ギムネマのダイエット効果や摂取量・副作用は?おすすめのギムネマサプリや口コミ

( 更新)

ギムネマはダイエットサプリなどにもよく配合される、代表的なダイエット成分。
一体なぜギムネマで痩せるのか?ギムネマのダイエット効果や効能を紹介!
痩せるために必要な摂取量やギムネマの副作用・過剰摂取のリスク、ギムネマ高配合のオススメダイエットサプリまで…
ギムネマダイエットで痩せるなら、ぜひ最後までチェックしてみて下さいね!

目次
ギムネマとは?ダイエット効果や効能・飲み方を知ろう
ギムネマ・シルベスタはインド原産のハーブで「糖」に効く
ギムネマのダイエット効果は「糖質の吸収を抑える」ことにあり!
ギムネマの健康・美容への効果もチェック
ギムネマの摂取量や摂取方法。痩せるためには何g飲む?
ギムネマの副作用や過剰摂取のリスク
おすすめギムネマ高配合サプリ:ザ・糖質プレミアムダイエット
ギムネマで健康的なダイエットを成功させよう

ギムネマとは?ダイエット効果や効能・飲み方を知ろう

「ギムネマ」は ダイエット方法に詳しい方などは、1度は耳にしたことのある名前だと思います。
ダイエットサプリに配合されることも多い成分ですし、ダイエット効果のあるお茶として「ギムネマ茶」が売られていたりもしますよね。

しかし、実際にはギムネマって何なのか?

ギムネマがどんなダイエット効果・効能・作用を持っているのかまでは詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

実際、ギムネマで痩せるのか?気になりませんか。
また、ギムネマのダイエット効果を得るために必要な摂取量や、副作用・過剰摂取のリスクも知っておきたいですよね。

今回は、そんなギムネマについて詳しく紹介していきます。
ダイエットを成功させたい方、ギムネマについてもっと詳しく知りたい方…
おすすめのギムネマ高配合サプリなどもありますので、ぜひ最後までチェックしてみて下さいね。



ギムネマ・シルベスタはインド原産のハーブで「糖」に効く

ギムネマはインド中南部原産のハーブ。
ギムネマの正式名称は「ギムネマ・シルベスタ(Gymnema Sylvestre)」で、、インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」では2000年以上前から薬のように利用されています。

ギムネマはインドでは「グルマール」と言う名前で呼ばれ、「糖を壊すもの」という意味をもつ植物で、ダイエットには関係の深い「糖質」に作用するとされています。

「糖を壊すもの」の名前のとおり、なんとギムネマの葉を噛むと、舌が「甘み」を感じなくなるのだとか。

実際に、ギムネマがダイエットや健康にどのような効果・効能があるのか、詳しくチェックしていきましょう。



ギムネマのダイエット効果は「糖質の吸収を抑える」ことにあり!

ギムネマに含まれる“ギムネマ酸”は、「小腸内で糖質の吸収を阻害し、血糖値の上昇を抑える」という作用があり、これがギムネマのダイエット効果のすべてといっても過言ではありません。

一般的に、食事から摂取した炭水化物が吸収されるには、
炭水化物+アミラーゼ(酵素)→麦芽糖+αグルコシダーゼ(酵素)→ブドウ糖
というステップを踏んで分解される必要があります。

ギムネマの主要成分であるギムネマ酸は、糖の吸収の過程において重要な酵素「αグルコシダーゼ」を阻害し、「麦芽糖」が「ブドウ糖」へと変化することを予め防いで糖吸収をグンと抑制することがわかっています。
摂取した炭水化物がそのまま糖質として身体に吸収されるのを抑制してくれるんですね。

糖質は、身体を動かすための重要なエネルギー源ですが、摂取しすぎることでそのまま脂肪として蓄えられてしまうこともあり、ダイエット中は特に控えなければならないもの。それでも、炭水化物や甘い物のすべてをカットするのは難しいですよね…

糖質の吸収を抑えることで、無理なくダイエットができるから、ギムネマはダイエット成分として愛されているんです。



ギムネマの健康・美容への効果もチェック

ギムネマは、糖の吸収を抑えるダイエット効果があるだけでなく、美容や健康にさまざまな効果・効能があることで知られています。
ギムネマで血糖値の上昇を抑制できると、肥満だけでなく糖尿病の予防改善にも役立ちます。

他にも、ギムネマは便秘解消効果もあるとされ、女性には特に多い便秘と腸内環境の悪化のお悩みにも効果を発揮してくれるんです。
ギムネマを飲みだして痩せただけでなく、便秘が解消されて肌や髪も綺麗になったというような口コミもあるようですよ。

ダイエットだけでなく、健康や美容にも効果を発揮してくれるギムネマ、積極的に食生活に取り入れていきたいですよね。



ギムネマの摂取量や摂取方法。痩せるためには何g飲む?

