むくみを速攻で解消する食べ物や飲み物|むくみをとる効果的な方法

むくみで体重が増える・身体がパンパンで重い…できれば速攻で解消したいですよね。
今回は、むくんでしまった時に役にたつ、むくみを取る効果の高い食べ物や飲み物、それに含まれるむくみへの有効成分などを紹介してみます。
むくみの原因別にオススメの食べかたなども提案してみますのでぜひ参考にしてみて下さいね!

目次
辛いむくみ…食べ物や飲み物で速攻解消したい!
むくみの代表的な原因と予防・解消のヒント
むくみ解消効果のある栄養素とそれを含んだ代表的な食べ物
食べ物・飲み物で速攻むくみをとる!

辛いむくみ…食べ物や飲み物で速攻解消したい!

体重が一気に増える・手足や顔がパンパン・身体がずーんと重い・靴下やボトムのあとがくっきり残る・冷えを感じる…
それは、あなたの身体に「むくみ」が起こっているからなのかも。



ひどいむくみだと体重が一気に数キロ増えるということもありえますし、特に脚や顔など、見た目が太って見えてしまいます。
また、むくみを放置することで冷えやセルライトも悪化しやすくなってしまうのです。
そして、なにより辛いむくみによる身体のだるさを早く解消したいですですよね。

今回は、むくみが起こる代表的な原因とそれにあわせた速攻でむくみをとる効果が高い食べ物や飲み物・その摂取方法などをご紹介してみます。

ついうっかりむくんでしまった時や、最近むくみがとれない…という時に役にたつはずですので、ぜひ最後までチェックしてみて下さいね!

むくみの代表的な原因と予防・解消のヒント

ここからは、むくみが起こる原因で多いものと、
そんなむくみを予防&速攻解消する方法やむくみをとる食べ物選びのヒントをご紹介してみます。

※ここで紹介する原因の他にも、内臓疾患や甲状腺の疾患でむくむが起こりやすくもなりますので、あまりに症状ひどい場合は病院で検査してみることも視野に入れましょう。

むくみの原因:塩分・糖分のとりすぎ

外食や暴飲暴食のあとにパンパンにむくんでしまった…という場合、「塩分や糖分のとりすぎ」が原因になっているのかも。
塩分のとりすぎによるむくみは、とくにまぶた周りに出やすいという特徴もあるそうです。

塩分を大量に摂取すると、身体は体内の塩分と水分のバランスを調整するため水分をためこみやすくなってしまいます。
このむくみを自然に解消するには数日かかることも…

また、あまり知られていませんが糖質もとりすぎると身体は水分を溜め込みやすくなるうえ、肥満の原因にもなってしまうのです。

塩分・糖分のとりすぎによるむくみをとる方法とオススメの食べ物

塩分・糖分についてはとりすぎていいことがないので、汁物では汁を残す・食べ過ぎに気をつける・家では薄味の味付けにするなどの食生活の改善は必要になってきます。

外食や飲み会などでうっかりとりすぎ、むくみが起こったときは、
塩分を排出する作用のある「カリウム」や「ビタミンE」を豊富に含んだ食べ物がオススメです。

→むくみを解消する「カリウム」の効果と豊富に含む食べ物・飲み物

→むくみを解消する「ビタミンE」の効果と豊富に含む食べ物・飲み物

むくみの原因:アルコールの飲み過ぎ

飲み会の次の日や、飲みすぎたあとむくみが起こるのは、アルコールが原因になっていることが考えられます。
アルコールにはそもそも利尿作用があり最初はトイレが近くなりますが、これにより脱水症状が起こると、さらに喉がかわいてアルコールや水分を摂取してしまい、むくみの原因になります。

そもそもアルコールの分解には大量の水分が必要になるので身体は水分を溜め込みやすくなります
アルコールが体内に入ることで血管が膨張すると、とりすぎた水分が血管からしみだしさらにむくみやすくなるのです。

