おしり痩せした~い!あの頃に戻りたい!美ママになれる産後のダイエットまとめ【前】

( 更新)

timthumb

ダイエットをするのは、なにも独身女性だけではありませんよね。妊娠を経て、無事に赤ちゃんを産むことができて幸せいっぱい…というだけではない「産後」のみなさん!
崩れてしまった体型や、大きくなったおしりにがっかりしないで…できることから産後ダイエットを行って、今までで一番きれいな自分になりませんか?
産後に気になるおしり痩せを中心に、産後のアナタにこそ試していただきたい産後ダイエット情報をご紹介します。

目次
産後、体型の変化を感じる女性はかなり多い!
産後ダイエットどころか…産後になって食欲が止まらない!
産後ダイエットではある程度食事制限をしなくてはならない
食事制限をして、産後ダイエットを頑張ろう!

産後、体型の変化を感じる女性はかなり多い!

o0550033012670370775

妊娠中、女性の体つきは大きく変化します。おなかはみるみる大きくなるし、食欲は落ちたり増加したりするし、バストは張るし…
おなかの中で赤ちゃんが育っていくのが嬉しい半面、「私の体型、元に戻るのかしら…?」という不安を抱く人もたくさんいらっしゃるはず。

産後の体型について調べたあるデータがあります。

shutterstock_204929680

まず「出産後1年以内に体重は戻りましたか?」という質問です。
これには、約65%の方が「戻った!」とお答えになっています。意外にも、半数以上の方は体重をもとに戻すことができているんですね。
これは、もしかしたら母乳育児や生活リズムの変化によるものなのかもしれません。

もちろん、妊娠中にどんどん増えた体重が、出産してもそのまま落ちなかった…という人もけっこういらっしゃるみたいです。

次に、「産後一年以内に、体型は戻りましたか?」という質問です。
この質問には、戻ったという人が22%、そして、戻らない!という人がなんと78%…じつに、8割近い人が産後、体重は戻っても体型は戻らないと答えているんです。

産後、なかなか戻らない体型。気になるパーツ1位は、やはりおなかやウエスト周りです。
そして次ぐのが、「おしり」。大きくなったまま、戻らない…!と焦る産後ママがかなり多いみたいですね。

でもでも、芸能人やモデルさんたちは産後も体型そのままな人も多いし…と思いませんか?
実は、彼女たちは彼女たちで、かなりストイックに産後のダイエットに取り組んでいるんです。

ガッツ

かわいい赤ちゃんと美ママになりたい!独身の頃…いや、それよりもキレイな自分でいたい!
そんなふうに思われる新米ママさんに、オススメの産後ダイエットやおなか・おしりを中心とする産後の体型戻しのポイントをご紹介していきます。

産後ダイエットどころか…産後になって食欲が止まらない!

seirimaeshokuyoku01

産後、ダイエットをしよう!と思っても、独身の頃のように食事制限をしたり、食欲をコントロールしたりできない人は実はかなり多いんです。

これは、産後にホルモンバランスが乱れるから起こりやすくなってしまって当然です。
また、出産でダメージを受けた母体を回復させたり、赤ちゃんにあげる母乳を作るためには相当なエネルギーがいるので、ある程度仕方がないことでもあります。

article1-image

また、慣れない赤ちゃんの世話でゆっくり料理をしている時間がなかったり、手軽なものを食べられるときにさっと詰め込むという産後ママも多いはず。
また、育児に疲れて甘いものが食べたくなるという場合もありますよね。

しかし!欲望のおもむくままに、お米や菓子パンなどばかりどんどん食べてしまっていては、いつか取り返しのつかないことに…

をまた、糖分や脂肪分の多い栄養の偏った食事をしていると母乳にも影響が出てしまいます。いわゆる、質の悪い母乳しか出なくなったり、乳腺が詰まってしまうようなことも。

Fotolia_30590167_XS

産後ダイエットではある程度食事制限をしなくてはならない

shokuhin

産後ダイエットは、すぐに激しい運動などをすることは無理ですので、やはりある程度の食事制限をしていくことが大切です。

摂取カロリーについては、とくに母乳育児の人はそこまで考えすぎなくていいので、食べるものの栄養バランスと量については、自分の産後ダイエットのためにも、赤ちゃんのためにも気をつけていきましょう。

具体的に言うと、鉄分やカルシウム、タンパク質などの産後に不足しやすい栄養素については積極的に摂取するようにしましょう。
産後の身体のダメージを修復するには、これらの栄養素はかなり重要になってきます。
また、疲れやすかったり肌荒れしやすくならないように、ビタミン類を多く含み栄養たっぷりな野菜はたくさん食べて下さい。

主食は、できればパンなどを避けて白米や玄米で。
炭水化物は、母乳の主成分でもありますし効率のいいエネルギー源ですので、ある程度は食べるべきです。しかし、食べ過ぎは注意ですよ!

450-20130401223040132150

注意したいのは、パンやお菓子など。どうしてもこういった甘いものが欲しくなるかもしれませんが、脂肪分や添加物の多い菓子パンや甘いお菓子は、母乳の質を下げます。また、乳腺炎の原因にもなりがちですよ!

食べたくなったら、ほんのすこしで収めておきましょう。

食事制限をして、産後ダイエットを頑張ろう!

o0800053313420157543

ハードな運動をできない産後ダイエット、カギを握るのはやはり食事…
できるだけの食事制限をして、産後ダイエットをしっかり成功させましょう!

この記事をSNSでシェア

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人気記事

オススメサイト