ウォーキングの消費カロリーをアップさせるためのコツ

( 更新)

walking-workout-400
前回はウォーキングのダイエット効果やモチベーションを上げるグッズの紹介をしましたがいかがでしたか?どうせウォーキングをするなら、消費カロリーを上げて効率よくダイエットしたいと思うあなたに、ウォーキングの消費カロリーをアップさせるコツをお伝えします。

目次
ウォーキングの消費カロリーが上がるタイミングとは
ウォーキングの前にホットコーヒーを飲むと脂肪燃焼効果が期待できる
ウォーキング前にエクササイズコーヒーを飲もう
エクササイズコーヒーのクチコミ
ウォーキングをする前に筋トレしておくと脂肪燃焼効果がアップ
ウォーキングの消費カロリーを上げるウェアもある
歩く時の姿勢・スピード・呼吸にも気を配ると消費カロリーアップ
ウォーキング中にしてみると消費カロリーが上がること
おわりに

ウォーキングの消費カロリーが上がるタイミングとは

fi (1)

ウォーキングをするタイミングは、夕食後などにする方が多いのではないでしょうか?
ウォーキングの消費カロリーを上げるには、空腹時にするといいとされています。
身体はエネルギーとしてまず糖質を使います。食事したものがお腹にはいっていたり、血糖値が高い状態で運動すると、糖質ばかり使われてしまい肝心の脂肪燃焼があまりうまくいきません。

ある研究結果では、食事をしてから行う有酸素運動よりも空腹時に行う有酸素運動の方が20%以上も体脂肪が燃焼されたという結果が出ています。

3a8e2d6054e444f4d85cfeab8cafc5e0

しかし、空腹時の運動は、脂肪だけでなく筋肉のもとになるタンパク質もエネルギーに変えようとしてしまうという難点があります。

筋肉を使った後、つまりウォーキングの後に低脂肪のタンパク質を多く含む食材やプロテインなどからタンパク質を補うといいでしょう。

141021_light

オススメなのは朝起きてからすぐにするウォーキングです。

朝にウォーキングすることで、体内時計はリセットされ、自律神経のバランスを整えることができます。

運動することで目が覚めますし、朝食前にウォーキングすることで脂肪は燃焼しやすくなります。
血流もよくなるので、その日一日を快適に過ごすことができますよ!

日光を朝浴びておくと、メラトニンという睡眠を促すホルモンが正常に分泌されてその日の夜の寝付きがよくなりますし、セロトニンという気分を安定させる脳内物質が合成されるので、ストレス解消にもいいです。

ウォーキングの前にホットコーヒーを飲むと脂肪燃焼効果が期待できる

お寿司
ウォーキングの前の水分補給はスポーツドリンクや水でするのが一般的ですが、ホットコーヒーを飲むのがおすすめです。

ホットコーヒーには、クロロゲン酸とカフェインという、脂肪を分解して燃焼を促進する効果のある成分が含まれています。運動の30分前に飲むと効果的なんだそうです。

単純に温かいものを飲むことで身体も温まりますし、運動前のコーヒーはかなりオススメです。

普通のインスタントコーヒーでも大丈夫ですが、飲むときは必ずホットで、砂糖やミルクを入れないようにしてくださいね!



ウォーキング前にエクササイズコーヒーを飲もう

最近では、エクササイズ効果のある脂肪燃焼を助けてくれるコーヒーも発売されていますよ!

日本第一製薬のエクササイズコーヒーは、熱に弱く、深煎りコーヒーにはほとんど含まれないコーヒークロロゲン酸を高含有してあります。

生のコーヒー豆から抽出してあるので、クロロゲン酸の損失はおさえられ、1杯あたり5.9mgのクロロゲン酸を効率的に摂取できます。

クロロゲン酸は、細胞内のミトコンドリアにはたらきかけ、脂肪を取り込む手助けをしてくれると言われています。

また、本来なら牛肉などに含まれるL-カルニチンを配合しています。

L-カルニチンは、細胞のミトコンドリア、「脂肪の焼却炉」に脂肪細胞を運ぶ唯一の成分。
脂肪の運び屋とも言われ、年齢とともに生成能力が低下するものでもあります。

お肉を食べずにこのL-カルニチンが効率よくとれるコーヒーってすごいですよね!

味は、そのまんまのコーヒーです。香り高く、普通にコーヒーとして飲んでもおいしいです。
普段のコーヒーをこれに変えるだけでもダイエット効果があらわれそうですね。

エクササイズコーヒーのクチコミ

コーヒーが大好きで、毎日4~5杯は飲みます。最近体型が気になってきたので、ダイエット効果の高いこちらのコーヒーを飲み始めました。味はコーヒー好きな私でも納得できるレベルで、ホットで飲むと身体がぽかぽかしてきます。ウォーキングの20分くらいに飲んでみたら、いつもより早く汗をかきはじめました!これはやめられないかもしれません。

ウォーキングをする前に筋トレしておくと脂肪燃焼効果がアップ

da22b9d9501a89df13e2a04be87e5e41

ウォーキングとあわせて、ダイエットのための筋トレをしてみてはいかがでしょうか?