また、お酒の席ではおつまみとして塩分の多いものが出ることも多いため、上の項目で紹介した塩分のとりすぎ状態も重なってむくんでしまうんです。



アルコールによるむくみをとる方法とオススメの食べ物・飲み物

アルコールに関しては飲みすぎによってむくみだけでなく二日酔いや頭痛などが起こることもあり、肝臓に負担をかけることもありますのでまず飲みすぎには注意しましょう。

二日酔い・むくみを防止するために、お酒を飲むなら水分をしっかり摂取すること、
塩辛いおつまみや締めの麺類などの食べ過ぎに気をつけることも大切です。

緑茶などカフェインの含まれる飲み物には利尿作用があり、むくみの解消効果が期待できるので飲むお酒をお茶割りにするのもオススメです。

→むくみを解消するカフェインを多く含む食べ物・飲み物

また、赤ワインなどに豊富に含まれるポリフェノールは血液をサラサラにして血行をよくするのでむくみ解消効果が期待できるそう。
もちろんアルコールの飲みすぎには注意が必要ですが、ポリフェノールの摂取はエイジングケア的にもオススメです。

→むくみを解消するポリフェノールを多く含む食べ物・飲み物

むくみの原因:筋肉痛or運動不足

心臓のポンプの力で流れる血液とは違い、余分な水分や老廃物を流すリンパは筋肉の動きなどを頼りに流れるもの。
普段から運動不足・筋肉不足であればむくみは起こりやすくなるんです。

逆に、旅行などで久しぶりにたくさん歩いた・スポーツをした次の日などに、筋肉痛とともにむくみが起こることがあります。
これは、運動によって壊れた筋組織を修復するため、筋肉が水分を溜め込んでいるから。
運動したから痩せてるかも?と体重をはかったら数キロ増えてる!というような現象はたいていこれが原因で起こっています。

運動不足・筋肉痛によるむくみの解消方法

日頃運動不足を実感しているなら、ウォーキングなどで継続して身体を動かす習慣をつけるのがオススメ。
冷えの解消にもいいですし、筋肉痛も起こりづらくなります。

筋肉痛によるむくみは自然に抜けていきますが、早めに筋肉痛を修復するためにタンパク質やアミノ酸などを摂取するのもオススメです。

タンパク質豊富な肉類に多く含まれるビタミンB群は筋肉をつけたり脂肪や糖の代謝を上げる重要な栄養素で、むくみ解消効果もあるといわれています。

→むくみを解消するビタミンB群を多く含む食べ物・飲み物

また、酸っぱい食べ物に多く含まれるクエン酸は筋肉痛の予防効果だけでなく、疲労回復やむくみの解消効果も期待できますので、運動をした日・筋肉痛とむくみが同時に起こった日にはとてもオススメです。

→むくみを解消するクエン酸を多く含む食べ物・飲み物

むくみの原因:体質(冷え・血行不良・代謝の低下・ホルモンバランスなど)

慢性的にむくみやすい・女性・水分をたっぷりとっているのにむくみが起こる…
こんな場合は、「体質」に問題がある可能性も。

冷えや自律神経の乱れなど何らかの原因で血行不良になると、老廃物を排出する役割を持つリンパの流れも滞ってしまい、むくみが起こります。
特に、筋肉が少なく冷えやすい女性の場合、むくみは起こりやすいので気をつけて!

さらに、女性の場合生理前などは身体が自然と水分や栄養分をためこみやすくなり、むくみが起こりやすくなりますので、むくみがひどいときは自分の月経周期などをチェックしてみるのもオススメです。

また、水分はとりすぎてもとらなすぎてもむくみの原因になりますので、自分の体質にあわせて量や飲み方を調整しましょう。

体質が原因で起こるむくみを解消する方法やむくみをとる食べ物

冷えや血行不良、水分代謝の低下によってむくみが起こりやすくなっている場合、
対処療法的にむくみを改善するというより、体質改善してむくみにくい身体をつくっていく努力が必要です。

水分については、1日1,5L~2Lほどを目安に、できれば常温で飲むように心がけましょう。
また、冷えはむくみ体質の最大の原因に。
薄着をやめ、食べ物や飲み物で身体を冷やさないようにするのが大切です。

→血行改善・冷え解消効果でむくみをとる食べ物や飲み物

むくみを解消する食べ物・飲み物を選ぶのであれば、通常のむくみに効くカリウムなどの栄養を摂取するだけでなく、身体を温める食べ物や、ビタミンE・血行をよくするような効果のある食べ物&飲み物を選ぶのがオススメです。

