ダイエット中に飲むべき痩せる飲み物|コンビニにあるものから甘いものまで11選

ダイエット中、食べ物だけでなく飲み物にも気をつけなければなりませんよね。
逆に、痩せる効果が期待できるような飲み物を意識して飲むことで、ダイエットの成果が出やすくなるかも…?
今回は、ダイエット中の飲み物選びのポイントや、ダイエット中に飲むべき痩せる効果が期待できる飲み物を11種類選んでその効果をご紹介します。

目次
ダイエット中の飲み物問題。飲み物で太ることはあり得る!
0カロリー!飲み方によってダイエット効果が変わる「水」
市販の野菜ジュースじゃなくてダイエット中はこれ!
ダイエットなら牛乳より豆乳を選ぶべし
コーヒーには脂肪燃焼効果がある!ブラックでどうぞ
お茶類はダイエットの味方。綺麗に痩せよう!
甘いタイプも!コンビニで手軽に買えるダイエット中の飲み物
ダイエット中の飲み物選びで痩せるかどうかは決まる

ダイエット中の飲み物問題。飲み物で太ることはあり得る!

ダイエット中、食べ物のカロリーや糖質には気をつけているものの、飲み物には無頓着という方も実は多いみたい…
食事でせっかく我慢しても、甘いジュースや脂肪たっぷりのドリンクなど、飲み物でカロリーを取りすぎると太るのは当たり前です。



ダイエット中は、飲み物でもカロリーが高いものや糖質・脂質が多いものはできるだけ避けるのが大切です。
一見ヘルシーに見える野菜ジュースや果物のジュースも、カロリーや糖質から見ればダイエットにはよくないという落とし穴も…

でも、逆にダイエット中に飲むことで痩せる効果が高まる飲み物だってあるんです。
今回は、ダイエット中にオススメの飲み物を11種類選んでそのカロリーやダイエット効果、オススメの飲み方などもご紹介していきます。
コンビニで手軽に買えるものや、甘い物がほしいときに頼れるものまで…ぜひ参考にしてみて下さいね!

0カロリー!飲み方によってダイエット効果が変わる「水」

まずは最も身近な飲み物、「水」から。
種類や飲み方によってダイエット効果も変わるのでぜひチェックしてみて下さい。

ダイエット中にオススメの飲み物:水

カロリー/Okcal

最も身近な水分と言えば、お水。
ミネラルウォーターでも水道水でも、お水にはカロリーがないのでダイエット中でもガブガブ飲める飲み物です。しかも安い!
モデルやタレントの多くが、ダイエットや美容のために水をたくさん飲んでいると言います。

1日に1.5リットルから2リットルほど、常温のお水を飲むことで、新陳代謝を促進し、老廃物を排出するむくみ解消効果やダイエット効果が期待できます。
また、お腹が空いたときに水をしっかり飲むことで空腹がごまかせるんだとか。

迷ったらとりあえず水を選ぶ、ということで飲み物面でのダイエットは成功するかも?



ダイエット中にオススメの飲み物:白湯

カロリー/Okcal

一度沸かしたお湯を、50℃くらいの飲める温度まで冷ましたものが「白湯」。
白湯には身体を芯から温める効果があります。
特に内臓から温まることによって基礎体温が上昇し、冷え性やむくみの改善に繋がり、ダイエットにも健康にもいいということで白湯ダイエットも流行しています。
保温性のあるタンブラーなどで持ち歩くのもオススメです。

白湯を飲むタイミングとしてオススメなのが、朝起きたばかりの時。
朝起きたばかりで体温が低く、身体が目覚めていないタイミングで白湯をゆっくり飲むことで代謝はアップし、身体が温まってスッキリと目が覚めたり排便が促されたりとメリットがたくさん。

朝1杯の白湯を日課にして、基礎代謝をアップさせ痩せ体質を手に入れましょう。

ダイエット中にオススメの飲み物:炭酸水

カロリー/Okcal

炭酸水のカロリーは、全く味付けのないもので0kcalです。
炭酸水には、冷え性の改善や血行の改善、デトックス効果などが期待でき、ダイエットには非常に効果的な飲み物といえます。
また、炭酸水には一時的にお腹をふくらませ空腹感をごまかす効果もありますので、
ダイエット中の空腹対策にもオススメな飲み物です。

ただ、もちろん炭酸ならどれでもいいというわけでなく、ここで言っているのは何の味もついていないプレーンな炭酸水のことです。
ダイエット目的で飲むのなら砂糖などが入ったものは避け、飲みにくければフレーバーだけついたものを選ぶのがオススメ。



市販の野菜ジュースじゃなくてダイエット中はこれ!

