おしりが冷たい女子はヤバイ!?おしり痩せ&健康のためにおしりを暖めよう

00706

寒いわけでもないのに、ふと自分のおしりを触ってみると、思ったよりひんやり冷たい…ということはありませんか?
その状態、下半身太りや、健康への悪影響のサインかも!?
これから寒くなってくるからこそ気をつけておきたい、おしりの冷えの危険性や、おしりの温め方などをご紹介していきます。

目次
おしりがひんやりしている…おしり痩せしたいなら状態をチェック!
手足だけじゃない!おしり痩せにも悪影響の「おしりの冷え」
内臓が冷えるとお尻が冷える!おしり痩せ&健康によくないかも…
おしり痩せしたいなら知っといて!おしりは一度冷えると温まりにくい
おしり痩せに悪いだけじゃない!おしりの冷えを放置するリスク
おしり痩せ&健康のためにおしりを温めよう!簡単温おしりの作り方
運動不足はとにかくよくない!おしり痩せのためにも筋肉を動かそう
下着には要注意!サイズのあったきつくないものをはいて温おしり
夏でも気をつけて!下半身を冷やさないような対策を
よもぎ蒸しは内臓の冷えにもおしり痩せにも効果あり!?
秋冬の冷えやすい時期もおしりの冷えには気をつけて

おしりがひんやりしている…おしり痩せしたいなら状態をチェック!

0801036

気温が低いわけではないのに、むしろ夏の暑い時期なのに、ふと自分のおしりを触ってみるとひんやりと冷たくなっていることはありませんか?
普段そんなに触りませんし、気づきにくい部位なので特に気にしていない人が大半なのではないでしょうか。
自分はどうかわからないという人は、今ちょっと触ってみて下さい。もしかして、思ったよりひんやりしていませんでしたか?

それは、「おしりが冷えている」状態なのかもしれません…

実は、お尻の冷えは身体の内側から発せられた重要なサインなんだとか。
しかも、放っておくと、おしりも下半身もどんどん太っていってしまうかも?

今回はおしりの冷えが招くリスクと、健康的になりながらおしり痩せするための対処法について見ていきましょう。

手足だけじゃない!おしり痩せにも悪影響の「おしりの冷え」

imasia_2119351_M-002

「冷え性」というと思い浮かぶのは、やはり足先や、手だと思います。たしかに手足は、「冷え性」になりやすい場所で有名です。

一般的に手足の冷え性は、身体が冷えを感じると、血液を内蔵など重要な機関のある身体の中心に集めて体温を保とうとするため、身体の末端に位置する手足には血が行き届きにくくなることが原因です。

ですが、おしりといえば身体の中心にあるあるパーツ。そんなおしりがなぜ「冷え性」になってしまうのでしょうか?

内臓が冷えるとお尻が冷える!おしり痩せ&健康によくないかも…

3892dc643c2aba6cb5fb4ad48871bae0_s

女性の身体は、大事な子宮を守るために、全体の3分の1の血液が腹部周辺に集まっているんです。
中でもおしりは、実は内臓の血液量を調整する大事な場所なんですね。

そのため、内臓が冷えてしまうと、内臓を温めようと多くの血液をお尻から送り込むので、お尻の血液量が減少し、お尻が冷たくなってしまうのだとか…。

imasia_2609281_M-001

この内臓が冷えてしまう現象は、主に全身の筋肉量の少なさが原因です。
筋肉量が少ないと、血液の循環が悪くなり、結果的に内臓が冷えてしまいます。

内臓の冷えは自分ではわかりにくいですが、内臓冷えになっている女性は実はけっこう多いのだとか…

think


・顔色が良くない
・顔がくすみやすい
・むくみやすい
・寝つきが悪い
・肌トラブルが多い
・疲れやすい、元気が無い
・生理不順

などが当てはまる人は、内臓が冷えてしまっている可能性があります。

おしり痩せしたいなら知っといて!おしりは一度冷えると温まりにくい

1405208top

お尻についている脂肪は、寒さから身体を守る反面、一度冷えると温まりにくいという性質があります。
そのため、運動不足でおしりの筋肉が少ない人ややおしりの筋肉を普段使わない人は、脂肪がさらに増え、冷えやすくなるという悪循環が生まれてしまいます。

冷えは進み、おしりはどんどん太っていく…これは由々しき自体ですね。

おしり痩せに悪いだけじゃない!おしりの冷えを放置するリスク

images (57)

おしり痩せによくないだけではなく、おしりの冷えをそのままにしておくとこんな怖いことが起こるかもしれないんです…

おしりの冷えは下半身太りや生理痛・不妊の原因に?!

images (58)

おしりが冷たいということは、骨盤内の血行が悪いということ。
そのため、生理痛がいつもよりひどくなったり、腰痛になりやすくなったりします。
最近、生理痛がひどくなった…と思われる方、おしりが冷えていませんか?

