二重あごなだけで太って見える!小顔印象を手に入れるために二重あごの原因を知ろう

20131226065844-3007-919_raw

顔が太って見えるとそれだけで全身太っている印象を与えてしまうもの。
顔が太って見える条件の1位は、やっぱり気になる二重あごなんです。
二重あごを解消するだけで、すっきり小顔&若々しい印象を手に入れることができるかも…
二重あごになってしまう原因から効果的な二重あごの解消方法まで、教えます!

目次
えっ…私実は二重あごだった!?小顔印象を手に入れたい!
なぜ二重あごになってしまうの!?原因と対処法を徹底解明
二重あごになる原因その1 肥満で顔に脂肪がついている
二重あごになる原因その2 顔の筋力の低下とたるみ
二重あごになる原因その3 顔のむくみ
二重あごになる原因その原因その4 姿勢やかみ合わせが悪い
原因と対処法を知って二重あごをスッキリさせよう!

えっ…私実は二重あごだった!?小顔印象を手に入れたい!

225

二重あごなだけで、顔は太って見えてしまうというのは周知の事実だと思います。
また、二重あごは太って見えるだけでなく、フェイスラインがゆるんで老けたような印象を与えてしまうということもありますよね。
二重あご?私に限ってそんなことないない!と思っている方もいるかもしれません。

確かに、鏡で見た真顔では二重あごになんてなってない。
でも、笑ったときや、なにかの表紙にあごをひいたとき…実は二重あごになってしまっていた!ってこと、少なからずあるんです。

Fotolia_86903939_Subscription_Monthly_M

逆に、二重あごの人がそれを解消するだけで、すっきり痩せて見えてくるというのはありえる話です。
また、二重あごが解消されるだけで、若返ったような印象も手に入れられます。

二重あごは、大きな努力をしなくても解消できることが多いですので、少しずつ気をつけてやっていきましょう。
この記事では、なぜ二重あごになってしまうのか?という原因やその対処法をご紹介していきますので、是非参考にしてみて下さいね!

なぜ二重あごになってしまうの!?原因と対処法を徹底解明

shutterstock_95643235

まずは、「なぜ二重あごになってしまうのか」という原因を知ることが大切です。
その原因をとりのぞくだけで、簡単に二重あごが解消できることもありますので要チェックです。
では、二重あごになってしまう代表的な原因と、その対処法についてご紹介していきます。

二重あごになる原因その1 肥満で顔に脂肪がついている

shutterstock_49547797

これは、あえて紹介するまでもないかもしれませんが、肥満や脂肪の蓄積によって二重あごになってしまうことはもちろんあります。
実際、痩せている人よりも太っている人に二重あごが多く見られますよね。
単純に、あごに脂肪がついてしまって余っているんです。
この、あごに脂肪が蓄積した状態を放置しているとたるみやむくみの原因にもなってきます。

脂肪がついて二重あごになっている人の対処法

diet

この場合は、まずはやっぱり痩せることが大切になってきます。
食事制限や運動などをして、全身のダイエットを行うと顔からも脂肪がとれ、二重あごが解消できる可能性が高いです。
ダイエットでは末端から痩せていくといいますが、顔もダイエットの効果が現れやすい部分ですので、しっかりダイエットを行っていきましょう。
また、この脂肪がついて二重あごになってしまっている人は、マッサージなども有効的です。

二重あごになる原因その2 顔の筋力の低下とたるみ

AdobeStock_70372788

とくに肥満ではないけれど二重あごになっているというような人は、あご周辺の筋肉、特に頤筋(おとがいきんの)筋力低下が二重あごの原因の一つと考えられます。

食事の際にかむ回数が少ない、柔らかいものばかり食べているという方は要注意!
現代の食生活では硬いものを噛む機会はあまりないかもしれませんが、噛むことは二重あご解消だけでなく、健康のためにもとても大切なことなのです。

また、二重あごは日本人に多いと言われますが、これは日本語の発音が英語に比べて、舌の筋肉である「舌骨筋」をあまり使わないためとも考えられています。
この舌の筋肉もまた、二重あごには大きく関わってくるものです。

あごをはじめとする顔の筋肉、いわゆる表情筋の衰えは、上であげたような「使わないこと」で起こるだけでなく、加齢によっても進んでしまうものです。
顔の筋肉が衰えてしまうと、その上の脂肪や皮膚を支えきれなくなり、たるみを引き起こす可能性が高いです。

顔がたるむと、重力に負けたお肉が顔の一番下のあごにあつまってしまい、二重あごをどんどんひどくしてしまいますし、フェイスラインがゆるんで顔が老けて見えてきます。

顔の筋力の低下やたるみで二重あごになっている人の対処法

2149685

二重あご解消のため、いつまでも若々しく生き生きとした表情を作るため、あご周りの筋肉をはじめとする顔の筋肉を鍛えることは必要不可欠です。

ですので、このタイプの二重あごの人は、顔の筋肉を鍛えるようなエクササイズや、舌のエクササイズをしてオトガイ筋や口輪筋、舌の筋肉などの口周りの筋肉を鍛える顔トレをするのが効果的でしょう。

