おいしく食べるだけで痩せる!?人気の食べるだけ最新ダイエット方法とその効果

2017/05/31 17:32

夏までに、できれば楽して痩せたい…!そんな女子のために、
今回はテレビや雑誌で紹介された、「コレを食べると痩せる!」という注目の食べるダイエットをご紹介していきます。
いつものあれをコレに変えるだけで○kg減、なんてこともありえるかも!
それぞれの食べるダイエットの効果ややり方も詳しくご紹介しますので、ぜひチェックしてみて下さいね!

目次
食べるダイエットで痩せるんなら、やらなきゃ損!
プチプチおいしいのに快腸&減量!?もち麦ダイエットが熱い
もち麦ダイエットのダイエット効果とは?腸内環境を整える
もち麦ごはんダイエットのやり方やもち麦の炊き方
一日1~3個食べるだけで痩せる♪焼き梅干しダイエット
焼き梅干ダイエットはなぜ痩せる?ムフラメールとバニリンのおかげ!
1日2~3個食べるだけ!簡単焼き梅干しの作り方
もち麦×焼き梅干しでダイエット効果がさらに高まるかも

食べるダイエットで痩せるんなら、やらなきゃ損!

ダイエットといえば、好きな食べ物は我慢しておいしくないものを食べないと…というイメージも強いかもしれません。
とにかく食事制限が苦手だからダイエットに失敗してしまうという方も多いのでは?

もちろん、体重を減らす・ダイエットをする上で、好きなものを好きなだけ食べていてもOKということはありません。
我慢すべきとことはすべきではあるのですが…

たとえば、
・毎日食べているアレを、おいしいアレに置き換えるだけで痩せる
・おいしいあれを毎日少しだけ食べるだけで体重が減っていく

なんて情報があるのなら、これはやらないわけにはいかないのではないでしょうか?
「食べる」ダイエットであれば、運動や断食などよりもハードルが低く、続けやすいですよね!

今回は、テレビや雑誌で紹介されて話題の「○○を食べるダイエット」と、そのダイエット効果のひみつや詳しいやり方などをご紹介していきます!



プチプチおいしいのに快腸&減量!?もち麦ダイエットが熱い

数々のテレビで紹介されて、今注目されてるダイエットにいい食べ物が「もち麦」なんです。
女芸人の北陽虻川さんや、ぽっちゃりアイドルさんたちもテレビの企画でもち麦ダイエットを行い、驚くほど痩せているんだとか!

もち麦とは、「大麦」という穀物の一種で、実はイタリアンやフレンチなどでは使われている食材です。
麦というとパサパサしているという印象が強いかもしれませんが、
「もち麦」の名前のとおり、もちもち・ぷちぷちした食感が楽しい食材で日本人もおいしく食べられます。

このもち麦を白ごはんと一緒に炊いたり、リゾットとして食べるなどするだけで、ダイエットができる!というのが「もち麦ダイエット」なんです。

・ごはんが大好きで糖質カットや炭水化物抜きダイエットが辛い
・腹持ちがよくて空腹感が少ないダイエットがしたい
・おいしく食べられるものでないとダイエットを続けられない

こんな方には、もち麦ダイエットがぴったり!
そんなもち麦になぜダイエット効果があるのかということや、もち麦ダイエットの具体的なやり方などをご紹介してみます。

もち麦ダイエットのダイエット効果とは?腸内環境を整える!

もち麦がなぜダイエットにいいのかというと、ずばり「腸内環境を整え、デブ菌を減らす」からなんです。
腸内環境が悪化していると、必要以上に栄養を溜め込んだり便秘を引き起こしてしまう「デブ菌」が増えてしまうんです。
こうなると、そんなに食べていないのに太ってしまったり…

腸内環境を整え、デブ菌を減らすには「食物繊維」をしっかり摂取することが大切です。
しかし、この食物繊維が足りていない人が多く、これが太る原因になっているのだとか…

もち麦にはまず、豊富な水溶性食物繊維が含まれます。
その量はこの通り!食物繊維豊富で知られるごぼうより、とにかくずば抜けて食物繊維を摂取することができるんです。



さらに腸内細菌を良くするのに「もち麦」が最強の食材と言われる理由があります。
それが水溶性食物繊維の一つであるβ-グルカンが豊富に含まれているという点です。

β-グルカンはもち麦の中央部分に含まれていて、体内で水分を吸うとゼリー状になり、
糖質や脂質を包み込んで吸収を抑える働きをしてくれるんです。
だから、糖質・脂質をブロックする効果も期待できて、ダイエットにはぴったりなんですね。

食物繊維で腸内環境を整え痩せ体質にして、糖や脂肪の吸収を抑えてくれるもち麦。
もち麦ダイエットのやり方について詳しくご紹介していきます。



もち麦ごはんダイエットのやり方やもち麦の炊き方

もち麦ごはんを朝に一膳食べ、他は普通の食事をするというゆるいダイエットを北陽の虻川さんが2週間やったところ…
なんと、体重は-2.6kg、腹囲は-13.5cmと大幅なダイエットに成功したんです!

