脚を細くする最終手段!?脂肪溶解注射で脂肪太りの脚を細くする方法や効果

af9920082893w-450x383

下半身太りに悩むみなさん。脚を細くするために、さまざまな努力をしていると思います。
でも、どんなに頑張っても脚を細くすることはできなかった…そんな人もいらっしゃるのではないでしょうか。
このページでは、脚を細くするための最終手段として、美容クリニックでの「脂肪溶解注射」についてご紹介していきます。

目次
なにをやっても脚を細くできなかった…諦めるしかない?
美容クリニックでの脂肪溶解注射で確実に脚を細くする
切らない&安い!脂肪溶解注射で脚を細くすることはできる!
脚を細くするには脂肪吸引よりも脂肪溶解注射の方がお得
脂肪溶解注射の脚を細くする効果やビフォーアフター
脂肪溶解注射で脚を細くするためにかかる費用
脂肪溶解注射で脚を細くするためのクリニック選びの基準
脚を細くするならKM新宿クリニックで脂肪溶解注射を
脂肪溶解注射で脚を細くすれば、自分に自信が持てるかも!

なにをやっても脚を細くできなかった…諦めるしかない?

a3_medium

脚を細くするためにできること…厳しい食事制限や、エクササイズ、マッサージ、むくみ対策。
どんなに頑張っても、なかなか結果が出なかったという人はいらっしゃるはずです。
中には、ダイエット自体には成功して体重が減ったけど、脚を細くすることはできずに悩んでいる人もいるかもしれませんね。

こんなに頑張っているのに、脚を細くできない。じゃあもう諦めるしかないの…?と思われている方。
いいえ、最後に、と言ってはなんですが、脚を細くする方法は確かにあります。

自分の理想の体型になるため、脚を細くするため。この方法に賭けてみませんか?

美容クリニックでの脂肪溶解注射で確実に脚を細くする

mm_1

その脚を細くするための最終手段が、美容クリニックなどで扱っている脂肪溶解注射なんです。
クリニックに頼ることになるので、費用はある程度かかるかもしれません。

でも、実際に脂肪吸引や脂肪溶解注射を受けた方に、「これでようやく満足いくだけ脚を細くできた」「なにをやっても無駄だったのに脚を細くすることができた。やっぱりやってよかった」というような声が多いのも事実なんです。

安く、簡単にというわけではないのですが、この方法は「確実」です。だからこそ、最終手段なんです。
一度しかない自分の人生。悩んだりコンプレックスを抱えて時間を無駄にするのはもったいないです。

自分を、自分の人生を変えるために、この一歩を踏み出してみませんか?

今回は、脚が脂肪太りしている・太ももの脂肪がとれないというような人にオススメなクリニックでの対処方法や、脂肪溶解注射の脚を細くする効果などについて紹介します。

切らない&安い!脂肪溶解注射で脚を細くすることはできる!

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s-e1425546907519

脂肪溶解注射脂肪溶解注射とは、フランスの医師であるピストール氏が開発した脂肪融解注射治療法のことです。「メソセラピー」という呼び方でも知られています。

これまで美容整形外科的なアプローチで脂肪をなくすには、メスを使って皮膚を切開し、皮下脂肪をとりのぞく「脂肪吸引」が一般的でした。

それに比べて脂肪溶解注射は、メスを使わない、切らない、痛みが少ないなどの特徴を持ち、今ではヨーロッパをはじめとした世界中で愛されている治療方法です。

リン脂質という物質を注射によって体内に注入し、脂肪細胞膜を壊して、脂肪を減らすという方法で名前のとおり、ついてしまった脂肪を溶解させるという方法になっています。
しかも、そこにある脂肪溶解注射そのものをなくしてしまうので、リバウンドの心配がほとんどいらないのだとか。
これは、かなり嬉しいですよね!