また、顔のたるみに対してスキンケアをちゃんとしていないという場合は、たるみ対策のコスメやリフトアップコスメを使い、肌をピンと若返らせることで自然とフェイスラインが引き締まったり二重あごを解消できることもあります。

二重あごになる原因その3 顔のむくみ

Fotolia_56774253_Subscription_Monthly_M-599x399

実は、あご周辺にはリンパ管やリンパ節が多く集中しています。
このリンパの流れが滞ることで、余分な水分や老廃物が排出できなくなると、顔はむくみやすくなりますしひいては二重あごになりやすくなるとも考えられます。
まぶたがはれぼったいことが多い、飲み会でのアルコール摂取の機会や外食などの塩分の濃い食事をとる機会が多いという人は要注意です。

リンパの流れが滞って顔がむくみ、二重あごになる原因として、上で紹介した顔の筋力のおとろえや全身のめぐりが悪くなっていることが考えられます。
むくみは二重あごになるだけでなく、顔全体がパンパンに見えてしまっていいことなし!ですので、解消してあげるのがいいでしょう。

顔のむくみが原因で二重あごになっている人の対処法

canstockphoto5092380

顔のむくみが原因で二重あごになってしまっている人は、とにかくむくみをとることを最優先に動きましょう。
アルコールの過剰摂取や、塩分の濃い食事は控えるというような、むくみにくくなる生活を心がけることが大切です。

また、直接的なアプローチとしては、まず二重あご部分にマッサージをしてむくみとりをしていくのが効果的でしょう。
それを続けながら、表情筋の筋トレをしていくことで、さらにむくみにくい顔になっていくかと思います。

顔だけでなく、内側から全身のめぐり力を高めてむくみにくいような体質にしていくことも二重あご解消のためには大切です。

全身のめぐりをよくするという点では、食生活を改善するとともに、体内からめぐり力を高めるためにサプリを飲むというのもオススメです。

二重あごの解消や全身のむくみにかなり効く!と話題になっていて、このサイトでもかなり購入者が多いむくみ解消&めぐり力アップの効果があるサプリに、「メグリスリコピンプラス」があります。

詳しい効果は
「メグリスリコピンプラス」の脚を細くする効果がスゴイ!メグリスの口コミや成分とは」という記事で紹介しています。

脚を細くすることをプッシュしていますが、全身のめぐり力が高まるのでもちろん二重あごの解消や顔のむくみをスッキリさせる効果が期待できます。
二重あごや、全身のむくみに悩む方に試していただきたい、今一番注目されているサプリがメグリスリコピンプラスです。



二重あごになる原因その原因その4 姿勢やかみ合わせが悪い

gum06_ph02026-s

デスクワークに多い、肩こりや首のこりに悩んでいる方。こんな人って実は二重あごになっている可能性が高いんです。

こういった人は無意識のうちに首が前のめりになりやすく、あご周辺の筋肉の動きを妨げてしまいます。
スマートフォンやパソコンの前で長時間同じ姿勢を取ることが多い方や、猫背の方は、正しい姿勢を意識するとよいでしょう。
もちろん、歩くときや立つときも一緒です。あごを突き出して歩けというわけではありませんが、姿勢を正し顔をまっすぐ前に向けていることで、二重あごにはなりにくくなります。

また、顎関節(がくかんせつ)が歪んでいたり、歯の噛み合わせが悪かったり、虫歯などにより左右の歯を均等に使っていないことも二重あごの原因となっていることがあります。
片方のあごでばかりものを噛む、どちらか片方を向いて寝るというような人は要注意!

顎関節の歪みは肩こりや、めまいなどにも結び付く可能性があるので、二重あご対策のためだけではなく、健康のためにも注意が必要です。

姿勢やかみ合わせが悪くて二重あごになっている人の対処法

87f32de184de513594da8ed34cd2c642ebd726d2

まずは、姿勢を正すことを習慣にしましょう。立つとき、歩くときは背筋を伸ばして、顔をまっすぐむけます。
デスクワークなどでついつい猫背になってしまうというような人は、姿勢を正すような座椅子やガードルを使うのもひとつの手です。
また、パソコンのモニターの角度や、椅子の高さなどを調節するだけで姿勢がよくなることもあり得るので注意してみましょう。

顎関節が歪んでいたり、歯のかみ合わせが悪いという人は、どちらかの歯で噛むことをやめたり、まっすぐ上を向いて寝るようにしたり、頬杖をつくのをやめることで改善されることが多いです。
しかし、それでもなおらない場合は、一度整体などで顔の矯正を受けたり、医師に相談してマウスピースを作ってもらうなどするといいでしょう。

顔がゆがむと、二重あごになりやすくなるだけでなく、顔のバランスが悪くなり、老廃物がたまりやすくなったりむくみやすくなったりもしてしまいますので、注意しておきましょう。

原因と対処法を知って二重あごをスッキリさせよう!

Beautiful face skincare beauty woman lying down with mirror reflection isolated on white background. asian beauty model

この記事では、二重あごになってしまう代表的な原因とそれぞれの対処法についてお伝えしました。
この原因をとりのぞくだけで二重あごが解消できるかもしれません!
次の顔痩せ記事では、具体的に二重あご解消に効く顔のエクササイズやマッサージなども紹介しますので、是非チェックしてみて下さいね。

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事