また、骨盤に囲まれた子宮や卵巣も冷えの影響を受けてしまいます。
この状態が続くと、卵巣や子宮のはたらきが弱り、不妊や婦人病の原因になってしまう可能性もあるんです。

さらに、下半身につながる主要な血管は骨盤を経由しているため、骨盤の血行が悪いという事は下半身全体への血行も悪くなります。
老廃物が溜まりやすくなるので、むくんでパンパンになりやすくなったり、お尻だけでなく、ふとももや脚全体にも余計な脂肪がつきやすくなる・セルライトができやすくなるなど、下半身太りの原因にもなります。

おしりが冷えていると基礎代謝が下がって痩せにくい身体に

images (59)

安静にしていてもカロリーを消費する基礎代謝。
この基礎代謝を上げることがダイエットのカギだとダイエッターには周知の事実ですよね?
実は、その基礎代謝の消費カロリーの多くを占めているのが内臓の働きだといわれています。
内臓が冷えるということは、内臓の動きが悪くなり、基礎代謝も下がっているという事…

健康的でスリムな身体を目指すにはおしりの冷えは決して放置できない状況なのです。

おしり痩せ&健康のためにおしりを温めよう!簡単温おしりの作り方

images (60)

おしりや下半身が太るだけでなく、基礎代謝の低下や女性の健康にもよくないおしりの冷え…どうにかしないといけないですよね!
ダイエットにも健康にもいい、「温おしり」のつくりかたをご紹介します。

「温おしり」を作る上で大切なポイントは、基礎体温を健康な体温(36.5度前後)まであげて、免疫力をアップしようとすること。
体内の温度が上がり、温おしりになることによって、冷えによる影響を防ぐことができます。

運動不足はとにかくよくない!おしり痩せのためにも筋肉を動かそう

44395

内臓の冷えや、おしりの脂肪が増える大きな原因は運動不足。
毎日のウォーキングなど、時間が取れなくても、こまめに動くことを意識するだけでもおしり冷えは改善することができます。

例えば、会社や学校ではこまめに姿勢を変える、休み時間は動く、通勤通学は少しでも歩くなど…日頃から、こまめに動くことを意識することが大切です。
特にお尻の筋肉は、歩くことや階段をのぼるなどの動作で動かすことができるのでエレベータやエスカレーターを使わないように意識するだけでも効果がありますよ。
おしりの穴に力を入れるようにして歩くことで、おしりの引き締めにもなっておしり痩せ効果もありますので、気配りしながら動きましょう!

下着には要注意!サイズのあったきつくないものをはいて温おしり

ピーチローズ2

おしりの冷えに意外と関係あるのが、毎日つける下着。デザイン重視で選んで、サイズや素材などは気にしていないという人、いるんじゃないでしょうか。
実はこれは、おしり痩せにとっても温おしりづくりにとってもよくないんです。
たとえば、サイズのあっていない下着や締め付けのきつすぎる下着は、おしりの血行不良を起こしてしまい、おしりも内臓もさらに冷えてしまいます。

下着を選ぶときは、サイズ、締めつけ感、蒸れなどに気をつけておきましょう。

夏でも気をつけて!下半身を冷やさないような対策を

19

夏は暑い…というのはそうなのですが、エアコンの冷風って思った以上に冷えにはよくないんです。
カーディガンを羽織るなどの対策はしている人も多いかもしれませんが、下半身にもしっかり冷えないような対策を。
ひざかけや腹巻きを使ったり、冷えとり効果のあるガードルをはく・レッグウォーマーを使うなどして、下半身と内臓をぽかぽかにしておしり痩せしていきましょう。



ちなみに、このサイトでもときどき紹介している「Vアップシェイプリフト」というガードルは、骨盤矯正しながらおしりまわりの筋肉の使用効率を上げてくれて、はいているとぽかぽかしてくるというようなクチコミがあり、おしり痩せにも温おしりづくりにもオススメの商品です。

選ぶときは、サイズのあったものを選びましょう。

よもぎ蒸しは内臓の冷えにもおしり痩せにも効果あり!?

よもぎ蒸し購入写真1

韓国で生まれた、女性のための健康法である「よもぎ蒸し」。よもぎをはじめとする薬草を蒸した蒸気の出る椅子の上に座り、直接女性器周辺をあたためていくという健康法です。
子宮・卵巣などの臓器も温まりますので不妊治療として行われることもあるそうです。

よもぎ蒸しでは骨盤内の血行がよくなっていくのでおしり痩せにも効果アリなんだとか!
身体が芯から温まって気持ちいいということで、よもぎ蒸しを受ける女性は急増中!
冷え性や、おしりの冷え・内臓冷えに悩んでいるという人は、エステサロンなどで受けられるよもぎ蒸しを体験してみてはいかがでしょうか。

2014-01-19_152746-thumbnail2

また、生理用ナプキンのように下着に貼って使うようなよもぎ蒸し商品も出ていますので、冷えやおしり痩せが気になる方は一度使用してみて下さいね!

秋冬の冷えやすい時期もおしりの冷えには気をつけて

2015y04m13d_104810014 (1)

おしり痩せによくないだけでなく、下半身太りや身体の不調も招いてしまうおしりの冷え。
できることから対策をはじめて、この秋冬は「温おしり」で乗り切って下さいね!

この記事をSNSでシェア

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人気記事

オススメサイト