痩せない女=鉄分不足!?ダイエットと鉄分の関係や痩せる摂取方法

ダイエットをするうえで「鉄分」を気にしたことありますか?
ダイエットしても痩せない・太りやすい・リバウンド・体調不良・落ち込みやイライラ…その原因、鉄分不足にあるのかもしれません。
今回はダイエットと鉄分の関係や鉄分不足で起こること、ダイエット中の女性におすすめの鉄分の摂取方法などを紹介してみます。

目次
痩せない女は鉄分が足りない1?
鉄分=酸素運搬や代謝と深い関係がある
鉄分不足によって痩せにくく・太る理由5つ
女性は鉄分が不足しやすい。隠れ貧血にも要注意
鉄分の摂取方法。食生活を見直そう
女性のダイエットと健康に。「女子のおまもり鉄サプリ」
ダイエットを成功させたいなら「鉄」にも着目してみて

痩せない女は鉄分が足りない?

・ダイエットをしているのに、なかなか痩せない
・食べる量に対して太りやすい気がする
・いろいろ頑張っても代謝が上がらないし体質改善できない
・気持ちが後ろ向きで運動などのやる気もなくイライラがする。鬱かも?

こんなお悩みを抱えているダイエット中の女性、もしかしたら原因は「鉄分不足」にあるのかもしれません。
得に女性は、鉄分が不足しやすいことがわかっていますが…

鉄分不足ときいて鉄分とダイエットって何か関係ある?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。
健康や貧血には鉄分が重要ということはわかっていても、ダイエットとは結びつかないという人がほとんどかもしれません。

しかし、実際に体内の鉄分不足を解消することで、健康的で痩せやすく、気持ちまで明るくなったという方も多いんです。
今回は、鉄分と健康・ダイエットとの関係性や、痩せるための鉄分の取り入れ方などを紹介してみます。



鉄分=酸素運搬や代謝と深い関係がある

そもそも鉄とはどんな栄養素なのか、そのはたらきなどを紹介してみます。

「鉄」は、主として赤血球をつくるのに必要な栄養素とされています。
身体の中に3~4g存在しており、その60~70%は血液中の赤血球をつくっているヘモグロビンの成分として、
20~30%は肝臓や脾臓、骨髄などに「貯蔵鉄」として蓄えられています。

血液中の鉄が不足すると、同時にヘモグロビンも少なくなり、酸素が十分に運べなくなってさまざまなトラブルがあらわれます。
これがいわゆる貧血の状態で、健康診断の数値などでもわかりやすいですね。

また、血液中の鉄が足りなくなると、体内の貯蔵鉄から不足分が補われます。
つまり、まず貯蔵鉄が不足し(潜在性鉄欠乏)、貯蔵鉄から血液中に補充できなくなると血液中の鉄も不足して、ついには貧血になるというわけです。

それでは、鉄分が不足したらダイエットにどんな影響が出るのか、チェックしてみましょう。



鉄分不足によって痩せにくく・太る理由5つ

なぜ鉄不足で痩せにくくなったり、太りやすくなったり、ダイエットが失敗したりしてしまうのでしょうか?
鉄分が不足すると起こる身体の不調をチェックしてみましょう。

(1)基礎代謝が落ちる

鉄が不足し、赤血球が減少すると酸素が十分に行き渡らなくなり、筋肉・内臓の働きが鈍くなり、基礎代謝が落ちてしまいます。
基礎代謝が落ちると、同じ生活をしていても痩せにくく、太りやすくなってしまいますし、一度無理をしてやせたとしてもリバウンドしやすくなってしまいます。

(2)脂肪が燃えにくくなる

体内に酸素が不足すると、酸素が回りにくくなり脂肪分解酵素の“リパーゼ”の働きが弱くなり、運動してもなかなか体脂肪が落ちにくくなってしまいます。
脂肪が燃えにくいので、食事制限でも運動でもなかなか痩せなくなってしまいます。

(3)冷え性を招き、脂肪がつきやすくなる

鉄分が不足し、赤血球が減り、身体に酸素が不足すると基礎代謝が低下し、体内で熱を生み出す力も低下するので、体温が低くなってしまいます。
冷えはダイエットの大敵とはよく知られていますが、痩せるどころか脂肪がつきやすい体質になってしまいますし、むくみやセルライトなどの悪化にもつながってしまいます。

