脚を細くしたいのなら歩き方に気をつけて!大根足になる「NG歩き」と対処法

picture_pc_90dcb801d1a4ec6c88e88da0ddd5eefe718706aa

脚を細くしたい!と思われる方は多いと思いますが、脚を細くするためのストレッチや、マッサージ、有酸素運動などをどんなに頑張っても、
普段の「歩き方」がダメなだけで、努力がすべて無駄になってしまうことがあるんです…
脚を太くしてしまうような歩き方とは、いったいどんなものなのか?逆に、脚を細くするにはどんな歩き方を意識すればいいのか?ご紹介していきます。

目次
脚を細くしたいなら気をつけて。「NG歩き」は筋肉太りの原因に!
脚を細くするならしちゃだめ!筋肉太りに繋がるNG歩き
蹴り歩き…太もも前部が張る!脚全体が太くパンパンに…
引きずり歩き…ふくらはぎがむくみやすくなる!
内股歩き…脚の外側が張り出してしまうNG歩き
ずんずんドスドス歩き…足首がなくなったサリーちゃん脚に
脚を細くするのなら「浮き指歩き」に気をつけて!
脚を細くするために心がけたい!正しい歩き方
脚を細くするために脱NG歩き!正しい歩き方を習慣に。

脚を細くしたいなら気をつけて。「NG歩き」は筋肉太りの原因に!

walking-meditation02

脚が太くなる要因にはさまざまなものがありますが、その中でも最も多くの女性を悩ませ続けるものといえば「筋肉太り」なのではないでしょうか。
脂肪太りや水太り(むくみ太り)に比べ、解消しにくいところが厄介ですよね。ある程度ダイエットしても、筋肉は残るというのが普通ですから。
このしぶとい筋肉太りの原因として度々挙げられるものといえば、「以前運動部だった」「昔自転車通学だった」など、今や取り返しのつかない過去の習慣ばかり…

でも、今現在の自分の習慣、すなわち改善の余地があるものだって、脚の筋肉太りの大きな原因になっているんです。その原因とは、ズバリ「歩き方」!
太ももやふくらはぎの外側・前側ばかりが張っている、足首がない、ヒップや内ももはたるんでいる…そんなアナタはもしかして脚を太らせるNG歩きをしているのかもしれません。

clm_im_138

脚を細くするならしちゃだめ!筋肉太りに繋がるNG歩き

images (32)

NG歩きとはどんなものなのか?どう改善していけばいいのか?を知り、脚を細くするための対処をしていきましょう。

蹴り歩き…太もも前部が張る!脚全体が太くパンパンに…

default_528a394d97886b7275be2c9f5e6b8f3d

つま先だけで着地し、後方へ砂を蹴るように歩く蹴り歩き。なんとなくシャキシャキ歩いている感じがするので、特にダイエットのためのウォーキングなどでやってしまっている人も多いかもしれませんね。
歩幅が狭く、泥ハネしやすいという人は蹴り歩きになってしまっているかもしれません。
本来ならば、かかとから着地し、重心を土踏まずからつま先へと移すべき重心移動ができていないため、全体重を支える「足裏アーチ」が崩れやすくなります。

脚全体がムチっと太くなる・全身が前のめりになるため太ももの前部が張りやすくなる、といった悪影響が現れやすい歩き方なので注意しましょう。

引きずり歩き…ふくらはぎがむくみやすくなる!

hqdefault (2)

足をきちんと持ち上げず、ズルズル(とぼとぼ)と歩く引きずり歩き。疲れている時なんかは、こんな歩き方をしてしまうことも多いかもしれませんね。
自分は引きずり歩きをしているかわからないという方は、靴底をチェックしてみてください。
つま先側もかかと側も擦り減っているという方は、引きずり歩きをしている可能性アリです。

「第2の心臓」とも呼ばれるふくらはぎの筋肉を使えていないため、血液やリンパが上半身へと戻っていかず、むくみやすい脚になってしまいます。
また、衰えた筋肉の間に脂肪や老廃物が溜まり、霜降り肉のようなふくらはぎになってしまうことも。

見た目にも疲れたような、だるそうな歩き方に見えてしまうので、いつの間にか引きずり歩き…というようなことにならないように注意する必要があります。

内股歩き…脚の外側が張り出してしまうNG歩き

girl-147890_640-e1407318676898

若い女性に多い内股歩き。自然と膝や足首が内側にねじれている(内旋している)人もいれば、女の子らしく見えるため、あえてやっているという女性も多いのが現状です。
しかし、この内股歩きは、おのずと脚の外側ばかりに体重が加わり、太ももやふくらはぎの外側に筋肉がつく歩き方なので意識的にやめねばなりません。

骨盤の後ろ側も開いてしまうので、横広がりの平面的な残念おしりになる危険もあるのです。
また、この内股歩きが習慣になってしまうと、O脚がひどくなるなど、脚を細くしたい・まっすぐきれいな脚にしたいという人にとってはよくない脚になってしまいます。

ずんずんドスドス歩き…足首がなくなったサリーちゃん脚に

rikae004

地面を足裏全体で踏みつけながら歩くドスドス歩きは、足首を象のように太くする歩き方。
かかとからの着地や、つま先をしっかり上げる動作ができていないため、ふくらはぎがむくみやすくなる歩き方です。