なんと、ウォーキングの前に筋トレをすることでウォーキングの消費カロリーが上がることがわかっています。

筋トレをしてから歩くことで、エネルギーとして脂肪が使われる割合が増え、効率的に脂肪燃焼するのだそうです。

無酸素運動である筋トレをすることで、アドレナリンと成長ホルモンという脂肪を分解するホルモンが分泌されます。
筋トレ中に脂肪は分解されてエネルギー源として血中を漂います。それを、筋トレ後にウォーキングで燃焼することで痩せられるというわけです。

糖質だけ燃やしていても痩せられません。体脂肪を燃焼してこそのダイエットです。
まずは筋トレで筋肉を鍛えながら脂肪を分解し、しっかり燃やし尽くしましょう!

筋トレをして筋肉がつくと、代謝も上がって普段の生活でも痩せやすい身体になれますよ。

ウォーキングの消費カロリーを上げるウェアもある

ウォーキングの消費カロリーを上げるウェアとして、ヤーマンの加圧エクサパンツをご紹介します。

スポーツ科学と補正下着の技術を融合させて開発された加圧エクサパンツは、筋肉繊維に直角に配置したパワーネットではくだけで筋トレ効果を発揮します。

試験データでは、はいて生活するだけで消費カロリーが17%アップしたという結果が…!

AA9

1時間200kcal消費するのが普通のウォーキングだとして、17%アップすると234kcalになります。これって、なかなかの差ですよね!

下半身痩せをしたい方には特にオススメです。脚の筋肉がまんべんなく鍛えられて、引き締まった美しい脚も夢じゃなくなります。

20140912145624_54128b08cfebb

歩く時の姿勢・スピード・呼吸にも気を配ると消費カロリーアップ

ウォーキングの姿勢については前回の記事でもお伝えしましたが、背筋を伸ばすのはかなり大切なことになります。

特に、寒いと背中が丸まりがちですが、背筋を伸ばすだけで歩幅も大きくなりますし、インナーマッスルが鍛えられますのでぜひ意識して下さい。

150321_learn-for-running-1038x576

歩くスピードは、普通に歩くより早歩きのほうがもちろん消費カロリーは高くなります。

走るとまではいかなくても、テンポよくできるだけ大股に、早く歩くと脂肪が燃え出すのが早まりますよ!

また、普段なにげなくしている呼吸を意識してみましょう。ダイエット効果のあるウォーキングの方法をご紹介します。

1 背筋を伸ばして丹田を意識しながら行います
2 最初の4歩で鼻から息を吸い込みます
3 息を吸い終わったら、次の8歩で口から息を吐き切ります
4 歩くときは腕を大きくふり、肩甲骨を動かしてください

常におなかをへこませたまま歩くようにして下さい。
8歩で吐くのがつらければ最初は4歩で吸い、4歩で吐くようにしてみましょう。なれたら8歩で吐くようにしてください。

この呼吸を意識しながら歩くと、腹筋が鍛えられ、インナーマッスルもつきます。

呼吸を変えるだけで消費カロリーアップもできるんだとか。お腹痩せにもつながるので、ぜひ意識してやってみて下さいね!

ウォーキング中にしてみると消費カロリーが上がること

walking

ウォーキング中、信号待ちなどで立ち止まった時ぼーっと足をとめて待ってしまっていませんか?

そんな時は、せめて足踏みをしておくと身体が冷えずにすみますし消費カロリーは上がります。余裕があれば、もも上げなんかもしてみてください。

また、ウォーキングに慣れたらランニングを混ぜてみるといいと思います。

ずっと走るのが無理でも、電柱三本分走ってみる、その後また三本分歩いて…など、歩くのと走るのを交互にしてみるだけで脂肪燃焼効果はぐっと上がりますよ!

cl000000011410_1439907789435

また、ウォーキングであまり腕をふらない人は意識して振るようにしましょう。

伸ばしたままより、90度に曲げてリズムよく振るようにしてください。
脚の運びも軽くなりますし、二の腕のシェイプアップにもなります。

普通のウォーキングで物足りなくなったら、負荷をかけてみてはいかがでしょうか。

手にダンベルを持って歩いてみたり、足首に巻くタイプのおもりをつけてみたり…筋力トレーニングにもなりますよ!

ウォーキングの速度は急ぎ足を意識してください。シャカシャカ歩く方が身体ははやく温まりますし、消費するカロリーも上がります。

ウォーキングのコツを掴んで効率的に脂肪燃焼!

E1424397760107_1
ウォーキングは空腹時に、コーヒーを飲んで、筋トレをしてから。これだけでも消費カロリーはかなり変わってきますよ!余裕が出たら呼吸法や負荷をかける方法にチャレンジしてみて下さいね!食事制限とあわせて行って、健康的でスリムな身体を手に入れましょう!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事