脂肪溶解注射といえば、二の腕痩せや顔痩せなどのイメージが強いかもしれませんが、実は脚を細くするのにも絶大な効果を発揮します。

脚を細くするために、ついてしまった脂肪をとりたい、セルライトを除去したいという部位に有効成分を注入して、かたまった脂肪やセルライトを溶かし、体外に排出することで正真正銘の「部分痩せ」「セルライト除去」効果を得ることができるんです。

脂肪溶解注射は、どちらかといえば、筋肉太りタイプではなくふくらはぎにも脂肪がついてしまっている、ふとももがぽちゃぽちゃしている、ふともも裏にセルライトができてしまっている…というような、脚が脂肪太りしている人にオススメな方法です。

脂肪溶解注射は、効果的、効率的な部分痩身を実現できるため、日本でも扱うクリニックが増え、施術を受ける人が増えてきている人気の脚を細くする方法になっています。
あのアイドルや、あのモデルさんも脂肪溶解注射で脚を細くしている…という噂も。

cb73655489b2972dca4406189739372c

脚を細くするには脂肪吸引よりも脂肪溶解注射の方がお得

images (19)

脂肪溶解注射と、脂肪吸引。どっちを受けようか…と悩む方にはまず、脂肪溶解注射を受けて欲しいと思います。
理由はいくつかあるのですが、とりあえず、脂肪溶解注射の方が色々なリスクが少ないんです。

まず、ひとつは価格が脂肪吸引よりも安いということ。

脂肪吸引となりますと、手術代だけでも数十万円、そこに入院費用や、麻酔代、交通費などが諸々かかってしまって、脚を細くするために両方のふとももを脂肪吸引したら100万円を超える…といようなケースも多いんです。
さすがに、これはちょっと払えないかもしれませんよね。

次に、ダウンタイムが短いということ。脂肪吸引ですと、受けた翌日から数日間、ながければ数週間のダウンタイム(術後の腫れや内出血がおさまるまでの時間)がかかります。
しかし、脂肪吸引注射はそれが短く、しかも目立たないというメリットがあります。

leg_downtime

脂肪吸引だとどうしても手術になるので、長期休みなどをとらなければならないこともありますが、脂肪溶解注射だと注射を打つだけなので、短い時間で施術が済むんです。
仕事帰りにちょっと打って次の日から普通に出勤、なんてこともできます。

そして、痛くないし自然に脚を細くすることができるというのも脂肪溶解注射のメリットです。
脂肪溶解注射だと、メスを入れたりするので、術後などに激しい痛みがあったり、最悪のケースだと血管や臓器を傷つけてしまうような可能性もあります。
でも、脂肪溶解注射はただ注射を打つだけ。しかも、安全性の高い薬剤を使うので、そのときはチクッとしますが激しい痛みをひきずるというようなことはほとんどないのです。

また、脂肪吸引ですと、急激に脂肪をとって脚を細くするので「あの人なんかした?」と周りにバレる可能性があるのですが、脂肪溶解注射ですと皮膚の下の脂肪だけを溶かしてくれるので、だんだん、自然に脚を細くすることができるのです。
仕上がりも自然だという声が多いので、そういった面からも脂肪溶解注射で脚を細くのはオススメです。

脂肪溶解注射の脚を細くする効果やビフォーアフター

実際に気になるのはやはり、脂肪溶解注射でどれだけ脚を細くすることができるのかということだと思います。
それはやはり、画像でビフォー・アフターを見るのが一番はやいと思うので、脂肪溶解注射で脚を細くすることができた人の画像をいくつか紹介しますので見てみましょう。

top

ba_meso27

確かに、ふとももの隙間ができていたり、太もも前や横のハリがきれいになくなっていたり…

img_experience02

また、ふくらはぎに脂肪溶解注射を打った人だと、ここまで脚を細くできることも。

メスを入れないでここまで脚を細くできるのは、すごいと思いませんか?

