効果は確実!スクワットで美脚・美尻を作ろう

( 更新)

c816b71ff0c6cf6278c9daa8c5765aad_s
世の中にはいろいろなダイエット法がありますが、とくに美脚に効果があると言われているのがスクワットダイエット。ふくらはぎ、太ももやおしり、なんとおなかにまで効く!最もシンプルなのに効果はバツグン。そんなスクワットダイエットをご紹介いたします。

目次
スクワットダイエットの嬉しい効果
まずは太もも痩せに効果アリ
おなか&腰回りがスッキリ
女子には嬉しい美尻効果も
スクワットダイエットの正しいやり方
おわりに

スクワットダイエットの嬉しい効果

まずは太もも痩せに効果アリ

何をしても痩せにくい太もも。スクワットを続けて、一番最初に効果が出るのがこの『太もも』なのです。太ももの脂肪を燃焼させるための筋肉が効率よくつきます。

おなか&腰回りがスッキリ

スクワットといえば下半身向けの運動だと思っていませんか?正しい姿勢でやると、なんと腹筋運動よりもお腹の筋肉を鍛えられるのです。同じ量の筋肉をつけるために必要な運動量が、腹筋500回なのに対してスクワット15回なんて説も。下腹の筋肉がつくので、おなかがポッコリ、腰回りにお肉がタップリな方もダイエット効果を実感できるはずです。

女子には嬉しい美尻効果も

脚、腕、おなか、背中…全身に効くとされるスクワットですが、正しいやり方で行えばヒップアップ効果が狙えます。なかなか鍛えにくい部位ですが、キュッと引き締まった美しいヒップラインをゲットしちゃいましょう。
2015y01m02d_203059462

スクワットダイエットの正しいやり方

1.肩幅くらいに足を開き、腕を真っ直ぐ肩の高さに伸ばし手の甲を上に向けて立ちます。

2.息を吸い、股関節からお尻を突き出し、ふとももが床と平行になるようにしてしゃがみます。つま先と膝の方向は常に同じ。背筋を伸ばし、背中が丸まらないようにしましょう。

3.息を吐きながらゆっくりと体を起こし、膝が伸びきらないところでストップ。背筋を伸ばすように姿勢にも注意しましょう。

4.2→3を繰り返します。回数は5回または10回を3セット行いましょう。
慣れたら1回に行う回数・セット数を増やしていきます

※動画で詳しく説明してらっしゃいます※
【筋トレ】スクワットの正しいやり方とよくある間違いを詳しく解説!

腰に手をあてたり、腕を組んでやる方法もありますが、この方法だとなんと二の腕も鍛えられます。
特別な器具も要らず、少ないスペースでもできるのが嬉しいですよね!

キレイなボディラインを手に入れられるスクワットダイエット

モデルや女優の方々もよくやっているというスクワットダイエット。ただ痩せるだけではなく、必要な筋肉を鍛え、引き締まった綺麗なボディラインを作り出すのにも貢献します。まずは一日20回から!毎日やって見た目にあらわれる効果を実感しましょう♪

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事