小顔になりたいなら舌のトレーニング!一日3分の「舌トレ」でみるみる小顔になれる!

shutterstock_215411398tongue150915-01-1038x5762-1024x568

小顔になりたい!という人で。顔の筋肉である表情筋のトレーニングをしている方は多いと思いますが、是非重点的にやって欲しいのが「舌」のトレーニングなんです!
舌のトレーニングでなぜ小顔になれるのか?小顔をつくる舌トレのやり方は?この記事でご紹介していきます!

目次
舌のトレーニングで小顔になれる?その理由とは!
小顔になるだけじゃない!舌のトレーニングの効果
小顔&ほうれい線に効く!「舌出しトレーニング」
どこでもできる!「舌回し」がとにかく小顔になれるらしい
顔ヨガから!二重あご解消できる三角の舌のポーズ
顔がリフトアップする!「こめかみリフト」のポーズ
口角を上げる!口角&舌のトレーニングで笑顔美人に
小顔の豆知識!「舌を正しい位置」にすることで小顔に
舌のトレーニングで憧れの小顔をゲットしよう

舌のトレーニングで小顔になれる?その理由とは!

Young woman with candy heart on tongue, close up

小顔になるために顔の筋肉のトレーニングをするのなら、やっぱり頬などの表情筋をトレーニングするものだと思っている方も多いと思います。
しかし、今小顔になるためのトレーニングで最も効果があると言われているのが、「舌」のトレーニングなんです!
しかも、小顔になるだけでなく若返りや肌を綺麗にするような効果もあるとされているんです。

舌のトレーニングで、なぜ小顔になることができるのでしょうか?

まず、顔には体と同じように、インナーマッスルと言える筋肉が存在します。
それは、顎下の奥にある舌骨(ぜっこつ)を支えている舌骨筋(ぜっこつきん)です。

images-100

この筋肉は、表情筋よりも顔の内側にあって、顔のさまざまな筋肉とつながっています。
なので、舌骨筋を鍛えれば、筋肉と筋肉の間に脂肪がつきにくくなって、小顔効果が期待できるのです。

特に、鍛えることで気になる顔の下半分への変化が現れやすいので、
フェイスラインを引き締めたい、小顔印象を手に入れたいという人にとっては舌骨筋を鍛える舌のトレーニングはとてもオススメなんです。

小顔になるだけじゃない!舌のトレーニングの効果

shutterstock_122018686

舌のトレーニングをすることで得られる効果は、小顔になれる!ということだけではありません。

まず、舌のトレーニングでダイエット効果が得られるとされています。
表情筋を動かすことで、筋肉に絡む血管やリンパの流れが活発になり、脂肪の燃焼が盛んに行われるため、ダイエットに効果的なのだとか!
また、舌のトレーニングのやり方によっては、首のほうまで血行がよくなり、首や顔のコリもとれやすくなるそうです。

また、舌のトレーニングはとくに顔のむくみ解消の効果もあります。
舌のトレーニングで舌や表情筋を動かすと、顔のリンパがスムーズに流れて、脂肪や老廃物、余分な水分が流れるので顔のむくみも取れます。

さらに、舌のトレーニングによって鍛えられた筋肉が皮膚にハリを与えシワ予防にも効果があります。
顔の血流がよくなることで、肌までくすみがとれて綺麗になるのだとか!

他にも、舌のトレーニングによって表情を変えることで脳の働きを活発にし、脳の活性化に繋げられたり、唾液が増えることで口臭や虫歯の予防もできるんです。

舌のトレーニングは、小顔になるというだけでなく、さまざまな美容・健康への効果を発揮します。
舌のトレーニングを習慣にして、きれいで健康的な小顔美人になりましょう!

それでは、具体的な小顔になれる舌のトレーニングをご紹介していきます。

小顔&ほうれい線に効く!「舌出しトレーニング」

Young woman sticking out tongue in front of mirror, close-up
肩を下に下げるのがポイントになります。

1 舌の先が自分で見えるぐらいまで舌を前に伸ばし、両肩を下に引っ張る感じで下げて、5秒キープします
2 舌であごをなめるイメージで下にのばし、同じように両肩を下げて、5秒間キープします。
3 舌で鼻をなめるイメージで上にのばし、これまた両肩をしっかり下げて、5秒間キープします。
4 右の頬の真ん中まで舌を伸ばすイメージで右側にのばし、今度は左肩だけを下げて、5秒間キープします。
5 左も同じ要領で、今度は右肩だけを下げて行いましょう。

肩の力は抜いて、じっくりこの舌出しトレーニングを行いましょう
前・上下・左右とさまざまな方向に舌を伸ばしてキープすることで、効率的に舌を鍛えられます。
表情筋が弱っていたり、こっている人は最初は痛みを感じることもあるかもしれないので無理はしないようにして下さい。

この舌出しトレーニングは、フェイスラインをシャープにしたりほうれい線を薄くするような効果があり、小顔にもなれるといわれています。

どこでもできる!「舌回し」がとにかく小顔になれるらしい

i320-4

小顔になれる舌トレで一番有名かもしれない「舌回し」。早い人では一回やっただけで小顔になれることもあるのだとか!