市販の野菜ジュースはヘルシーに思えますし、確かにビタミンなども豊富ですが、味を整えるため砂糖などがたくさん入っていることも…
野菜・果物ジュースを飲むときには、砂糖不使用や手作りを選ぶのがオススメです。

ダイエット中にオススメの飲み物:グリーンスムージー・青汁

カロリー/使用する材料次第 

グリーンスムージーはハリウッドセレブがダイエットや美容・健康のためにに取り入れたことで世界的に有名になった飲み物。
葉野菜を中心に野菜・果物をミキサーでスムージーにしたものですが、美肌に欠かせないビタミンや生野菜の酵素・食物繊維などの栄養を飲み物で気軽に摂取できるのがポイント。
繊維が入っていて腹持ちもいいですし、栄養バランスが崩れがちなダイエット中の栄養補給としてはオススメです。

また、日本でロングセラーになっている青汁は、大麦若葉などの野菜・果物を絞った飲み物。
これも、野菜や果物の栄養・酵素が手軽に摂取できるためダイエット中の飲み物として人気。野菜ジュース感覚で飲めます。

どちらもダイエット中にはおすすめできる飲み物ですが、糖質やカロリーには要注意。
心配ならダイエット成分が配合され、飲みやすくなった青汁などが商品化されているのでそれを選ぶのがいいでしょう。



ダイエット中にオススメの飲み物:トマトジュース

カロリー/100gあたり17kcal~

トマトジュースは、実はダイエットにおすすめの飲み物。
トマトに含まれる栄養素「リコピン」は美肌・美白効果で有名ですが、実はダイエット効果も期待できるんです。
高い抗酸化力をもつリコピンが活性酸素を除去し血液中のコレステロールの酸化を抑えてくれるので血流が良くなり、代謝アップ効果が期待できます。

他にも、身体の中に脂肪を溜め込まないようにする成分やむくみ解消効果が期待できる成分も含まれているトマトジュースは、美容のためにもダイエットのためにもかなりおすすめです。
少し温めてオリーブオイルを混ぜるなどすると、栄養の吸収率もアップしながらスープのように飲めるのでダイエット中の間食がわりにもオススメ。

ひとつ注意点として、トマトジュースを選ぶときは、砂糖や食塩不使用のものを選ぶのが大切です。

ダイエットなら牛乳より豆乳を選ぶべし

ミルキーな飲み物は、満足感を与えてくれるもの…ダイエット中であれば、牛乳や生クリームより断然豆乳がオススメです。

ダイエット中にオススメの飲み物:豆乳

大豆からできた豆乳はダイエット向きな飲み物で、豆乳に含まれている大豆イソフラボンやサポニン、レシチンといった成分がダイエットにはたらきかけます。
また、ダイエット効果だけでなく美肌効果やバストアップも期待できるんです。

また、生理の一週間前から豆乳を毎日飲むことで生理痛は軽く、生理後痩せやすくなるという「生理前豆乳ダイエット」も流行中です。
ちなみに、豆乳の健康やダイエットにいい成分が多く含まれているのは無調整豆乳、その次が調整豆乳、最後が豆乳飲料の順になります。
無調整豆乳以外は砂糖などが多く含まれていることも多いので注意が必要です。

牛乳のかわりに豆乳、ラテが飲みたくなったらソイラテを選ぶというように、ダイエット中はできるだけ豆乳に頼ってみてはいかがでしょうか。



コーヒーには脂肪燃焼効果がある!ブラックでどうぞ

嗜好品として人気なコーヒーはダイエット効果も期待できるって知ってましたか?

ダイエット中にオススメの飲み物:ブラックコーヒー

リラックスタイムに人気のコーヒーは、実はダイエットにはかなりいい飲み物。
コーヒーに豊富に含まれるカフェインを摂ることでアドレナリンやノルアドレナリンといったホルモンの分泌が盛んになり、内臓脂肪が分解されやすくなります。
また、カフェイン以上に高いダイエット効果をもたらす成分として「クロロゲン酸」が注目を集めているそう。

カフェインの取りすぎはよくないのですが、1日3杯程度ならOKです。
コーヒーを飲むことで脂肪燃焼効率はアップしますので、代謝を上げたい朝や入浴・運動の前にはかなりおすすめです。
ただ、砂糖やミルクなどを入れてしまうと効果は下がるので、ホットのブラックコーヒーを選んで下さいね!