(4)疲れやすくなり、活動量が低下する

体中の細胞が酸素不足になることで、いつもと同じ生活をしていても疲れやすくなってしまいます。
また、運動をしても疲れやすく、筋肉の疲労回復スピードが低下するため、だるさや疲労が抜けないなどの自覚症状が出ます。

(5)落ち込みやイライラの原因に

鉄は脳内の神経伝達物質と深く関わっています。やる気に関わるドーパミンや幸せ感に関与するセロトニンなどの神経伝達物質を作るために、鉄は欠かせない栄養素。
鉄不足だとこれらの神経伝達物質がきちんと作られず、うつっぽくなったり、パニック障害などを引き起こしやすくなるとも言われています。

ダイエットには前向きな気持ちややる気も重要ですが、鉄不足だとそんな気持ちも起こりにくくなったり、ストレスがたまりやすくなってしまうかもしれません。



女性は鉄分が不足しやすい。隠れ貧血にも要注意

鉄はカルシウムと並んで不足しがちな栄養素の代表選手。とくに月経などで血液を失う女性の鉄不足は深刻で、体内の鉄と栄養摂取量の関連を調べたある研究によると、女性のほぼ半数は鉄不足なんだそうです。

中でも、通常の血液検査の結果にはあらわれず気づきにくい「かくれ貧血」「かくれ鉄不足」は、3人に1人とかなり深刻な事態です。

ヘモグロビン数値が正常でも鉄不足の場合はあります。きちんと鉄不足を診断するには、“フェリチン”の検査が必要です。フェリチンは、肝臓などに蓄えられた鉄の貯蔵量を調べる検査で、血液検査でわかります。

通常の健康診断では行われないので、と病院で『フェリチン値を調べたい』と申し出ると検査できます。



鉄分の摂取方法。食生活を見直そう

まず、鉄の推奨量はこちらです。

成人男子:7mg(18~29歳、70歳以上)、7.5mg(30~69歳)
成人女子(月経あり):10.5mg
成人女子(月経なし):6.0mg(18~29歳、70歳以上)、6.5mg(30~69歳)
妊娠:21.5mg

鉄分は、残念ながら吸収の悪い栄養素。効率的に摂取するには鉄の種類や摂取方法を知ることが必要になってきます。

鉄には、肉や魚に含まれ比較的吸収されやすい「ヘム鉄」と、野菜や海草に含まれ吸収されにくい「非ヘム鉄」の2種類がありますが、ヘルシーなイメージのあるヒジキやホウレンソウに含まれるのは非ヘム鉄のため、吸収されにくいとされています。

動物のレバーや赤味肉、血合いの多い魚や貝類に多いヘム鉄を意識して食事から摂取することで、自然と体調不良や痩せにくい体質から卒業できるかもしれません。
また、ヘモグロビンが多くフェリチンが少ない「かくれ貧血」の場合は、鉄分だけでなくタンパク質も不足していることが多いので、肉・卵などでのタンパク質の摂取も心がけてみましょう。
ダイエットをする場合は、タンパク質の摂取は減らさないよう糖質制限などがおすすめですよ。

女性のダイエットと健康に。「女子のおまもり鉄サプリ」

鉄分の食事からの摂取に自信がなければ、「女子のおまもりサプリ鉄+葉酸」がおすすめです。



女子のおまもりサプリ 鉄+葉酸 は、1日摂取目安 2粒あたりで鉄分の推奨量10mgがしっかり摂取できるまさにおまもり的なサプリメントです。
鉄分の吸収をよくし、美肌や疲労回復にもはたらきかけるビタミンCも一緒に配合してあるため、より効率的に鉄分を摂取することができます。

他に、女性に不足しがちなビタミンB群や葉酸なども入って、美容・健康・ダイエットに総合的にはたらきかけてくれる、「女子のおまもりサプリ鉄+葉酸」。
鉄分不足やダイエットの見直しをしたいなら、ぜひ試してみてくださいね。

ダイエットを成功させたいなら「鉄」にも着目してみて

今回は、普段ダイエットで気にすることが少ない「鉄」について詳しく紹介してみました。鉄が不足すると、ダイエットだけでなく心身の健康に悪影響を及ぼします。
痩せづらい、だるいと感じたら…鉄分について見直してみませんか?

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事

オススメサイト