脂肪溶解注射で脚を細くするためにかかる費用

fee

脚を細くするための脂肪溶解注射は、クリニックでしか受けられません。保険適用外の施術になりますので、価格はそれなりにします。
これはクリニックによって量や価格が変わってきますが、平均的な価格は1本1万円~3万円はする場合があります。
広範囲に打つのであれば、その分量も増えるので、価格は上がると考えておいてください。

脚を細くするための脂肪溶解注射は、キャンペーンや、10本セットで1本分無料などのセット価格もあるのでしっかりクリニックの情報をチェックしましょう。
施術を受ける前に、価格などについては自分のお財布とドクターにきちんと相談しておきましょうね!

脂肪溶解注射で脚を細くするためのクリニック選びの基準

ダウンロード (24)

脚を細くするために脂肪溶解注射を実際に受けるときは、クリニック選びを慎重に。

まず第一に、これまでの脂肪溶解注射の施術件数が多いクリニックを選ぶようにしましょう。
脂肪溶解注射をはじめたばかり!というようなところは、避けたほうが無難かもしれません。

施術件数の多いところは、その分技術も安定していますし、クチコミで人が人を呼び、人気クリニックになっているということが多いので安心です。

次に、脂肪溶解注射で使う薬剤の種類、サイズに注目。

脂肪溶解注射のメイン成分である脂肪溶解成分フォスファチジルコリンはきちんと使われているのかは必ず確認して下さい。
また、クリニックによってはカルニチンなど、脂肪燃焼成分をカクテルした薬剤を使うことがありますので、自分の欲しい効果がちゃんと得られるのかしっかり考えて下さい。

脂肪溶解注射にはクリニックごとに一回のサイズや量の違いがあります。一本あたりが安くても、量やカバー範囲が少なければ逆に割高になることも…
これもクリニックによってまちまちなので、どのくらいの範囲に効果があるのか、量や、結局何本打つのかはしっかり先生に聞いてみましょう。

最後に、やはり価格です。

1本あたりどのくらいの価格で、何度打たなければならないか。キャンペーンやセット売りはしていないか。
そういった意味でのお得なクリニックを選ぶのも脚を細くするための脂肪溶解注射をうつクリニック選びには必要ですよね!

脚を細くするならKM新宿クリニックで脂肪溶解注射を

shibo_menu_top

脂肪溶解注射で脚を細くするのなら、オススメしたいクリニックは、業界一との評判がある「KM新宿クリニック」です。



「KM新宿クリニック」の脂肪溶解注射は、脂肪を溶かすフォスファチジルコリンはもちろん、脂肪を燃やすLーカルニチン、IGF-1などのWの燃焼成分をブレンドしたオリジナルカクテルの薬剤を使っています。
強力なので、量も少なく済むというクチコミも多いです。
年間症例は、安心の1300件以上。ネットのクチコミでも高い評価を得ています。
脚を細くするための脂肪溶解注射は、KM新宿クリニックで受けるのがいいかもしれませんね!

注目したいのは、KM新宿クリニックの脂肪溶解注射のお値段です。

通常価格は1本で15.000円なのですが、だいたい一本9.000円で受けることができます。トライアルだと、なんと5000円で受けられる時期もあります。

一本3万円を超えるようなところもある中で、一万円を切るのはかなりすごいと思います。
ちなみに、10本セットで90.000円+脂肪燃焼点滴1回無料、など、うれしいセットキャンペーンも行われているようです。

KM新宿クリニックの脂肪溶解注射の効果は、この症例写真を見ればひと目でわかります。

km

落ちにくいおなかの脂肪もこのとおり。

脂肪溶解注射で脚を細くすることを考えているのなら、一度KM新宿クリニックのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

脂肪溶解注射で脚を細くすれば、自分に自信が持てるかも!

600x400xfb10749cfb55af7beef9b804835d5e061.jpg.pagespeed.ic.nxi1OUVSlV
ちょっとお金はかかるけど、簡単で、確実に脚を細くすることのできる脂肪溶解注射。
自分のため、未来のために脂肪溶解注射で脚を細くすることを検討してみてはいかがでしょうか?

この記事をSNSでシェア

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人気記事

オススメサイト