってしまうのです。
また、おしりが四角く、男性的に見えてくるという欠点もあります。

%e3%83%a2%e3%83%a2%e5%bc%b5%e3%82%8a-1

この外側に張ってしまった大転子を引っ込めるようにして骨盤の正しい位置に戻せば、
太ももの張りが解消されて細くなるだけでなく、ウエストからお尻、下半身全体をスッキリさせることができるんです!

また、大転子は脚の関節のねじれにもつながっています。この大転子をひっこめることで、骨盤だけでなくひざ、足首の関節のねじれも解消され整ってきます。
これで脚は真っ直ぐになり、筋肉が正しい位置につくようになって太もも痩せし、下半身全体が引き締まってきますよ。
O脚やX脚も改善できると言われています。

大転子を引っ込めて骨盤のゆがみを整えると太もも痩せできる

7a09e5ae2b4301335eb863878f7e95eb

この大転子の外側への張りと骨盤のゆがみを整えるには、大転子部分を両サイドから圧迫して内側に締める必要があります。
大転子を引っ込めて太もも痩せするための簡単なストレッチを2つ、ご紹介していきます。

太もも痩せ&大転子引っ込め!「基本の開脚ストレッチ」

kaikyaku

1.床に座って脚を90度以上開きます
2.息を吐きながらゆっくりと前屈していきましょう
3.筋肉が伸びている感じを感じます
4.息を吸いながらゆっくり戻ります
5.5~10回この開脚ストレッチを繰り返しましょう

この開脚ストレッチ、運動部の方なら、準備体操としてやったこともあるかと思います。
この、開脚ストレッチは股関節を広げ、自然と大転子が内側に引っ込むような形になります。
また、太ももの内側の筋肉もしっかり伸びて刺激が入りますので、太もも痩せにもいいストレッチです。
太もも痩せしたいなら、毎日行うようにしてみて下さい。

継続して-15cm太もも痩せ!「股関節ゆらし」

joint_stretch_03-1

1 足を肩幅より広めに開いて立ちます。
2 大転子の右側に右手をあて、手で大転子を押し込みながら骨盤を左にスライドします
3 上半身は自然に右に傾けましょう。
4 右の太ももの内側が伸びる感じがすればOKです。
5 1に戻って、1から4の動作を8回繰り返します。
6 左も同じように8回繰り返します。

簡単にできるこの股関節ゆらしは、大転子を引っ込めて太もも痩せするのにはかなり有効的なストレッチです。
考案者の方は、継続して股関節ゆらしを続けてなんと-15cmの太もも痩せに成功したのだとか!
おしりの形もよくなるので、是非股関節ゆらしを継続してやってみましょう。

他にもできる!大転子を引っ込めて太もも痩せする方法

69d4938c554d5376e32d4ac42ad466bc

他にも、歩くときに脚の外側に体重がかからないように気をつけること、内股で立ったり歩いたりしないようにすることで大転子の出っ張っりを防ぐことができるので、気をつけましょう!

また、大転子をサポートするようなベルトや、ガードルを使用するのもいいでしょう。
常に大転子や骨盤をちょうどよく締め付けることで、自然と骨盤・大転子の開きを正しい位置に矯正することができます。

大転子のケアをして目指せ!太もも痩せ

00378-1

太もも痩せと密接な関係のある大転子。ここを意識してケアしてあげることでこれまで変わらなかった太もももどんどん痩せていくかもしれません!
ストレッチ、歩き方に気をつける、グッズを使うを組み合わせると必ず結果が出てくれると思いますので、がんばりましょう!



この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事