冬太り・正月太りの解消法!冬だからできるダイエットをご紹介

( 更新)

-shared-img-thumb-KIM150922327408_TP_V

目次
実はただの思い込み?本当は冬は痩せやすい季節
冬太り・正月太りを解消!冬だからできるダイエット
その1 室温を低く、体温を高く
その2 食べ順に気をつける!鍋はダイエットの味方
その3 冬だから気持ちイイ!お風呂でダイエット
運動不足を解消!お家でできるダイエット
冬太りは、冬のうちにスッキリ解消

実はただの思い込み?本当は冬は痩せやすい季節

どうしても太りやすい、溜め込みやすいイメージの冬ですが、実は以外と痩せやすい季節なのです。
夏よりも冬のほうが基礎代謝が上がるとされています。基礎代謝とは、運動をせずとも細胞を維持するために消費するカロリーのことです。
冬は気温が低くなるので、体温を維持するのに夏よりも大きなカロリーが必要になるため、基礎代謝が上がるのです。つまり、冬太りはただの思い込み?
「冬だからどうせ痩せないし」「冬は何やっても無駄!ダイエットは春から」なんて考えは捨てて、痩せやすい冬に冬太りをスッキリ解消ダイエットしちゃいましょう。

冬太り・正月太りを解消!冬だからできるダイエット

年末年始の飲み会ラッシュやお正月のダラダラ生活で太ってしまったら、できるだけ早いうちにダイエットして戻すのが正解!冬に効果的なダイエットの方法をご紹介します。

その1 室温を低く、体温を高く

冒頭でも述べた通り、冬は代謝が上がる季節。でも家の中をぽかぽかにしてダラダラ過ごしていたんじゃ意味がありません。日中は暖房を使わず、少し寒いかな?と感じるくらいの室温で過ごしましょう。身体が自分から代謝をあげようと頑張ってくれます。
でも、身体を冷やしてはダメ。体温が1℃上がると基礎代謝が10~15%アップするとも言われていますので、寒いところで運動して体温を上げておくのがベストです。
温かい飲み物をとって身体の中から温めるのも効果的です。コーヒーは飲み過ぎると身体を冷やしてしまうので、ココアやシナモンティー、生姜紅茶などがおすすめです。

食べ順に気をつける!鍋はダイエットの味方

-shared-img-thumb-SAWA_taratoakasa64_TP_V

おもちや温かい麺類など、誘惑の多い季節なのですが炭水化物や揚げ物をグッとがまん。できるだけ野菜を最初に、たくさん食べるようにしましょう。野菜をおいしく食べるのにおすすめなのは冬だからこそおいしい鍋料理。水炊きなんかをポン酢で食べると、ローカロリーでおすすめです。また、鍋にすりおろした生姜を入れるとさらにポカポカ度がアップします。
また、身体をあたためる野菜というものがあります。人参、ごぼう、たまねぎ、ねぎなどの野菜は積極的に摂りたいですね。

冬だから気持ちイイ!お風呂でダイエット

寝る前には湯船にしっかり浸かって疲れをとり、体温を上げましょう。また、ダイエットに効果的な入浴法がありますのでポイントをご紹介します。

・お湯の温度は40度以上
ゆっくりと長風呂するのなら38度前後のお湯に浸かるのがいいのですが、ダイエット効果を求めるのならば最低でも40度のお湯に浸かりましょう。身体の芯からあたたまることができます。

・反復浴でさらにダイエット効果がアップ
反復浴とは、湯船に浸かる→湯船から出て休憩する を繰り返すこと。3分間ほど我慢して浸かり、湯船から出て5分間休憩。その間に髪や身体を洗います。この繰り返しで消費カロリーは大幅にアップしますので、最初はつらくても頑張りましょう。身体の芯から温まり、汗をかき、心地よい疲れでぐっすり眠ることができますよ!

・発汗効果、温浴効果のある入浴剤でバスタイムを楽しく

最近では発汗効果のある入浴剤や、湯冷めしにくい入浴剤が多く販売されています。たとえば、温泉ミネラルと炭酸ガスの温浴効果で芯からほぐれる「きき湯」や、温め、保温効果があるとされる「バスクリン 薬湯からだめぐり浴」、かわいいパッケージで引き締め成分を多く配合している「爆汗湯シリーズ」など、バリエーション豊かな入浴剤で毎日のバスタイムを楽しくしてみてください。
また、女優の長澤まさみさんが実践していることで有名になった「日本酒風呂」は身体をあたためてくれるうえに、美白や保湿など美肌効果もあるのだそうです。コップ1、2杯の日本酒を湯船に入れるだけでOKとのことなので、ぜひ試してみたいですね。

matome_20141028102637_544f6f5d333bd

運動不足を解消!お家でできるダイエット

寒くて外に出るのが億劫な時でも、家の中でできるダイエットがあります。

・腹式呼吸でウエスト周りを引き締める

私達、普段は胸で呼吸をしているって知っていましたか?それを腹式呼吸に変えることで、代謝が上がり、お腹まわりもスッキリするのです。やり方は鼻から息を吸い、吐く時には口から、長く吐き出すこと。お腹がぺったんこになるイメージで行い、息を吐き切ったらしばらくお腹をへこませたままでキープ。腹筋を使ってる感じがしますよね!
他には何もしていないのに、腹式呼吸を意識して生活しただけで10kg以上痩せたり、ウエスト周りが15cm以上減った方もいらっしゃるそうです。腹式呼吸を身に付ければいつでもどこでもできるので便利ですよね!

・有酸素運動をしたい時は踏み台昇降ダイエット

家の中で特別な器具もいらずにできる有酸素運動といえば、踏み台昇降。必要なのは高さ10~30cmの踏み台だけでスペースもいらないので人気のダイエット法です。
専用のステッパーも売ってありますが、読まなくなった雑誌をガムテープでかためたものなどで代用できます。やり方は、空腹時に、踏み台を20分以上のぼり降りするだけです。心拍数を上げ、脂肪を燃焼することが目的ですので、好きな音楽を聞きながら、テレビを見ながらのぼり降りを繰り返しましょう。体重60kgの人が一時間行った場合、消費カロリーは320Kcalを超えます。続けることで全身痩せはもちろん、脚痩せやおしり痩せも期待できる運動です。

冬太りは、冬のうちにスッキリ解消

家でできる、冬太り解消法をお伝えしましたがいかがでしたか?
春になってからじゃ遅いんです。冬太ったぶんは、冬のうちに解消しましょう!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事