→むくみを解消する「ビタミンE」の効果と豊富に含む食べ物・飲み物

むくみ解消効果のある栄養素とそれを含んだ代表的な食べ物

ここからは上の項目でご紹介した、
むくみをとる栄養素とその効果とそれを多く含んだ食べ物・飲み物をご紹介していきます。
むくみが起こってしまったときこれらの栄養素・食べ物を摂取することではやめにむくみを解消することができるかもしれません。



むくみを解消する「カリウム」の効果と豊富に含む食べ物・飲み物

カリウムは体内の塩分を排出させ、むくみ対策に有効な代表的な栄養素です。
生野菜や果物には多く含まれますが、水溶性の栄養素ですので水にさらしたり茹でたりすると損失してしまいます。
生のまま摂取するかスープで汁ごと摂取するのがオススメです。

カリウムを多く含む食材

海藻(昆布・わかめ・ひじき)/アボカド/バナナ/ほうれん草/パセリ/いも類 等

むくみを解消する「カフェイン」を多く含む食べ物・飲み物

カフェインには利尿作用があるため、トイレの回数が少ないタイプのむくみにはオススメ。
しかし、摂取のしすぎで冷えや逆にむくみが起こる可能性があるので気をつけましょう。

カフェインを多く含む飲み物

コーヒー/緑茶など茶類/エネルギードリンク/栄養ドリンク/ココア/

むくみを解消する「ポリフェノール」を多く含む食べ物・飲み物

ポリフェノールに含まれる抗酸化作用は、血中の抗酸化脂質の発生を防ぎ、血液の凝固を防ぐ効果があります。
血行を良くすることにより、老廃物が効率的に排出されるため、むくみ対策につながります。
また、エイジングケア効果も高いので日常的に意識して摂取したい栄養です。

ポリフェノールを多く含む食品

赤ワイン/ブルーベリー/カカオ/ぶどう/マンゴー/サツマイモ など



むくみを解消する「ビタミンB群」を多く含む食べ物・飲み物

ビタミンB1は糖質の代謝に関わる栄養素で、糖の蓄積を防ぎ、中性脂肪を減らす手助けをしてくれます。
代謝が高まれば血流循環を促し、血液をキレイにする効果も期待できます。
また、ビタミンB1は疲労回復効果もあるので、筋肉痛や二日酔いでむくんでいる時にもぜひとも摂っておきたい栄養素です。

また、同じくビタミンB6には、血液をサラサラにする働きのほか、ホルモンバランスを整える役割もあります。
そのため、女性によくある生理前のむくみにも、効果を発揮してくるそうです。

ビタミンB1を豊富に含む食べ物
豚肉/豆腐/レバー/ごま/うなぎ/大豆 など

ビタミンB6を多く含む食べ物
マグロ/かつお/レバー/牛肉/豚肉/大豆 など

むくみを解消する「クエン酸」を多く含む食べ物・飲み物

クエン酸には、肝臓で脂肪の代謝を高め、体内の老廃物を分解・排出する働きがあり血行をよくするビタミンCが含まれているため、むくみ対策におすすめです。
また、疲労回復や筋肉痛予防効果もあるためむくみやすく疲れた身体にもピッタリ。

クエン酸を多く含む食べ物
レモン/グレープフルーツ/キウイ/オレンジ/いちご など

むくみを解消する「ビタミンE」の効果と豊富に含む食べ物・飲み物

ビタミンEのγ-トコフェロールには、尿中のナトリウム量を増加させ、体内のナトリウムを排出する働きがあります。
また、ビタミンEは、老化(酸化)を進める活性酸素が増えるのを抑える抗酸化物質が含まれるので、むくみ対策以外にも積極的に摂っておきたい成分です。

ビタミンEを多く含む食べ物・飲み物
緑茶/モロヘイヤ/アボカド/プルーン/アーモンド/ など

食べ物・飲み物で速攻むくみをとる!

今回は、むくみが起こる原因と、むくみをとる効果の高い食べ物や飲み物をご紹介しました。
むくむ前に、むくみが起こってから、むくみ体質改善のために…
ぜひここで紹介したむくみに効く食べ物・飲み物を試してみて下さいね。

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事

オススメサイト