おしりのダイエットをするならアミノ酸+東大式ウォーキングダイエットを取り入れよう!

29822230_m

おしりのダイエットをしたい!きれいなおしりになりたい!という方はたくさんいらっしゃると思います。
おしりのダイエットは、ただがむしゃらにやれば成功するというものではありません。
おしりのダイエットに今一番オススメしたい方法が、注目を浴びているアミノ酸+東大式ウォーキングダイエットなんです。

目次
おしりのダイエットを成功させるためには?
おしりのダイエットで大切にすべきポイント
だからアミノ酸+東大式ウォーキングダイエットがオススメ
おしりダイエットにいいアミノ酸って?
アミノ酸ダイエットの効果とは
アミノ酸を効率良く摂取するには?
プラスして「東大式ウォーキング」をしておしりのダイエット!
アミノ酸+東大式ウォーキングダイエットでおしりダイエットも成功!

おしりのダイエットを成功させるためには?

おしりダイエット1

おしりのダイエットを成功させるために、なにをしますか?食事制限?無理な断食?とにかく筋トレ…?
そんながむしゃらな方法では、いつまでもおしりのダイエットを成功させることはできません。

おしりのダイエットといえば、とにかく脂肪を減らしていけばいいというものではありません。

おしりは、下半身の後ろ姿のイメージを決めるとても大切なパーツになってきます。
サイズはもちろん重要ですが、それ以上に、形も大切です。

小さいおしりでも、垂れたおしりや、形の悪いおしりは魅力的とはいえないでしょう。

おしりのダイエットは、最終的に小さく引き締まった、形のいいおしりを作っていくことが大切なのです。

おしりのダイエットで大切にすべきポイント

おしりのダイエットの成功のためには、食事制限や運動というダイエットの基本以外にも、大切にすべき2つのポイントがあります。

kokansetsu

ひとつが、骨盤です。

骨盤のゆがみや開きをなおしていくには、骨盤矯正を受けたり、骨盤まわりの筋肉をしっかり使った運動をして、骨盤まわりの筋肉を鍛えて矯正していくことが大切になってきます。

骨盤が正しい位置・形になることは、おしりのダイエットの成功に欠かせない条件です。

おしりダイエット大殿筋

もうひとつが、筋肉です。

ダイエットには、筋肉がかなり重要になってきます。
筋肉量を上げていくと、代謝や体温が上がり、痩せやすい体質になるのは広く知られています。

普通のダイエットでは、脂肪を減らそうと思うと過酷な食事制限を行うことが多いのです。

食事の量を極端に減らす、カロリーが高いからと肉や魚などのタンパク源の摂取を減らす、そのせいでエネルギー不足になり運動ができない。運動ができないから、さらに厳しく食事の制限をする…という流れ。

こうなると何がおこるのか想像できますか?狙いはもちろん、身体についた脂肪を落としていくことでしょう。
しかし、この方法では脂肪と一緒に筋肉も落ちていってしまうのです。

筋肉が落ちてしまうと、代謝が下がってしまうだけでなく、おしりのダイエットに重要な「形」に大きな影響を及ぼしてしまいます。

おしりは、大きな筋肉で構成されており、おしりの筋肉が落ちるとたちまちおしは垂れ下がり、形が悪くなってしまうのです。

おしりの筋肉は落とさない、むしろ筋肉を鍛えて増やすことが、プリッとして魅力的なおしりをつくるのには大切になってきます。

おしり

骨盤と、筋肉。この2つは、おしりのダイエットを成功させて理想のおしりを作るには欠かせない要素なのです。

だからアミノ酸+東大式ウォーキングダイエットがオススメ

o0420028013258510212

2016年3月末、くりぃむしちゅーが司会をつとめるTV番組の「世界一受けたい授業」で紹介された画期的なダイエット方法があります。

それが、「アミノ酸+東大式ウォーキングダイエット」です。
このダイエットのやり方は、おしりのダイエットにはかなり効果的なものです。

この「アミノ酸+東大式ウォーキングダイエット」というのは、東京大学大学院の前教授でアミノ酸研究の第一人者である、大谷勝氏が考案したものです。

o0420028013258510324

やり方はシンプルで、アミノ酸を摂取しながら、大谷氏が考案した独特のウォーキングを行うというものでした。

この「アミノ酸+東大式ウォーキングダイエット」の特徴として、

・3食食べてもダイエットできる

・リバウンドをしにくい体質を作れる

というものがあげられていました。せっかくおしりのダイエットをするなら、しっかり食べたいし、リバウンドもしたくないですよね!

無理な食事制限をすることで、筋肉を落としてしまうこれまでのダイエットでは、代謝も下がりリバウンドしやすい体質になってしまいました。
おしりの形も崩れ、おしりダイエットにはよくないことばかりです。

しかしこのアミノ酸ダイエット+東大式ウォーキングダイエットでは、筋肉のもととなり、肌、血液、髪、爪などあらゆる身体の組織を作る重要な成分でもある「アミノ酸」を意識して摂取し、食事も減らさないことで、『筋肉を落とさずに脂肪を減らしていくことができる』そうです。

ダイエットにありがちな肌荒れや髪・爪がボロボロになるというようなこともなく、健康的におしりのダイエットをしていくことができます。

おしりダイエットにいいアミノ酸って?

kaisetsu1_img

アミノ酸とは、一言でいえばタンパク質を作っている最小の成分のことです。

私たちが普段口にしている、肉や魚、卵、大豆、牛乳など食品に含まれる“タンパク質”が分解された形が、アミノ酸であるということになります。

ちなみに人間の体を構成しているアミノ酸は、身体の中で生成することができないアミノ酸である必須アミノ酸9種類と、身体の中で生成が出来るアミノ酸である非必須アミノ酸11種類の、計20種類になります。

