顔やせに悩む人必見!押すだけで小顔になれちゃう!?顔やせに効くツボ

( 更新)

original (10)

顔が太っていると全身太って見える!顔やせしたいけど、なかなか効果が出ない。簡単に、早く顔やせできる方法はないものか…と悩んでいるあなた。顔やせに効く「ツボ」があるってご存知でしたか?押すだけで、顔が小さくなるかもしれない小顔のツボ、紹介します!

目次
そもそもツボって何?本当に効果はあるの?
ツボとは、「経穴」のことを指す
ツボ(経穴)を治療にどう使うか
ツボ押しでダイエットはできるのか?
ツボ押しで顔やせするには・ツボ押しのポイント
小顔になるためのツボを押してみよう!
むくみ・クマ・シミ改善の「四白(しはく)」
むくみ・くすみ・乾燥に効く「地倉(ちそう)」
顔のたるみ・シワ解消「頬車(きょうしゃ)」
顔全体、首のむくみに効果的な「承漿(しょうしょう)」
首のたるみ・二重あごの解消に役立つ「上廉泉(かみれんせん)」
むくみ解消・二重まぶたへ。「太陽(たいよう)」
むくみ・たるみを解消させほうれい線を目立たなくする「下関(げかん)」
おわりに

7961
ツボ押しとか、○○のツボってよく聞くけどまずはツボって何?という方のために、ツボについて調べてみました。

ツボとは、「経穴」のことを指す

ツボのことは、専門的にいうと経穴(けいけつ)のことを指します。英語ではAcupuncture pointやAcupointと表記するようで、西洋でも知られた存在です。

東洋医学では、「気」という考え方があります。
身体じゅうをめぐる無形のエネルギーを 気 、その 気 の流れる道を 経絡(けいらく)と呼びます。

ツボ(経穴)とは何かというと、経絡という道にところどころ、主要な場所があります。駅で言えば、特急の止まる大きな駅だと考えるといいでしょう。これをツボ(経穴)と呼び各々のツボ(経穴)には気が集まるのだとされています。

同時に、悪いもの、気の停滞(邪気)も同時に経穴に集まりやすい性質があるために、病気や怪我、痛みの治療でもとても有効なポイントとなるわけです。

ツボ(経穴)は体中に無数に存在します。一年の365日になぞらえ、約365箇所あるという考えもありますが、ツボを用いて治療をするプロの流派などによって増えたり減ったりはするようです。

ツボ(経穴)を治療にどう使うか

040

要するに病になったり身体に変調が出たりする時、その原因の多くは内臓の不調によって起こると東洋医学では考えます。

その変調は気の流れの変調にも影響し、経絡の状態、ツボ(経穴)の状態もそれに伴い、異常を示すのです。

鍼灸師などのツボ治療のプロは、それを逆手にとってツボ(経穴)の状態を徹底的に
調べることによって内部の状態を知り、ツボ(経穴)を整えることによって遠隔的に内部を整えるといった変わった方法をとります。

これで、気の流れ、血の流れを整えることもできます。

ツボ(経穴)をもんだり叩いたり、鍼や灸でアプローチすると言うことは、気の流れを動かして、内臓を刺激してやろうという試みであるともいえます。

ツボ(経穴)押しの注意点

think
このように、ツボには内臓や、気を動かすような効果があります。「毎日ツボを押して健康になろう!」というようなテーマでテレビなどでツボ押しを勧められて押してみたとしても、それによって内臓が動くということです。

もし、押してみて体調に変調・異常が現れるようなことがあるのであれば、即座にツボ押しをやめましょう。逆に体調を崩してしまう原因にもなります。

ツボ押しでダイエットはできるのか?

0301_001

では、ツボ押しでダイエットはできるのでしょうか?

残念ながら、このツボを押せばとにかくどんどん痩せていく!というようなツボはないのですが、ツボの中には、むくみを解消するツボや、胃腸の調子を整えるツボ、イライラを解消するツボ、食欲を正常にするツボ、代謝をよくするツボなど、ダイエットに関わりがある効果のあるツボはたくさんあります。

イライラして食べ過ぎてしまうのであればイライラ解消効果のあるツボでリラックスしたり、食欲が異常だというときは食欲を正常にするツボを押して食べ過ぎを防いだりと目的や症状にあわせて、ダイエットに影響を与えることはできます。

ダイエットにツボ押しを取り入れるのであれば、どんな症状によって太ってしまうのか、それを解消するにはどんなツボが効果的なのかをきちんと理解してから押すようにしましょう。

ツボ押しで顔やせするには・ツボ押しのポイント

ツボ押しをすることで、気のめぐりをよくして、皮膚の下の血や、老廃物の流れもよくなります。顔やせにしても、たるみ解消、二重あご解消、むくみ解消など色々な効果がありますので、自分の悩みにあったものを選びましょう。

ツボを押すときのポイント

顔ツボを押す時は、『ゆっくり』『やさしく』を意識しましょう

・人差し指のハラを使い、ゆっくりと指圧します
・息を吐きながら3~5秒ぐらいゆっくり押し、ゆっくりと緩めます
・3~5回ほど繰り返すのがオススメ。
・爪を立てるのはNGです。
・朝のスキンケア前にすると、化粧ノリもアップ。
・夜のスキンケア後や、おやすみ前にも効果的。

強くおしすぎると皮膚を傷つけることもあるので、注意してくださいね!

