おしりが大きくなる原因は反り腰にあった?姿勢を正してすっきり小尻へ!

00706
立つとき・座るとき、あなたは姿勢を気にしてますか?おしりが痩せない、おしりが大きく見えるという原因は、姿勢にあったのかも…?自分の姿勢についてチェックしながら、正しい姿勢を身につけて憧れの小尻を手に入れましょう!

目次
おしりが大きくなる原因は姿勢にあり?
猫背・反り腰にはとくに注意!太って見える原因に
反り腰になってしまう原因とは
反り腰を解消する正しい立ち方
反り腰にならない正しい歩き方
反り腰の人にオススメのエクササイズ・ストレッチ
反り腰を矯正する「美姿勢ビルダー」
おわりに

おしりが大きくなる原因は姿勢にあり?自分の姿勢をチェック

普段の姿勢が、あなたのおしりを大きくしている…?まずは、あなたの姿勢をチェックしてみましょう。

f4227d82be233c60420ead677cbb4492

猫背・反り腰タイプ
・頭が前に出ている
・あごが上がっている
・肩が前に出て上がっている
・胸がたれている
・下腹がぽっこりしている
・背中がまるまっている
・腰が反っている(骨盤が前傾している)
・おしりが垂れる

特徴

猫背は太ももの後ろやおしりの筋肉をゆるめて骨盤を前傾させようとしてしまっていますが、それを防ぐために腰を反らせている姿勢です。

日本人に多いタイプの姿勢で、この姿勢を続けていると胸やおしりがたれたり、おなかがぽっこり出たままになってしまいます。

猫背・反り腰にはとくに注意!太って見える原因に

上のチェック項目で紹介した、猫背・反り腰タイプにあてはまった人は特に注意しましょう。

反り腰になってしまうと、太もも前にボリュームが出て足首は細くてもふくらはぎが太い体型になりますし、おしりは大きくなり、お腹に脂肪が付きやすくなってしまいます。つまり、特に下半身が太って見えてきます。

この状態が続けば、おしりの筋肉が正しく使われずに本来使わなくてもいい筋肉に余計な負荷がかかってしまうのです。バストも垂れてしまうので、女性にとってはよくないことばかりなのです。

そんな反り腰になってしまっていないかわかりやすいチェックをしてみましょう。

6_70_02_1-239x300

素足で、壁からかかとを5cmほど離して真っすぐ立ってみます。
壁と腰の隙間に手がすぽっと入り、余裕があるようなら、骨盤が前傾して腰が反っているということ。

ちなみに日本人女性のなんと7~8割が、この「骨盤前傾・反り腰タイプ」なんだそうです。

反り腰になってしまう原因とは

mig (10)

そんな反り腰の原因は、筋肉の長さが短すぎたり長過ぎたりと、全体の筋肉のバランスが乱れていることにあるのです。

具体的には…

・コアの筋肉
・腹横筋
・骨盤底筋
・腹筋
・外腹斜筋
・腹直筋
・お尻の筋肉
・大殿筋
・外旋六筋 
・中殿筋(後部)
・背骨を立てる筋肉(上部)

などの筋肉が弱化してしまっています。    
逆に、強くて短縮してしまっている筋肉は

・腸骨筋(下腹前面)
・前ももの筋肉(大腿直筋)
・横ももの筋肉
・大腿筋膜張筋
・背骨を立てる筋肉(中部~下部)

になります。

正しい姿勢で立っている時は水平である骨盤が、前傾してしまっているのが特徴です。     
     

じゃあその反り腰をなおしたい!どうすればいいの?

おしりは大きくなるし、下半身全体が太って見える…そんないいことなしな反り腰。

なおすにはどうすればいいのでしょうか?反り腰を直して美姿勢になるための方法を紹介します。

反り腰を解消する正しい立ち方

37_1

まずは、正しい立ち方を頭に入れておきましょう。
反り腰にならない正しい姿勢のとりかたをご紹介します。

1 姿見の前で、壁を背にして、かかとを壁につけてまっすぐ立ってください。頭は天井芳香にまっすぐひっぱられ、おなか、おしりに力を入れ、胸を軽く張るイメージです。

2 かかとの他、ふくらはぎ、おしり、肩甲骨、後頭部も、壁につくように調整します。3 両手は、足の側面につけます。

3 姿見に映った自分を見た時、耳、肩、中指、くるぶしは、一直線につながっているでしょうか?もし一直線でない場合は身体がゆがんでいます。一直線になるように正してみましょう。

4 次に、背中のウエスト部分に、手の平を入れるスペースは開いているでしょうか?1.5枚分空いているのがベストです。

5 もし、開きすぎている場合は、腹筋が足りない証拠です。おなかと背中をくっつけるイメージで、おなかに力を入れ、腰の下の部分を前に出すイメージで、スペースを狭めてみてください。