「世界一受けたい授業」では、「アミノ酸は飲むだけでは体脂肪を燃焼する効果はないといわれていたが、最近の研究でアミノ酸のうちの5種類は飲むことで脂肪を燃焼させる効果があるということがわかってきた」ということが言われていました。

番組では5種類のアミノ酸の具体的な名前は挙げられていませんでしたが、運動時の脂肪の燃焼を促進するアミノ酸としては、「リジン、ブロリン、アラニン、アルギニン」の4つのアミノ酸が効果的であると言われています。

また、アミノ酸をとること筋力のアップや瞬発力がよくなるなどの効果もあり、スポーツドリンクなどに配合されていることも多いです。

アミノ酸ダイエットの効果とは

20150408225331

世界一受けたい授業では、1ヶ月間、

・アミノ酸を摂らずにダイエットをおこなったグループ
・ 一ヶ月間アミノ酸を摂りながらダイエットをしたグループ

の実験結果を紹介していました。

まずアミノ酸を摂取しないでダイエットをおこなったグループは、平均で1.3kgの減量に成功したという結果でしたが、1.3kgのうち筋肉が66%、脂肪が34%減っていたそうです。

アミノ酸を摂りながらダイエットをしていったグループは、落ちた体重の25%が筋肉であり、残り75%、しっかり脂肪が落ちていたということです。

2015330153516

アミノ酸をとりながらダイエットすると、筋肉は落とさないまま脂肪を落とすという、おしりのダイエットには理想的な減量をすることができるんですね!

アミノ酸を効率良く摂取するには?

o0404022713263304499

番組の中で、アミノ酸研究の第一人者である大谷氏に、アミノ酸を効率良く摂取するにはどうすれば良いか?
と質問されたところ、一番簡単なのはドラッグストアなどでサプリメントとして売っているのを購入することでした。

o0800053313280307413

手軽に取り入れるなら味の素が出している「amino vital」というスポーツドリンク・タブレットがオススメです。

また、食事からアミノ酸を摂取するには、やはりタンパク源を摂取するのがいいとされています。

番組でオススメされていたのは、体脂肪が増えるのを防いでくれる“グルタオチン”というアミノ酸(グルタオチンはグルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸が結合しているもの)が多く入っている食材である、「タラ」です。

20101217055805895

パサパサした食感だという人もいますが、鍋に入れたりムニエルにしたりと食べ方はたくさんありますね。

そして糖質と脂質が少なく植物性タンパク質のかたまりである「豆腐」。
20種類のアミノ酸が全て含まれているスーパー食材である「卵」も紹介されていました。

cb2dd512e1eec1bcc3c90fa727e3e1b78a2eba061409821550 (1)

卵は、安いので手軽に食べることのできるアミノ酸のかたまりです。
卵は、半熟で食べることによって身体にも吸収されやすいようです。

おしりのダイエットを成功させたいのであれば、アミノ酸を含むこれらの食材を積極的にとってみてはいかがでしょうか。

プラスして「東大式ウォーキング」をしておしりのダイエット!

29822230_m

アミノ酸+東大式ウォーキングダイエットでは、このアミノ酸を摂取するだけではなく、東京大学大学院の全教授である大谷氏の考案した「東大式ウォーキング」を組み合わせることでさらに効果はアップします。

これが、東大式ウォーキングのやりかたです。

o0800044913258635108

1 まず腰に手を当てて、その場で足踏みをします。

2 足踏みをして骨盤が上下に動いているのを、腰にあてた手で感じとってください

3 更にその足踏みに捻りを加えていきます。

4 足踏みする膝を真っ直ぐ上に挙げるのではなく、右膝は斜め左方向にあげ、左膝は斜め右方向にあげます。

5 両足とも対角線上に膝を上げて足踏みすることで身体の捻りが少し加わります。

6 動きが掴めてきたら、腰から手を離し、そのまま前に歩き出します。

この骨盤をひねる動きによって体幹の筋肉の一部である、「大腰筋」が鍛えられやすくなります。

また、骨盤周りの筋肉を鍛えられ、ウエストのサイズダウンにも特に効果的とのことです。

これで、おしりのダイエットに重要な骨盤も整い、運動もできるようになります。

このアミノ酸と東大式ウォーキングを組み合わせたダイエットを番組では行っていました。

男性2名、女性5名の計7名、少し肥満気味の方に10日間アミノ酸×東大式ウォーキングダイエットに取り組んでもらったところ…

7名の平均で-0.7kgの体重減少がみられました。最も痩せた方(男性)で-2.2kg。

体脂肪は平均で-1.4%、ウエストは平均で-4.8cm、最大で-9.5cmという驚くべき結果が出たそうです。

平均体重が-0,7kgの減少と、一見少ないのは理由があります。

実は体重が1.4kg増えたという男性の方が1人いたそうです。
その方は、筋肉がで3.2kgも増えており、そのまま続けていけば代謝も増えたことにより体重、体脂肪も減少していくだろうとのことでした。

筋肉を落とさず脂肪を落とすという、ダイエットができていたことがわかります。
アミノ酸+東大式ウォーキングダイエットは、理想的なおしりのダイエット方法ともいえそうです。

アミノ酸+東大式ウォーキングダイエットでおしりダイエットも成功!

woman lifted her buttocks with her hands

おしりのダイエットに重要な、筋肉、骨盤矯正ができるアミノ酸+東大式ウォーキングダイエット。
筋肉を落とすことなくダイエットできるので、おしりも理想の形にすることができるかもしれません。
まずはアミノ酸を摂取することからはじめてみませんか?

この記事をSNSでシェア

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人気記事

オススメサイト