そんなもち麦ダイエットの詳しいやり方についてご紹介してみます。

まず、もち麦の炊き方ですが、北陽の虻川さんがやった方法では、
白米1に対してもち麦も1の割合で炊きます。
ちなみに全部で2合炊きたい時には水の量を2と3の間くらいに少し多めにします。

そしてジャーのスイッチを入れる前に白米ともち麦を軽く混ぜて炊きます。
炊飯スイッチを押す前に、30分ほど水にひたしておくと失敗せず炊けるそうです。

これを、朝ごはんのとき1膳食べるというだけで虻川さんはダイエットできていました!
朝食べることで、その後の食事の吸収にもち麦が働くのでやはり朝がオススメなんだそうです。

おかずとあいますし、主食をしっかり食べるから食事への満足度も高いもち麦ダイエット。
ぜひ食生活にとりいれて、ゆるく楽にダイエットを成功させて下さい!



一日1~3個食べるだけで痩せる♪焼き梅干しダイエット

人気テレビ番組「ナイナイアンサー」などで紹介され、注目を浴びているのが「焼き梅干しダイエット」です。

なんと、焼いたりレンジでチンした梅干しを一日に1~3個食べるだけ!というお手軽さ。
それを継続するだけでみるみる痩せるのなら…これはやりたくなっちゃいますよね。

芸能人の田辺智加さんと椿鬼奴さんが焼き梅干ダイエットに2週間挑戦したのですが、
なんと田辺さんは体重-4.7kg、鬼奴さんも-2.1kg!

なぜ焼き梅干で痩せるのか?その理由をご紹介してみますね!



焼き梅干ダイエットはなぜ痩せる?ムフラメールとバニリンのおかげ!

まず、梅干しを焼くと、梅の中のクエン酸と糖が化学反応を起こして、
血流の改善効果があると言われている「ムメフラール」という成分が作られます。
この「ムメフラール」が、ダイエット効果を高めてくれるんです!
ムメフラールは、梅干しを温めることでしか作ることができないんだとか。

ムメフラールには、血液をサラサラにする血流改善効果があります。
血流が改善されることで体温や代謝はアップ!まずこれで痩せ体質になれるんです。



最近の研究では、焼き梅干しかたムメフラールの他に新しいダイエット効果のある成分も発見されました。
それが、焼き梅干しの「バニリン」です。

バニリンは梅干しの中にある成分です。
これは普通の梅干しにもあるんですが、焼き梅干しにすることでバニリンの量を20%増やすことができるんです。

バニリンは小腸で吸収され、脂肪細胞を小さくして、体の脂肪燃焼を促進してくれる効果があります。
まさにダイエットのための成分といっても過言ではないですよね。

むくみやすく、冷えやすく、血流が悪い…
そんなデブ体質も、焼き梅干しのムフラメールやバニリンで改善できるかもしれません!
実際に焼き梅干しダイエットで半年で8kg痩せた人などもいるので、期待できるダイエットだと思われます。

1日2~3個食べるだけ!簡単焼き梅干しの作り方

ちなみに、焼き梅干しの作り方はとても簡単。梅干しを温めればOKです。

トースターで作る基本の作り方は、こちら!

【焼き梅干しの作り方】
材料: 梅干し約10個 / アルミホイル2枚

(1) アルミホイルを2 枚準備し、軽く丸めてクシャクシャにする。
(2) アルミホイルを広げて2枚に重ね、梅干しを包む。
(3) テキストアルミホイルの口をしっかり閉じ、オーブントースターで10~20分焼く。(4) 梅干しが中までホカホカになったら出来上がり。(黒焦げにはしない)
(5) フライパンや焼き網の上で、焦げないように転がしながら焼いてもよい。フライパンで作る時には、油はひかず、素焼きにする。
(6) 保存容器に移して冷暗所で保存する。

ちなみに、もっと簡単に電子レンジでも作ることができます。
梅干しをお皿にのせてラップをかけ、500wで1分チンするだけ!かなりお手軽ですよね。

ムフラメールもバニリンも、一度加熱して増えたらなくならないので、
いっぺんに焼き梅干しを作って冷蔵庫で保存しておけるのも手軽でいいですね♪

梅干しはもともと塩分が高いですので、気をつけないととりすぎになってしまいます。
食べる量は1日に1~3個、食事のたびに1個にしておくのがいいでしょう。
減塩タイプの梅干しならさらに安心できますね!



もち麦×焼き梅干しでダイエット効果がさらに高まるかも

今回ご紹介したもち麦ダイエット・焼き梅干しダイエットは実践して実際に痩せた人も多いダイエット方法です。
ごはんと梅干しといえば、黄金の組み合わせ。朝食にもち麦ごはんを焼き梅干しで食べるだけで、するするっと痩せちゃう!なんてことも期待できそう。
話題のもち麦ダイエットと焼き梅干しダイエットで、ゆくおいしく食べるダイエットをしてみませんか?

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事