おしりが大きい…産後の体型崩れへの対策とは?産後ダイエットのススメ

original (21)

もともとはスタイルに自信があったのに、出産を期に体型が崩れてしまった…産後、大きくなってしまったままのおしりが戻らない…そんな女性は、数多くいるはず!出産や産後太りと、ダイエットの関係とは?産後にオススメなダイエットの方法とは?産後ダイエットについてご紹介していきます!

目次
産後の体型くずれは深刻…産後ダイエットの必要性とは?
産後太りの原因!骨盤の開き・ゆがみ
産後ダイエットのための骨盤矯正はいつ行う?
産後ダイエットのための骨盤矯正の方法
オススメの骨盤ガードルは「トピナガードル」!
骨盤矯正のストレッチやエクササイズをする
整体に行ってプロの骨盤矯正を受けてみるのもアリ
骨盤を正してしっかり産後ダイエット!

産後の体型くずれは深刻…産後ダイエットの必要性とは?

_

妊娠中は、自分の身体とお腹の赤ちゃんを守るために、どんな女性でも皮下脂肪がついてふっくらとしています。
バストサイズが上がり、・大きな赤ちゃんを骨盤内の子宮で育てるために骨盤は広がり、そのためにおしりは大きくなり、お腹はおおきくふくれます。
妊娠中は、どんな女性でも大きな体型の変化があるのです。

そして、いざ出産。自分の赤ちゃんに会えることはとても感動的で、うれしいことです。
出産直後は体力も低下していますし、なれない赤ちゃんの世話で手一杯だという方も多いでしょう。

自分の体型に注意をはらっている暇など、ないかもしれませんね。

しかし、子育てもすこし落ち着いた頃自分の体型が、産前の頃からは程遠いものになっていることに気づき、ショックを受ける…という方はたくさんいるんだとか。

他にも、産後に体型が戻らずに悩むママは、たくさんいます。

母乳育児の影響で、体重自体は元に戻っても、崩れた体型は戻らなかったというママがかなり多くいるようです。
特に、大きくなったおしりに悩む方はかなり多いです。

産後の体型変化には、さまざまな要因があります。

今回は、産後にして欲しい体型戻しのための産後ダイエット方法や、特におしりに効くエクササイズ・ストレッチなどをご紹介します。

産後太りの原因!骨盤の開き・ゆがみ

産前産後の体型1

産後太りに大きくかかわってくるのが、妊娠中にゆがみ、出産で開いてしまう骨盤です。

妊娠中に歪んだり、出産で開いてしまった骨盤は、通常産後3~4ヶ月かけて左右交互に、少しずつ縮みながら、ゆっくりと元の状態に戻ります。
骨盤には正常な位置に戻ろうとする力がはたらきますが、妊娠中に体のバランスが崩れていると正常な位置に戻りづらくなります。

また、横座り、女の子座りや椅子での足組み、猫背、授乳中にずっとあぐらをかく、子供をカラダの片方でばかり抱くなどのくせは、体を歪める原因になってしまいます。

産後3ヶ月頃までにこれらの姿勢をとっていると骨盤をさらに歪ませてしまうことになりますので、気をつけるようにしましょう。

骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くと、骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼がうまくいかなくなってしまうため、太りやすい体質になってしまいます。

また、産後に下腹が出てしまったり、大きくなったおしりが戻らないのもこのためです。

他にも骨盤のゆがみを放置してしまうことで肩こり、腰痛、むくみ、冷え性や、不妊などの婦人科系トラブルにもつながってしまいます。

産後ダイエットのための骨盤矯正はいつ行う?

BBBAB8E5A4CEB9FCC8D7

産後の女性のじん帯はとても柔らかくしなやかで、骨盤矯正には絶好の機会になっています。
基本的には、産後2~6ヶ月までに骨盤矯正を行うのがおすすめです。

産後1ヶ月は悪露が出るなど、出産の影響が体に残っているものですし、体力の低下も戻っていません。

無理に骨盤矯正を始めると悪露が出きらなかったり、体調を崩してしまうこともありますので、あまり焦らず1ヶ月は様子をみましょう。

しかし、産後の腰痛や恥骨痛がひどければ産後1ヶ月頃から骨盤矯正をしてもらえる場合もあるので、産婦人科や、整体院などに相談してみましょう。

ちなみに、産後6ヶ月経つとと骨盤が閉じた状態になります。一度閉じてしまうと矯正するのが大変になります。

できれば、そうなる前に骨盤矯正をしておきたいですね。

産後ダイエットのための骨盤矯正の方法

では、産後ダイエットのために骨盤矯正をするには具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?ご紹介していきます。

骨盤矯正ベルトや矯正下着をつける

500x0_55de6c27-6654-4123-81d4-1cff0a01035c.jpg

骨盤ベルトは、骨盤を両サイドから寄せるように引き締めるベルトです。その名前の通り、骨盤まわりに巻くベルトのようなものや、スパッツタイプ、ガードルタイプのものがあります。

