肉割れを消す方法や肉割れの原因!クリームは効果あり?

ダイエットしている女性に多いのが、「肉割れ」のお悩み。、一度できるとなかなか消えないのも悩みどころです。
今回は、肉割れができてしまう理由や、肉割れを消すための方法を調べてみました!
肉割れが消えた!と人気の肉割れを消すクリームの効果も紹介するので、肉割れを消したいならぜひこの記事をチェックして下さいね。

目次
肉割れができちゃった…肉割れってどんな状態?妊娠線とは違う?
肉割れや妊娠線のできるメカニズム。身体の肥大による真皮の断裂が第一の原因
肉割れの直接的な原因は肥満や身体の肥大?完全に防ぐのは難しい
肉割れを美容外科で治療することもできる!再生医療がメインになるかも
なぜ肉割れが見た目で目立つようになるのか?ここに肉割れを消すヒントがあった
肉割れが目立つのは真皮に溝ができてる&その部分の皮膚が乾燥しているから
肉割れをスキンケアで消せるかも!肉割れを消すクリームの選び方
人気No1の肉割れを消すクリームとは?ロングセラーの「ノコア」の実力がスゴイ
セルフケアで肉割れを消すことはできるはず!ノコアはかなりオススメです

肉割れができちゃった…肉割れってどんな状態?妊娠線とは違う?

ダイエット中の方のお悩みに多いのが、「肉割れ」。
上の画像で確認できるような肌の状態のことを、一般的に肉割れと呼びます。



肉割れとは。二の腕やふともも、おなか、おしりなどにできる、ヒビ割れたようなボコボコの痕のこと。
色は、白っぽかったり赤かったり紫がかっていたりとさまざまで、一箇所にかたまって何本もの線が入っていることもあります。

ちなみに、妊婦さんでお悩みの方が多い「妊娠線」も、肉割れとは呼び方が違いますができる理由や構造は同じものです。
肉割れ線・妊娠線・ストレッチマークなどなど…いろいろな呼び方がありますが基本的には同じ状態をさします。
つまり、妊娠線も肉割れもできるメカニズムは同じで、対策も同じように行うことができるんです。

見た目で目立ってしまうため、消したい!と思っている人が多い肉割れ。
その消し方の前に、肉割れができてしまうメカニズムや予防方法、基本的な肉割れへの向き合い方をご紹介してみます。

肉割れや妊娠線のできるメカニズム。身体の肥大による真皮の断裂が第一の原因

肉割れができてしまう理由は、ひとことでいうと、
「皮膚の深い真皮の層の方で『コラーゲン繊維』というものが肥満・妊娠などによって裂けてしまうことによって起こる」
ということになります。



肉割れの原因に深く関わってくる「真皮」についてもう少し詳しく知ってみましょう。
人間の皮膚は、外側から表皮・真皮・皮下組織の3層構造になっています。

肉割れは、この3つのうち真ん中にある真皮の層(コラーゲン繊維)が裂けてしまうことによって起こります。
私たちの目に見えていて、スキンケアなどをしているのは皮膚の一番外側にある「表皮」。
表皮には柔軟性があり、妊娠や急激な筋肉の肥大、肥満などによって身体が大きくなっても、皮膚が伸び対応することができます。
しかし、その下にある真皮(コラーゲン繊維)には基本的には柔軟性がないんです。

コラーゲン繊維とは、細胞から分泌されたタンパク質(コラーゲン分子)が集まって繊維状になったもので、表皮の下の真皮の層にあります。肌の弾力やハリを出すために必要なものです。
真皮の層ではコラーゲン繊維が大部分を占めていますが、その他にもエラスチン繊維というものも存在しています。
真皮の層にある繊維のうち、エラスチン繊維には弾力性がありますが、コラーゲン繊維は伸縮性に乏しいので皮膚の急激な伸びに耐え切れず、身体の内側が張ると裂けてしまいます。

なので、急激な身体の肥大に耐えることができず、真皮の層は内側から裂けてしまい、それが肉割れのベースになっています。
さらに、真皮のコラーゲン繊維は一度裂けてしまうと、放置してれば勝手に回復するというようなものではありません。

肉割れの直接的な原因は肥満や身体の肥大?完全に防ぐのは難しい

肉割れの直接の原因となるのは急激に太ることや、筋肉を肥大させること、妊娠など、身体が大きくなることにあります。
しかも、それで肉割れができてしまった場合、割れたコラーゲン繊維は勝手には回復してくれません。
後述しますが、美容外科での特殊な治療などによって多少の回復をさせることができても、セルフケアで真皮を肉割れができる前の状態に戻すというのは不可能に近いことなのです。

