ジムに通っても痩せない!ダイエット女子が間違えがちなこと4つ。ジムで痩せるコツも

ダイエットのため、スポーツジムに通っているのに痩せない…そんな方、実は大きな間違いを犯しているのかも!?
今回は、ジムに通っているのに痩せない女子がやってしまいがちな間違いや勘違いを4つご紹介します。
ジムで効率的に痩せるためのコツもご紹介するので、ジムという環境を最大限利用してダイエットを成功させて下さいね。

目次
ジムに通っているのに痩せない…それは基本的なところが間違ってるからかも
ジムで痩せない理由1:ジムに通っている時間が短い、継続していない
ジムで痩せない理由2:ジムでは有酸素運動しかしてない
ジムで痩せない理由3:マッチョになりたくないし…筋トレを全くしていない
ジムで痩せない理由4:ジム以外での食生活に問題がある
ジムでのトレーニングの成果を後押し!「micoco 玄米プロテイン」
ジムで痩せないのには理由がある!効率的にダイエットを成功させよう

ジムに通っているのに痩せない…それは基本的なところが間違ってるからかも

このページにたどり着いたということは、「ジムに通っているのに思うように痩せない…」というお悩みを抱えていらっしゃるのでしょう。
せっかく安くはないお金を払って、しんどい思いしてるのに成果が出ないとやる気も削がれてしまうかもしれないですよね。

でも、あなたがジムに通っているのになかなか成果が出ないのは、あなたのジムの使い方に決定的な間違いがあるのかも…!?
今回は、ジムに通っても痩せない方が陥りがちな間違いを5つご紹介します。
それぞれ、どうしたらダイエットの成功に繋げられるのか?その正解も述べていますので、ぜひチェックしていってみて下さい。

正しい使い方で続ければ、ジムで必ず痩せられます!ジムという環境をフルで利用して、ダイエットを成功させましょう。



ジムで痩せない理由1:ジムに通っている時間が短い、継続していない

まず、ジムで痩せないと悩んでいる今、ジムに通いだしてどのくらいですか?
まさか、まだ一週間や10日…なんてことはないでしょうか。

ダイエットはすべてそうですが、継続が第一。最低でも1ヶ月、少なくとも半年ほどは通ってみましょう。
1ヶ月も継続すれば、ジムで運動しないと落ち着かなくなってしまうかも。そうなったらある意味こっちのものですよ!

また、通うのが週に1度など少なすぎるとダイエット効果もその分少なくなります。
最低でも週に2回、できれば通える日は毎日行ってみましょう。
気分がのらなくても、実際ジムに行ってみると意外と運動できたりしますし、サボり癖がつくとキケン!



また、ジムの滞在時間はどのくらいでしょうか。
痩せない、となるとそもそもの運動量が少ない可能性も。やりすぎはいけませんが…
トレーニングの内容にもよりますが最低1時間ほどは運動をしましょう。

ジムで痩せない理由2:ジムでは有酸素運動しかしてない

脂肪を燃焼するのは有酸素運動。だからジムでも有酸素運動メインでほっそりしたい!
ジムについたらすぐトレッドミル(ランニングマシン)や、エアロバイクに直行。
そのままトレーニング終了までひたすら走ったりこいだりしてシャワーへ…

確かに有酸素運動は汗をかき、脂肪を燃焼するのでダイエットに効果的な運動と思われています。
しかし、有酸素運動は意外と消費カロリーは低いんです。

たとえば…


水泳(クロール)…700~1000キロカロリー
ジョギング…400~500キロカロリー
自転車…150~200キロカロリー
エアロビクス…240~260キロカロリー

これら全て1時間での消費カロリーですが、思ったより少ないと思いませんか?
年齢や体型にもよりますが、これより少なくなることも。
もちろん、やらないよりはやる方がはるかにダイエットにいいのですが…
ジムで実際に動く時間を考えると、有酸素運動一辺倒では思ったよりダイエット効果が得られないということも考えられます。

また、有酸素運動で脂肪を燃やすだけで痩せたとしても、しばらくしてリバウンドしてしまう可能性も高くなってしまいます。
有酸素運動だけじゃだめなら実際にジムでどんな運動をすれば痩せられるのか?次の項目でさらに詳しくご紹介します。



ジムで痩せない理由3:マッチョになりたくないし…筋トレを全くしていない

スポーツジムに必ずある筋トレマシンたち…あれはマッチョになりたい男性たちのもので、私とは無縁♪だなんて思っていませんか?
また、女性の筋トレが流行しているけど、私はマッチョになりたくないし逆に太ってしまったらイヤだしと筋トレを避けてしまっていたり?

実は、これこそがジムで痩せられない最大の落とし穴。
はっきりいうのであれば、ジムに通っているのに筋トレしないのはもったいなさすぎ!やらないと、痩せられないといっても間違いないかも。

ジムに通っても痩せない女性が、筋トレをやるべき理由を述べましょう。



筋トレで代謝は上がる!痩せやすくリバウンドし辛い身体を作る

まず、痩せるためには基礎代謝を上げなければなりません。
筋トレして筋肉量が増えれば、基礎代謝はアップ!なにもしていない時でも痩せやすい体質になることができますし、
代謝の高い体質をキープすればリバウンドもしづらくなります。

たとえば有酸素運動だけだと、脂肪や糖だけでなく筋肉まで分解してしまうことがわかっているのですが、
こうして筋肉量が落ちると、代謝はどんどん下がりリバウンドのリスクも高くなるんです。
これが、前項の有酸素運動だけでは痩せにくい理由のひとつでもあります。

だから筋トレでそれなりに筋肉量を上げ、体質自体を痩せやすくするのが大切なんです。

筋トレ後に有酸素運動をすると脂肪の燃焼効率がアップする!