このステップを踏んでできた姿勢が正しい姿勢です。これを身体で覚えて、普段から正しい姿勢を保てるようにしておきましょう。

反り腰にならない正しい歩き方

次に、反り腰にならない歩き方です。普段の歩き方を変えてみましょう。

58m6C78xky8HSoa_4732_83

1 背筋をまっすぐ伸ばして、顎を後ろに引いて立ちます。

2 この時、そり腰の人は無意識でお尻が後ろに出てしまっているので、おしりをキュッとしめて気持ち前へ押し出す感じを意識しましょう。

3 歩く時、反り腰の人は胸から前に出て歩いてしまう傾向にあるので、腕を前後に大きく振りながら、おへそに力を入れて胸を少し後ろに押し込む感じで歩きます。

4 肩幅の歩幅で歩き、かかとから着地します。

5 つま先はまっすぐ前に向けて歩きます。

6 意識していないとすぐに腰をそらせて歩いてしまうので、常にまっすぐな姿勢を意識して歩くようにしましょう

目線はまっすぐ前に向けて、常におなかとおしりに力を入れて、脚は股関節から運んでつま先はまっすぐ前に向けたまま歩いて下さい。

背筋を伸ばそうとして逆に腰が反ってしまわないように、とにかくおしりに力を入れることです。
おしりに力を入れると自然と骨盤はまっすぐになります。

反り腰の人にオススメのエクササイズ・ストレッチ

起床後や就寝前には、反り腰解消のためのエクササイズやストレッチをしてみましょう。凝り固まった筋肉を伸ばしたり、コアの筋肉や骨盤が前傾しないためにお尻や裏ももの筋肉を鍛えることが大切になってきます。

pause044_thumb_main

反り腰解消エクササイズ
1 マット上に仰向けに寝転びます。

2 膝は曲げて、足はこぶし一個分くらい、スペースを開けておきます。

3 このときコアの筋肉 ( 腹横筋 ・骨盤底筋 )で下腹部を引っ込める+子宮を引き上げる感覚を感じ、まずは下腹部を締めておいてください。

4 コアの筋肉に効かせたまま、恥骨を天井に向けて持ち上げます。

5 おへそと恥骨の間の腹筋を縮めるようにして腰を丸め、腰とマットのすき間を潰します。

6 腰のアーチが潰れたら、そこから更に恥骨を天井の方に高く持ち上げて行きます。

これで、おしりとハムストリングスの筋肉を効率的に鍛えることができます。

反り腰の人は、下半身のこわばり筋をほぐすためのストレッチをしてからエクササイズや筋トレをすると効果が出やすくなります。

次に、ゴムボールを使ってこわばり筋をほぐし、反り腰を改善していくストレッチ・エクササイズをご紹介します。

反り腰解消ストレッチ
1 マットの上に仰向けになります。

2 頭は床に着けたまま軽く膝を抱え腰をしっかり伸ばすようにして身体を丸めます

3 このまま15秒静止します

次に、ゴムボールを使った反り腰解消エクササイズです。

800__w1

1 腰とお尻の間(腰の弯曲部分より少しお尻側)にゴムボールを置いた状態で寝ます

2 両足を天井に向けて上げます。

3 この時、両足が上半身の方に倒れないように、足裏がしっかり天井に向いているのを確認してください。

4 両手は身体の横です。

5 膝を曲げないで、足をしっかり伸ばした状態でゆっくり左足を床ぎりぎりまで降ろします。

6 左足をもとの位置に戻しながら、今度は右足を床ぎりぎりまで降ろします。

7 これを繰り返します。イメージとしては足をゆっくりバタバタさせている感じです。

8 左右20回ずつやりましょう。

辛いというより気持ちいいエクササイズです。100均のゴムボールでもできるので、一度試してみてくださいね!

次に、硬くなってしまった腸腰筋を伸ばしてほぐし、大殿筋を鍛えるエクササイズを紹介します。
腸腰筋を伸ばすことで、反り腰も解消しやすくなってきますよ。

96958A9C93819499E0E7E2E29A8DE0E7E2E3E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXZZO3828699025012012000000-PN1-18

1 両ひじを伸ばし、両手を床につけます。

2 右のひざを曲げ、左のひざは真っすぐ後ろに伸ばします。

3 左のひざを伸ばしたまま、体重を前にかけます。

4 この状態で20~30秒ストレッチします

5 これを左右交互に、合計3セット行います

ここで一度リセット

1 うつぶせになり、お腹の下に枕やクッションを入れます。

2 ひざを曲げ、左のお尻の力だけを使って、左もも全体を真上に持ち上げます。

3 この状態で5秒キープします。左右ともに5回ずつ行いましょう。

あらかじめ腸腰筋をほぐしているので、スムーズに上がるかと思います。しっかりストレッチしながら、必要な筋肉を鍛えていきましょう。

反り腰を矯正する「美姿勢ビルダー」

おしりを大きくして太ってみせてしまう反り腰、猫背を矯正するグッズもあります。それが、「美姿勢ビルダー」です。

bisiseikutikomi

猫背や巻き肩、反り腰を治したいという人たちの口コミで評判なのが美姿勢ビルダーという姿勢矯正ベルトです。
装着したまま補正力が調整できたり、メッシュ素材で通気性がよく使いやすいのが特徴です。

なんといってもその姿勢矯正効果が満足度97.5%。
装着するだけで背筋が伸び、強制的に猫背や反り腰がなおっちゃうんですよね!

bisi

自然に正しい姿勢を支えるインナーマッスルも鍛えられるので、これをつけているだけで自然と美しい姿勢を手に入れられるようになるのです。

姿勢を正して、おしりを小さく見せたいという人にはオススメなグッズです。

反り腰・猫背をなおして小尻を手に入れよう

2015y04m13d_104810014

反り腰や猫背などの姿勢のクセをなおして、美しい姿勢を手に入れれば自然とおしりが小さくなるだけでなく、下半身全体が痩せてきれいに見えてきますよ!まずは姿勢から正して、小さなおしりを手に入れましょうね。



この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事

オススメサイト