肉割れは若い成長期にできるものもあれば、中年になってからできる場合もあります。
女性の場合なら妊娠した時にできてしまう“妊娠線”は、妊婦さんの60%以上にあらわれてしまうとも言われています。
太ったのが悪い、妊娠したなら仕方ない、と言ってしまえばそれまでですが…
肉割れはできてしまえばもう二度と戻らないの?消す方法はないの?とやっぱり気になりますよね。次の項目で、さらに詳しくご紹介します。



肉割れを美容外科で治療することもできる!再生医療がメインになるかも

できてしまった真皮の断裂による肉割れ。一度裂けてしまった真皮を、自己再生能力でもとに戻すのは不可能とされています。
それでも、肉割れを完璧に近いまでに消したい場合、あとで紹介するセルフケアをのぞけば
美容外科に頼った専門店な治療をするしかないでしょう。

美容外科クリニックでの肉割れ治療にも、レーザーやラジオ波などを用いて皮膚の引き締めを行う肉割れの溝部分を埋めるような注射をするなど様々なアプローチがありますが、はっきり言って美容外科分野でも肉割れの根本治療は難しいのです。
ちなみに、今注目されているのは「再生医療」での肉割れを消す施術です。
再生医療(アンチエイジング)分野での治療は日々進歩しており、加齢によって失われた肌のハリを取り戻すような技術も増えています。



たとえば、脂肪吸引や若返りなど「脂肪」メインで提供している有名美容外科「ザ・クリニック」には、セルチャー肌再生療法(培養幹細胞注入)というものがあります。

こちらは、幹細胞を用いて劣化したコラーゲン線維を太く増量し、ハリと厚みのある肌組織を再生(皮膚を再生)できるような治療。
肌を自己再生させる最新の幹細胞技術を用いて、加齢や肉割れ(断裂)などこれまでどうしようもなかった真皮のケアをすることができます。

実際、ザ・クリニックの再生医療で肉割れを薄くすることができた方も多いようです。
他にも、皮膚をなめらかにするサーミタイトという施術も人気があるんだとか。
金銭的な余裕があり、肉割れをとにかく消したいという方はザ・クリニックのような肉割れを消す技術のある美容外科クリニックで相談してみるのもいいかもしれません。

しかし、クリニックに通うのは時間もお金もかかるもの…
セルフケアで肉割れを消したい・目立たなくしたい方への情報を引き続き紹介してみます。

なぜ肉割れが見た目で目立つようになるのか?ここに肉割れを消すヒントがあった

妊娠線や肉割れができると赤色・赤紫色の線が現われるのですが、これは真皮の層が裂けてしまったことで、皮膚の下にある毛細血管が透けて見えている状態です。
上の項目でもご紹介しましたが、はっきり言えばこの時点でできてしまった肉割れが戻ることは期待できず、手遅れのような状態です。

時が経つにつれて白っぽくなっていき若干ではありますが色は目立たなくなりますが…
それでも、できれば肉割れを消したい!という方がほとんどですよね。

肉割れの原因となる、身体の肥大による真皮の断裂。
しかし、真皮はもともと目視では見えないものでなぜ肉割れが外から見たときはっきりわかってしまうのか?についても紹介してみます。
実はここに、肉割れを消すというよりほとんど目立たなくするためのヒントがあったんです。



肉割れが目立つのは真皮に溝ができてる&その部分の皮膚が乾燥しているから

そもそも、真皮の層とは肌を支え、肌の潤いやハリを保つ内部のクッションのような役割があります。
肉割れがおこっているということは、これが破れてしまっているということ。
つまり肉割れになっている部分は肌を支えられられないので溝のように表皮まで凹んでしまって見えるのです。
あわせて、身体の膨張によって裂けてしまった真皮の層(肉割れ)部分から肌の水分が蒸発してしまい、その部分は乾燥しやすくなっています。

真皮の上にあり私たちが触れることのできる表皮には、皮脂膜が張っています。
皮脂膜は肌からの水分蒸発を防ぎ、外的刺激から肌を守るような役割を持っているのですが、
肉割れがよくみられる箇所である太ももやふくらはぎ、そして二の腕やお腹などというのは、基本的に皮脂の分泌量が少ないのです。
水分蒸発を防ぐ皮脂が少ないので、皮膚が乾燥して硬くなり、肉割れとがさらに目立ってしまうというわけ。
真皮の断裂による肌の乾燥に、皮脂や潤いの少なさが相まって肉割れがくっきりしてしまうということなんですね。