小顔になるためのツボを押してみよう!

では、実際に顔やせのためのツボを押してみましょう。

むくみ・クマ・シミ改善の「四白(しはく)」

tsubo-shihaku

頬の血行を促しながら、顔の筋肉を和らげ、顔のむくみを解消できます。小顔効果に期待できるつぼです。

◆ツボの場所
瞳の真下のくぼんでいる部分から、指一本分(約1cm)下がったところにあります。

◆ツボの押し方
人差し指のはらを使い、少し上に向かって押します。 左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回。 目の下の浅くくぼんでいる部分。

顔全体の血流を良くし、顔の皮膚の下にたまった老廃物を流します。肌の調子を整え、透明感のある美肌にもなれるツボです。

むくみ・くすみ・乾燥に効く「地倉(ちそう)」

–¼Žh‚¨‚à‚Ä-ƒAƒEƒgƒ‰ƒCƒ“
気の巡りを良くし、乾いたお肌にうるおいをプラスしてくれます。 肌をワントーン明るく、くすみ解消とむくみ対策にもなります。

◆ツボの場所
口角の外側にあるツボです。

◆押し方
心地いいくらいの力加減で、ゆっくりと押しましょう。 左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回。

口角も自然と上がり、いつも笑顔で好印象な雰囲気へ。ニキビなど口の周りのトラブルにも効果的です。

顔のたるみ・シワ解消「頬車(きょうしゃ)」

1

◆ツボの場所
下あごのえらから1cm内側のくぼんだところで、押すと下あごに刺激が響きます。

◆押しかた
人差し指のはらを使い、まっすぐ押します。 左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回。

顔の血流をよくするのに役立つ頬車(きょうしゃ)を押すことで、顔のたるみ、シワを解消できます。頬がたるんでいると、フェイスラインがゆるんで見えるだけでなく、年齢を感じさせてしまいますよね。

顔全体、首のむくみに効果的な「承漿(しょうしょう)」

tsubo2
◆ツボの場所
下唇の中央の少し下、顔を上に向けると凹みがあるところになります。

◆押し方

心地いいくらいの力加減で、ゆっくりと押しましょう。 左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回。

顔全体そして首のむくみにも効果があります。フェイスラインが上がって見えますよ!

首のたるみ・二重あごの解消に役立つ「上廉泉(かみれんせん)」

ph1
◆ツボの場所

上廉泉は、顎の真下の凹んだ部分にあります。上をむいて、顎の内側を触ってみましょう。

◆押し方
親指か人差し指で気持ちいいくらいの強さで刺激しましょう。上を向いて行うとやりやすいです。

ここを刺激することで首のたるみや二重あごの解消に役立ちます。頬車(きょうしゃ)と一緒に押してもいいでしょう。

むくみ解消・二重まぶたへ。「太陽(たいよう)」

taiyou

太陽(たいよう)は、顔のむくみを解消し、二重まぶたをつくる効果があるといわれているツボです。目が腫れぼったくなるというような人は押してみましょう。

◆ツボの場所
眉毛とこめかみの間にあります。左右両方のこめかみの内側を探ってみてください。

◆押し方
両手の親指の腹を左右それぞれの太陽にあて、残りの4本の指は後頭部か側頭部付近に置きます。親指で太陽を痛気持ち良くなるまで30回押して、揉みます。

二重になれちゃうツボなんてすごいですよね。目の疲れや老眼の視力を回復させる効果まであるといわれています。

むくみ・たるみを解消させほうれい線を目立たなくする「下関(げかん)」

tubo_kao9

下関(げかん)は、顔の血行を促進して代謝をアップさせ、顔のむくみやたるみを解消するといわれているツボです。

◆ツボの場所

耳の穴から頬の側に向かったすぐのところ。口を開けるときに骨が盛り上がるあたりにありますので、口を開けて確認しましょう。

◆押し方
両手の人差し指の腹を、左右それぞれ下関にあてます。そして、上へツボを押し上げるような形で5秒かけて押し、ゆっくり離してを5~10回繰り返します。

下関を押すときは、口を閉じて行いましょう。ほうれい線を改善する効果もあり、「若返りのツボ」とまでいわれています。年齢が気になる方には是非押して欲しいツボです。

気が向いたときにツボを押してすっきり小顔!

マッサージ

ツボ押しは、まず正しいツボの位置を把握してピンポイントで押すことに意味があります。気持ちいいと痛いの間くらいの力で押すようにしてみてくださいね!スキンケア中や、デスクワークの途中でも。いつでもどこでもできるツボ押しで、小顔&美肌を手に入れましょう!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事