1 自分の舌先を使って上の歯茎の左側から右側へスライドさせます。
2 更にそのまま右下の歯茎へ移動させ左下の奥までスライドさせます。
3 その後また左上と移動させ、ぐるぐると円を描くように舌で歯茎をなぞるようにします。
4 一周を一回として25回行い、終わったら逆回転で25回まわすというのを、一日に2回行います。

舌回しは、舌を出さずに行える小顔になれる舌のトレーニングですので、一日2回とはありますが、仕事中、通勤中など気づいたときにちょくちょくやるのがオススメです。
この舌出し、やっていくうちにみるみるフェイスラインが引き締まり、顔全体のむくみや脂肪がとれて小顔になっていくのだとか!

1週間継続して、別人のような小顔を手に入れた人もいるそうです。
さらにこの舌出しでは引き締まった小顔と同時に健康的な歯茎も手に入れる事が出来るので、是非習慣にして下さい!

顔ヨガから!二重あご解消できる三角の舌のポーズ

800__img_0457a-1

今話題の顔ヨガでも、舌のトレーニングができます。

1 のどが十分伸びるようにアゴを天井に向けて突き上げます。
2 鼻から自然呼吸を続けたまま、のどの奥から舌をゆっくりと出します。
3 舌先をグッと三角に尖らすように天井に向けて突き出します。
4 そのまま10カウントした後、ゆっくり舌を戻しながら、頭を正面に戻します。

この三角の舌のポーズでは、顎の下のオトガイ筋や、舌のまわりの筋肉をしっかり鍛えることができます。
グーっと顎を天井に向けるのがポイント!
二重あごを解消して、スッキリシャープなフェイスラインを手に入れましょう。

顔がリフトアップする!「こめかみリフト」のポーズ

b94aa4a32918dc59e997309a1f02903c1-500x327

これまた顔ヨガから!顔全体がリフトアップし、フェイスラインも綺麗になるというこめかみリフトをやってみましょう。

1 右手を斜め45度まで持ち上げ、左手の薬指を目尻に、中指をこめかみに置きます。
2 首を左に倒して、右手と一直線になるようにしましょう。
3 首を左に倒したまま、舌を斜め下に思いっきり出し、息を口から吐き出します。
4 45度に伸ばした手は一度グーにして、親指、人差し指、小指だけ伸ばします。
5 グーから3本の指を順番に伸ばして行く時、それぞれちがう筋肉が伸びるのを意識してください。

このこめかみリフトのポーズ、なかなかの変顔ですが、リフトアップ効果や小顔効果はバツグンな顔ヨガです。
ゆっくり時間をかけ、表情筋を使っていることを意識しながらやってみて下さい。

舌を思い切り斜めに突き出すのがポイント。引っ張られるようなイメージで行いましょう。
こめかみリフトのポーズは、即効小顔効果があらわれるのでメイクの前にもオススメです!

口角を上げる!口角&舌のトレーニングで笑顔美人に

00789

口角の上がった若々しい表情と、きゅっとした小顔を手に入れられるトレーニングをやってみましょう。

1.顔は正面を向いたまま、口角を上げ歯を見せてにっこりと笑います。
2.次に口角を上げたまま、舌を出し、舌さきを上に向けてとがらせます。
3.鼻の頭に届くイメージで舌さきを意識します。
4.口角が下がらないように注意しながら舌を左から右に移動します。
5.次に右から左にゆっくりと3往復行います。

口角は人の印象を決める大切なパーツです。
口角が上がっているだけで、柔らかい印象や優しい印象、幸せそうな印象を与えられるので、舌と口角を一緒にトレーニングできるこの動きを是非やってみて下さい。

ちなみに、このとき下顎は突き出さず、目を見開くようにしてあげると表情筋全体を鍛えられ、さらに小顔効果がアップします。

小顔の豆知識!「舌を正しい位置」にすることで小顔に

mig-10

最後にひとつ小顔と舌の豆知識をご紹介します。
普段、口の中で舌の位置というのは意識しないものかもしれませんが、これを「正しい位置」にすることで小顔になれたり、大顔になるのを予防することができるそうです。

b5dc74e55db704fe382a6c8312d04569

舌の正しい位置とは、画像で見るとここにあたります。
本来舌の位置は、舌先が上の前歯の付け根辺りにある歯茎の膨らみ「スポット」に当たっている状態が正しいとされています。

逆に、間違った舌の位置とは、上下の歯にあたっていたり下に落ち込んでいたりする状態です。
この状態が続くと、出っ歯や受け口の原因になってしまったり、表情筋を正しく使えないことで二重あごやたるみを引き起こすこともあるそうですので気をつけましょう。

舌の位置を正しくして、普段から小顔になるための舌トレーニングをしてあげて下さいね!

舌のトレーニングで憧れの小顔をゲットしよう

00118

小顔づくりと舌の関係性や、小顔や若返りに役立つ「舌」のトレーニングのやり方などをご紹介しました。
舌のトレーニングを習慣にすることで、常に若々しい表情と小顔をキープして下さいね!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事