肉割れをスキンケアで消せるかも!肉割れを消すクリームの選び方

肉割れの原因となる、真皮の層、コラーゲン繊維の断裂を修復するのはかなり難しいものです。
なので、肉割れを消すためのセルフケアするのなら乾燥して、ボコボコを目立たせてしまう肉割れ部分の表皮のスキンケアをするのがオススメです。
不足している水分や油分を皮膚から補い、真皮まで届け、内側から皮膚を支えることができれば…
溝状に凹んだ表皮を戻して肉割れを目立たなくさせることができるんです。

でも、顔にするようなただのスキンケアではなく、肉割れには肉割れ用のスキンケアがもちろん必要になってきます。
特に、使うコスメはただの顔用化粧水ではなく、やはりそれ専用のものがいいでしょう。
肉割れを消すクリームやジェルは、数は少ないですが発売されています。

いくつか、肉割れを消すクリームを選ぶためのポイントをご紹介します。

肉割れを消すクリームを選ぶときに重視する点

・分厚い肉割れ部分の皮膚にも奥深くまで届く「浸透力」
・肉割れ部分に足りない油分や保湿成分
・肉割れ部分の肌を再生させるような美容成分



これらを基準に肉割れを消すクリームを選ぶことで、肉割れの消えるスピードも実感もかなり変わってきます。
できたばかりの肉割れであれば、専用のクリームでケアすることでかなり目立たなくなりますし、場合によっては見た目上完全に消えることもあるんです。
できてしまって時間の経つ肉割れの場合も、効果のある肉割れ用クリームで継続してケアすると目立たなくなることが多いです。
肉割れをセルフケアして消す場合は、できるだけ効果の高い肉割れ用クリームを使うのがオススメです。

人気No1の肉割れを消すクリームとは?ロングセラーの「ノコア」の実力がスゴイ

ズバリ、一番効果のある肉割れを消すクリームを知りたいですよね?
ロングセラーになっていて、口コミ評価も高く雑誌などでも紹介されている人気No1の肉割れを消すクリーム…あります!
それが、ノコア アフターボディトリートメントクリーム。通称「ノコア」です。



肉割れや妊娠線のケアコスメとしては他の商品と一線を画す効果と人気のノコア…
なぜノコアが人気なのか?肉割れを消せるのか?を、簡単にご紹介してみましょう。

ノコアのトリートメントクリームの成分は、他の肉割れ用クリームとくらべて圧倒的!

肉割れ部分に足りない油分濃密なうるおいを届ける保湿成分肌の再生を助け美しく整える美容成分
高級化粧品に劣らない成分でありながら、どれも確実に肉割れを消す効果の高いものになります。

しかも、成分だけでなく肉割れを消すために必要な「浸透力」も兼ね備えているのがノコアの魅力。
浸透力の高さで知られるビタミンC誘導体を配合し、
肉割れ・妊娠線をアフターケアするためのノコア独自成分『ディープリフトVCTM』が肉割れ部分の皮膚の奥まで届きます。



さらに、肉割れを消すために必要な「肌の再生」を助ける成分も。

アンチエイジングの分野でも有名な「EGF・FGF」は、肉割れの起きた肌も修復し、奥から支えてくれるハリ肌効果も期待できます。

さらに、肉割れを消すクリーム「ノコアアフターボディートリートメントクリーム」は、原料にもこだわりがあります。

オイルなどは基本的に機能性の高いオーガニック成分を使用していて、肌荒れなどの心配もなく健やかな肌を取り戻すことができるんです!
安心して使えるから、妊娠線防止に妊娠中から継続して使用して効果を感じている妊婦さんも多いんだとか。

バツグンの浸透力再生美容成分オーガニック機能性原料…と、3つの柱で的確に肉割れを消すことができるノコアクリーム。人気の高さにも納得ですね!

さらに最近では、よりできてから時間のたった肉割れを浸透ケアするノコアのオイルも発売されていて、
本気で肉割れを消したい方には手応えアリ!と話題になっています。



肉割れケアクリームとしてママ雑誌やダイエット雑誌でも紹介され、累計販売は20万本を突破。

あの@コスメでの口コミ評価も高いノコアアフターボディートリートメントクリームは、肉割れを消すクリームの女王様といっても過言ではないかもしれません。
本気で肉割れを消すなら、家での肉割れのセルフケアにノコアクリームを選んでみてはいかがでしょうか。

セルフケアで肉割れを消すことはできるはず!ノコアはかなりオススメです

今回は、肉割れのできるメカニズムや、肉割れを消すために必要なステップ・人気の肉割れを消すクリームなどをご紹介しました。
できてしまった肉割れは消すことはできない…と諦める前に。
ノコアクリームを使うことで肉割れが消えた!と喜んでいる方も多いので、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか。
肉割れのコンプレックスを消して、本来のあなたの美しさを取り戻しましょう!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事