ギムネマの摂取量の目安

ギムネマは、食用には向かない植物ですので、基本的にはサプリやお茶といったかたちで摂取するのがオススメです。
医薬品ではなく、栄養補助食品に該当するもので基本的には摂取量の制限もありません。
とは言え、どのくらい飲めばいいのか?どこからが飲み過ぎなのか?という
摂取量の目安は知っておきたいですよね。

基本的には、「1日における摂取量の目安」として「ギムネマ酸=30~200mg程度」とされています。
かなりばらつきがあるため、使用量に関しては、飲む製品のメーカー・製品ごとに決められている用法・容量に従うことが一番効果的です。
ちなみに、サプリだと1日の摂取量100mgほどのものが多く、多くギムネマが配合されているものでも1日量200mg以内のものがほとんどのようです。

↓☆ギムネマ最大量配合のサプリメント☆↓


ギムネマを飲むタイミング

ギムネマの飲み方ですが、サプリメントで摂取する場合は「食前」に飲むのが効果的とされています。
ギムネマは腸からの糖質吸収を抑制することでダイエット効果を発揮するため、食事の20~30分ほど前に摂取しておくことで効果を最大限に発揮できるんだとか。

食事の前に忘れずにギムネマサプリを飲むことで、効率的なダイエットができそうです。
ちなみにサプリの場合は舌にほとんど触れないのでいいのですが、ギムネマ茶の場合は食前に飲んでしまうと食事から甘みを感じなくしてしまい、気づかずたくさん糖質を摂取してしまう可能性があります。
なので、食事自体をまずく感じて食べ過ぎを防ぎたいという場合以外、ギムネマ茶を飲むのは食後すぐがオススメです。



ギムネマの副作用や過剰摂取のリスク

ギムネマは、上の項目でも紹介したように摂取量の制限もなく、摂取することで起こる副作用には、基本的に重大なものはありません。

ただし、ギムネマの摂取にあたって注意が必要なことはあります。
例えば、ギムネマは糖質の吸収や血糖値の上昇を抑える作用がありますので、血糖値が低い方や低血糖症状を起こしやすい方、糖質がかなり少ない食生活の方が摂取するのは望ましくありません。

また、ギムネマは便秘解消効果があると述べましたが、これは「吸収抑制された未消化のものが食物繊維と同様の働きをして便のカサを増やす=排出しやすくする」という作用によるもの。
場合によっては、おなかの張りを感じたりガスが増えたりすることもあるようなので、
最初は量と身体に現れる影響に気を配りながらギムネマを飲んだ方がいいかもしれません。

ここからは、ギムネマが高配合されたオススメのサプリを紹介してみます。口コミもぜひチェックしてみて下さいね。

おすすめギムネマ高配合サプリ:ザ・糖質プレミアムダイエット

ザ・糖質プレミアムダイエットは、糖質カット効果の高い2大成分、「ギムネマ」と「サラシア」を限界配合したまさに糖質のためのサプリメント。



1粒300mg中、240mgがサラシアとギムネマで、どちらもまさに最大量配合されているため効率的かつ効果的にダイエットに働きかけてくれます。

高配合だから、基本的に食事の前に1粒でOK!
過剰摂取にならないため、最大でも1日3粒までにとどめておくのがおすすめです。

数あるギムネマサプリの中でもザ・糖質プレミアムダイエットの配合量の多さはピカイチ。
さらにサラシアも含まれているので、ギムネマで効率的にダイエットをしたい方、甘い物や炭水化物がやめられない方にはザ・糖質プレミアムダイエットがおすすめですよ。

ザ・糖質プレミアムダイエットの効果の口コミ



30代前半、女性です。
ダイエットの食事制限が辛く、食べながらも痩せられるものがないかを探して糖質プレミアムダイエットにいきつきました。
糖質カット効果の高い成分として「サラシア」と「ギムネマ」があるのは知っていましたが、そのどちらもが高濃度で配合されている糖質プレミアムダイエットはまさに理想のサプリ。一回の量が1錠でいいのも嬉しかったですね!
実際に糖質プレミアムダイエットを飲み始めて、まず食後に眠くなったりだるくなったりする感じが減り、血糖値の上昇抑制効果を感じました。
ダイエットの方ですが、食事の量も糖質の量もほぼ変えていないのに、1ヶ月で2kgちょっと、ウエストは3cm減!これには驚きです。ギムネマ、サラシア本当に効果があるんですね。
ダイエットで辛い食事制限をしたくない方、ごはんや甘い物がやめられない方には本当にこの糖質プレミアムダイエットがいいと思いますよ!

ギムネマで健康的なダイエットを成功させよう

今回は、ダイエットに効果的なことで知られる「ギムネマ」について詳しく紹介しました。普段の生活に上手にギムネマを取り入れることで、楽ちんダイエットを成功させられるかも…?
ギムネマ配合のおすすめのサプリもぜひチェックしてみて下さいね。

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事

オススメサイト