矯正下着やリフォームインナーは理想的なボディラインのために、お腹のお肉を正しい位置におさめるようサポートしてくれます。

育児をしながら継続しての運動が難しい場合にも、簡単に続けやすいケアだといえます。
ただし、産後、あまりに早い段階からキツくしめすぎると、骨盤に悪影響を及ぼす可能性があるので、ベルトやインナーは産後の時期毎に適切なものを選ぶようにしましょう。

オススメの骨盤ガードルは「トピナガードル」!

intro

オススメの骨盤ガードルが、産後女性から大人気の「トピナガードル」です。

トピナガードルは、適切に骨盤矯正をしながら、身体を冷やさず、むしろあたためるガードルです。

体温が1度下がると代謝は14%低下すると言われるほど身体の“冷え”はダイエットの大敵です。

特に産後は、体内の様々な循環機能も衰えがちになってしまいます。産後ダイエットで大切なのは体幹部の体温を高め、基礎代謝を上げることです。

トピナガードルは、素材から専用に開発され、筋力低下やうっ血を起こさない適度な引締めと同時に優れた保温性と蓄熱性、発汗作用で、体温上昇と代謝の促進を促します。

産後の気になるお腹と太もも、おしりにぴったりなガードルといえるでしょう。

img_haijyo

トピナガードルは『重力に負けないスリムな身体作り』、『痩せ体質』を目指すために作られた産後ガードルです。

トピナガードルに使用されているダイワボウポリプロは、最も痩せやすい言われる体温36~37度をキープし、体幹部(身体の深部)の体温上昇、大量発汗、基礎代謝向上を促し、痩せ体質作りに最適な環境を作ります。

でも、トピナガードルの吸水速乾水分機能でお肌は常にサラサラ。むれにくく、快適なつけ心地を保ってくれます。



トピナガードルは24時間使える画期的ストレッチ性ガードル

images (3)

ダイエットに限らず、身体を強く締め続けるのことが良くないのは最早常識です。
産後ガードルに本来必要な機能は24時間の着用が可能なこと。

この二つの難問を、トピナガードル専用のストレッチ素材が解決しています。

ナイロン0%の嬉しい品質のトピナガードルは、身体に優しく、実はジワジワと引き締め続ける画期的な産後ガードルなのです。

産後のダイエットにお悩みの方は是非、トピナガードルを使ってみてはいかがでしょうか。

骨盤矯正のストレッチやエクササイズをする

産後の骨盤の歪みや開きを正していくために、骨盤矯正効果のあるストレッチやエクササイズをしていくのもオススメです。
産後にもできる簡単な産後ダイエット骨盤ストレッチやエクササイズをご紹介していきます。

kotubanteikin1

骨盤底筋群を鍛えるエクササイズ

1 立った姿勢でひざにタオルやクッションをはさみます
2 タオルやクッションを押しつぶすようにかかとをつけます。
3 つま先を90°以上開きましょう
4 5秒ほどかけて屈伸を行っていきます
5 屈伸を30回繰りかえします。

骨盤底筋群を鍛えておくことで、骨盤のゆがみを正しておしりを小さくすることができるだけでなく、尿漏れなどのトラブルを避けることにもつながります。

o0640036813095370364

寝ながら産後の骨盤ストレッチ

1 上向きで寝て両膝を立て、かかとをお尻に寄せます。
2 つま先は外側を向けて、足を大きく広げます。
3 膝を地面に付けるように交互におろします。
4 これを10~20回行います。

寝たままできる産後ダイエットストレッチです。お昼寝中の赤ちゃんのとなりでもできちゃいますね!

201211_kotsuban_8

骨盤寄せ&骨盤まわしてスッキリおしり

1 両足を肩幅まで開き、両手を腰にあてて背筋をまっすぐにして立ちます。
2 腰を左に動かし、重心を左足に移動させます。
3 次に腰を右に動かし、重心を右足に移動させます。
4 これを10~15回程度行います。
5 そのまま、左回りに15回ウエストから腰を回します
6 次に、右回りに15回、ウエストから腰を回します
7 深呼吸して終了です。

おしりだけでなく、ウエストやぽっこりおなかに効いてきます。力を入れてしっかり骨盤を寄せる・回すを繰り返しましょう。

自分の体調や体力などと相談しながら、できるストレッチやエクササイズからはじめてみましょうね!

整体に行ってプロの骨盤矯正を受けてみるのもアリ

kotsuban-kyosei2

プロの手を借りて、産後の骨盤ケアをしたいという方には整体がおすすめです。

産後の1ヵ月健診が終了して特に問題がなければはじめられます。
整体にてプロの手を借りて、定期的に骨盤を元の位置に戻すメンテナンスを行って行きます。

最近では、託児所がついている所や、父親も同伴で施術を受けられるところが多いので、整体で予約をする際にはぜひ相談してみましょう。

骨盤を正してしっかり産後ダイエット!

8c44be56396f5ecffee3a66d319bd960-480x320

産後のダイエットで悩むママは多いはず…まずは、骨盤を整えることからはじめてみませんか?

大きくなってしまったおしりや、ぽっこり出てしまうおなかには特に効果的なはずです!
きれいなママを目指し、少しずつ努力していきましょうね!

この記事をSNSでシェア

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人気記事

オススメサイト