お茶類はダイエットの味方。綺麗に痩せよう!

お茶類は全体的にカロリーが低く、飲みやすい上に痩せる効果が期待できる成分を含んだものが多くてダイエット中にはオススメです。
お茶類の中でも特にダイエット効果が期待できるものをいくつか紹介してみます。

ダイエット中にオススメの飲み物:緑茶

カロリー/ほぼ0

日本人にとって馴染み深い飲み物である緑茶は、ダイエットや健康にいい影響のある飲み物です。
緑茶に多く含まれているカテキンやカフェインという成分は脂質等を体の外に排出すると共に、脂肪を燃焼させやすくする効果があります。
特に、緑茶カテキンは血糖値の上昇を抑えたり、体脂肪を減らし脂肪や糖の吸収を抑える効果があるとされ、特定保健用食品に使用されることもあります。

カテキンの力に着目したヘルシア緑茶などがとくに有名です。
普段飲むならヘルシア緑茶をはじめとしたカテキンの多い緑茶を選ぶことでダイエット効果はさらに高まるかもしれませんね。



ダイエット中にオススメの飲み物:黒烏龍茶・プーアール茶

烏龍茶やプーアール茶もダイエット効果が高いことで有名です。

黒烏龍茶にはズバリ「脂肪の吸収を防ぐ・脂肪を減らす」という効果があります。
黒烏龍茶の「ウーロン茶重合ポリフェノール」が、脂肪に働きかける効果があることが研究でわかっていて、これも特定保健用食品に採用されています。

中華料理には脂っこいものが多いですが、太っている人が少ないのは食事中に黒烏龍茶をよく飲んでいるからだとも言われているんですよ!

同じくプーアール茶もカテキンよりも等分・脂肪の吸収を抑制する作用がつよい重合型カテキンが含まれています。
また、リパーゼも含まれるため脂肪の分解をうながし、脂肪のつきにくい体質にしてくれるとされています。

利尿作用があるのでむくみがとれやすくなり、ほかにも抗酸化作用・悪玉コレステロールの生成を抑制する作用があるので、プーアール茶はダイエットにはもちろん健康にもいいお茶だとされています。



ダイエット中にオススメの飲み物:ダイエットティー

ドラッグストアや通販で見かける「ダイエットティー」は、ダイエット効果のある成分を多く含むお茶で、上で紹介した緑茶や烏龍茶、杜仲茶やルイボスティーなどをはじめとしたダイエットに効果のあるお茶をブレンドしたものが多いようです。

また、ダイエットティーで多いのが「キャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)」を含んだもの。
このキャンドルブッシュは便秘解消効果が高くダイエット効果も期待できますが、体質によっては腹痛や下痢が起こる場合があるので、飲む量や濃さには注意が必要です。
キャンドルブッシュを含むダイエットティーとして有名なものに「モリモリスリム」があります。



甘いタイプも!コンビニで手軽に買えるダイエット中の飲み物

ダイエット中でも甘いものが飲みたい・ジュースが飲みたい…という時に頼れるのが、コンビニで気軽に購入できるダイエット効果のある飲み物です。

ダイエット中にオススメの飲み物:0カロ&トクホ飲料

ダイエット中にジュースは飲めないのか?というとそうではありません。
たとえば、どうしてもジュースが飲みたいのであれば砂糖などの糖類のかわりにエリスリトールなどの0カロリー甘味料を使用していてカロリーを気にせず飲むことのできるジュースやコーラを選べば安心!

また、最近は0カロリーであるだけでなく、脂肪や糖の吸収をおさえる難消化性デキストリンなども配合されてよりダイエット効果の高くなった飲み物もありますので、コンビ二にいくたび新作をチェックするのもいいかもしれませんね。



ダイエット中の飲み物選びで痩せるかどうかは決まる

今回は、ダイエット中にオススメの飲み物やその効果・飲み方などをご紹介しました。
ダイエットするときは食べ物だけでなく飲み物にまで気を配ることで、より痩せる効果が高まるかも。
ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さいね。

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事

オススメサイト