また、この歩き方は太もも前部に必要以上に力が加わりますし、酷使するため、前ももが張ってしまうことも考えられます。土踏まずのない「扁平足」の方に多いのもこの歩き方です。土踏まずがあるか、まずは確認してみましょう。

足裏アーチがうまく機能せず、足首に過度な負担がかかるため、キュっと引き締まった足首のくびれが失われてしまい、ずーんとしたサリーちゃん脚になってしまうかも。
見た目にも、あまり品のいい歩き方には見えませんので、改善していくのが大切です。

脚を細くするのなら「浮き指歩き」に気をつけて!

ukiyubi1-2

これまで紹介したNG歩きにはあてはまらない人に気をつけていただきたいのは、「浮き指」です。このサイトでも、

一番最初に試すべきお尻痩せ方法はコレだ!浮き指・外反母趾を正して憧れの小尻へ

という記事で浮き指については紹介しているのですが、
脚を細くする・おしりを小さくするのにはよくない「浮き指歩き」をしている女性は、3人に1人の割合でいるのだそうです。

ukiyubi

“筋肉太りしやすい歩き方の代表”として有名な「浮き指歩き(浮き足)」とは、その名の通り、足指が地面につかない歩き方です。
このような歩き方になる原因は、ハイヒール・サイズのあわない靴などの影響で足指が反ってしまっているから。

浮き指のセルフチェックの方法は至って簡単です。足指を手で足の甲側に反らせてみて90度以上反り返った場合は、浮き指に該当します。
靴のサイズや形が足に合っているかどうか、今一度見直してください。

foot-uki

浮き指状態で歩くと、足裏が地面と接するのは「2点」だけになってしまいます。
この2点歩行こそが、脚線を歪ませて、下半身を太らせる大きな原因なのだとか。

正しい歩き方の基本は、(1)かかと、(2)足指の付け根、(3)足指で地面を捉える「3点歩行」です。しかし、浮き指の場合、この内一点が浮いてしまっているわけですから足裏は非常に不安定な状態になります。この状態でもきちんと立って歩くために、太ももの前部やスネの部分に過剰な負荷かかることに…。
結果、太ももの前はパンパン・脚全体が太るだけでなく、膝が反り(=「反張ひざ」)、太ももは前に、ふくらはぎは後ろに張り出すことになってしまいます。
お腹を突き出す姿勢や出っ尻、猫背、腰痛にもなりやすい歩き方なので、まずは自覚して浮き指も矯正する必要があります。

浮き指については、先程紹介したこのサイト内の記事でも詳しく触れていますので、是非チェックしてみて下さいね!

脚を細くするために心がけたい!正しい歩き方

150514_walk

脚を細くするのにNGな歩き方はわかった…
じゃあ、脚を細くするためにはどんな歩き方をすればいいの!?と思っているみなさんに、脚を細くするための正しい歩き方について紹介します。

正しい歩き方の基本は、

1.かかとから着地する
2.かかとからつま先へ重心を移動させる
3.つま先で地面を蹴る

という動作をを繰り返すこと。

この時、膝は曲げないよう注意しましょう。
高いハイヒールなどをはいていると、歩くときに膝が曲がったまま歩いてしまうこともあるのですが、これは脚の筋肉を正しく使えず脚を太くする原因になりますし、見た目にもよくないものです。

また、浮き指歩きにならないよう、指で地面をとらえることもお忘れなく!サイズのあった歩きやすい靴を履くということも大切ですよ!

ダウンロード (64)

歩くとき、目線はまっすぐ前へと向け、背筋を伸ばしてお腹を引っ込めることを意識します。
横から見たときに前のめりにならないよう気をつけるだけでなく、後ろから見たとき、身体が左右にグラつかないよう「一直線をはさむようにまっすぐ歩く」ことも大切です。

背筋を伸ばしてまっすぐ歩くというと、胸を張るようにして歩いてしまう人もいますが、あくまで自然に、上半身の重心がまっすぐ下にかかるように意識しましょう。
歩くとき、つま先の向きは、正面もしくはやや外側に向けて。膝のお皿の向きもつま先同様、正面を向くのが正解です。

tm02_photo_01-300x225

また、上で紹介したNG歩き、「内股歩き」がくせになっている人は、自然と脚の筋肉を外側ばかり使う「外側加重」になっていることがあります。

意識してもなかなか治らないという人は、内側加重にしてくれるインソールを敷いたり、

足から痩せて-10kg!?今話題の「足指パッドダイエット」で楽に足痩せしよう!という記事でご紹介した、足指パッドをつけたりすることで内側加重に改善できるかもしれません。



時には便利がグッズの力も借りながら、脚を細くする正しい歩き方を身につけましょう!

脚を細くするために脱NG歩き!正しい歩き方を習慣に。

141122longwalk-thumb-640x360-81556 (1)

今回は、脚を細くするために知っておきたいNG歩きと、脚を細くすることのできる正しい歩き方についてご紹介しました。
歩き方を変えるだけで、脚を細くするのに成功するというのもあり得ることですよ!
正しい歩き方を習慣にして、さらば、筋肉太り!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事