筋トレを行うと、自律神経のうち交感神経が活発になると副腎からアドレナリンというホルモンが分泌されます。
アドレナリンは代謝をアップさせるだけでなく、体脂肪を分解する役割も持っていますので、筋トレ後に有酸素運動をすることでより脂肪が燃焼しやすくなるんです。

ジムに来てすぐ有酸素運動をはじめるより、ウォーミングアップしてから筋トレ、その後有酸素運動をすることで脂肪が燃えやすくなります!
この順番を知っているか知らないかで、ダイエットの結果も変わってくるはずですよ♪



マッチョにはなりません。引き締まって美しい身体に筋トレは不可欠

上の画像だと、右のほうがスタイルはよく見えるのですが、体重は右のほうが上。
違いは、筋肉があるかどうかです。そもそも筋肉は体脂肪より重いので、体重だけ指標にするのでなく見た目美しいスタイルを作ることの方が重要かも。
同じ体重なのに、筋肉があるかないかでこんなに印象が違うなんて…あなたがなりたいのは、どっち?

筋トレをするとマッチョになる・逆に太くなるというような心配をしている方も多いかもしれませんが、
よっぽどハードなトレーニングをしない限り女性ボディビルダーのようにはなりません。
女性には、男性のように筋肉が肥大するためのホルモンがそもそも少ないため、筋トレをして筋肉がついてもマッチョになるというより引き締まるくらいです。
だからフッションモデルのほとんどが、しっかり筋トレをして美しい体型を作っています。

キュッとくびれたウエスト、パンツスタイルが似合う上向きのヒップ、脂肪が揺れない二の腕やふくらはぎ…
全部、筋トレなしでは作れません!ただ痩せる(やつれる)のでなく、見た目にも美しい引き締まった身体になるため、
より脂肪を燃焼させ、リバウンドしないため。ジムでのメニューに筋トレを加えましょう。



ジムで痩せない理由4:ジム以外での食生活に問題がある

せっかくジムで運動を頑張っているのに痩せない…その理由は、ジムでの運動方法でなく、普段の食生活にあるのかも。
例えば、単純に食べすぎている場合。ジムで運動をすることで余計おなかがすきやすくなってたくさん食べてしまっている
ジムで運動して消費するからいいや♪とついつい余計な間食をしてしまっている、などなど…

ダイエットは、摂取カロリー<消費カロリーを継続するのが基本。
せっかく運動するなら、食生活にも気を使いましょう。間食や糖質の取りすぎには、注意!

といっても、食事を極端に減らしすぎるのはNG。
エネルギー不足になるとジムでの運動もエネルギー不足で中途半端になってしまいますし、筋肉の分解・代謝の低下を招いてしまうことも。
ビタミンミネラルなど身体の調子を整える栄養素も、不足いないよう気をつけなければなりません。
バランスのとれたヘルシーな食事を、必要なぶんだけ。
ジムでの運動だけでなく、食生活からダイエットを見直してみましょう

また、せっかくジムで筋トレなどの運動をするなら「タンパク質の摂取」には気をつけましょう。
筋肉のもととなるタンパク質は、不足すると筋肉が思うようにつかず、痩せないという結果につながってしまうかも…
代謝と筋肉を落とさず、順調に痩せたいならタンパク質はしっかり摂取しましょう。
お肉やお魚などから摂取するのは脂肪が気になる…という方は、プロテインで効率的にタンパク質を摂取するのがオススメです。

ジムでのトレーニングの成果を後押し!「micoco 玄米プロテイン」

ジムでトレーニングをしているけど、タンパク質の摂取量を始めとする食事のバランスにちょっと自信がないという方にオススメなのが
「micoco 玄米プロテイン」という女子に大人気のプロテインです。



近年ではジムでの筋トレにハマる女子が増えるのと同時に、女性用のプロテインの需要も増えています。
micoco玄米プロテインは、その中でも特に人気のあるプロテイン。
プロテインというと、牛乳や大豆を原料にしたものが多いのですが…
micoco玄米プロテインは、そのネーミングの通り玄米由来のプロテイン♪

女性のキレイを作ることで近年最注目されている玄米からできているので、
アレルギーなどの心配もいらず、タンパク質だけでなく豊富なビタミンやミネラルを摂取することができます。

micoco玄米プロテインでは一食あたり6.5gのタンパク質を摂取することができ、ジムでのダイエットをする方にも普段の食事の補助にも使えるんです。
さらに、肌のハリを出すフィッシュコラーゲンペプチドやコエンザイムQ10、血糖値をコントロールしてくれる桑の葉や脂肪の代謝を高めるビタミンB群など、ダイエット中の女子に嬉しい栄養がぎっしり!

micoco玄米プロテインは香ばしくてあっさりした甘さで、味にもこだわっているからもちろんおいしく飲めちゃいます♪
一食あたり33。2kcalの低カロリーで、糖質量も低いから安心してごくごくいけますよ☆
ジムで痩せない…のお悩みをサポートし、ちゃんと結果を出してくれるmicoco玄米プロテイン。毎日の運動のおともに、是非選んでみて下さいね。

ジムで痩せないのには理由がある!効率的にダイエットを成功させよう

今回は、ジムで運動しているのに痩せないという方が間違えがちなことと、効率的にジムで痩せるためのポイントなどをご紹介しました。
せっかくお金を払って通うジム。正しく利用すれば、必ずダイエットの成功に繋がるはずです。
今日からトレーニングを見直して、痩せないのお悩みから抜け出しましょう!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事

オススメサイト