糖質を取りすぎたらやるべきこと|食事や運動でなかったことにする?太らない予防策も

糖質のとりすぎはダイエットによくないと知っていても、ついつい食べすぎてしまった…ということは誰でもありますよね。
今回は、糖質を取りすぎた次の日などにオススメの食事や運動、太らないためのポイントなどをご紹介しておきます。
これをやっておけば太る心配はいらないかも?ぜひチェックしてみて下さいね。

目次
糖質をとりすぎた…太りたくないならやるべきこととは
糖質の取りすぎで太る?身体への影響や太る仕組み
糖質を取りすぎてしまったら。次の日からの調整方法
糖質の取りすぎで後悔する前に…食べる前にできる予防策
糖質の取りすぎ対策にオススメ「Sugalimit(シュガリミット)」
糖質を取りすぎても諦めないで!前後の行動で未来の身体を変える

糖質をとりすぎた…太りたくないならやるべきこととは

ダイエットや健康のために糖質の取りすぎに気をつけている方でも、外食や他人との食事、どうしても食べたかった時などについついとりすぎてしまうことはありますよね。

食べたものを「なかったことにする」とまではいかないかもしれませんが、糖質をとりすぎる前後の行動で、太ったり体調不良を起こすリスクは減るはず。

今回は、糖質を取りすぎた次の日などにやるべきことや、太らない予防策などについて詳しく紹介してみます。
後悔したり、ダイエットを諦める前に…ぜひここで紹介していることを試してみて下さいね。



糖質の取りすぎで太る?身体への影響や太る仕組み

最近は「糖質制限ダイエット」なども流行っていますが、
そもそも糖質とは何なのか?取りすぎでどんなことが起こるのか?簡単におさらいしてみます。

砂糖などの甘いものだけでなく、コメ・小麦などの穀類やイモ類、とうもろこしなどに多い「でんぷん」もほぼ糖質。
ごはんやパン、麺類など、炭水化物(糖質)を多く含む食べ物や、砂糖が多く使われているお菓子等を摂取すると、食べ物を消化する過程で「ブドウ糖」が生成されます。

ブドウ糖の一部はグリコーゲンとなり、体の活動を支えるエネルギーになります。
このように、糖質は身体や脳を動かすエネルギー源になってくれるものではあるのですが…
摂取のしすぎで太ってしまうということもわかっています。
そのメカニズムを簡単に紹介してみましょう。



炭水化物を必要なエネルギー以上に摂ると(太る人はほとんどがカロリーオーバーしています)血糖値が急激に上がってしまいます。
血糖値が急激に上がると血液がドロドロになったりと健康にはよくないため、血糖値を下げるために「インスリン」というホルモンが大量に分泌されてしまいます。

インスリンは血糖値を平常にするホルモンですが、その過程で糖質を体脂肪に溜め込んでしまう作用をもっています。
これが糖質の取りすぎによって太る一般的な理由です。

糖質を取りすぎてしまったら。次の日からの調整方法

健康やダイエットに気を使うのなら、糖質は取りすぎにならないように気をつけるのが大切。
それでも、取りすぎになってしまった!ということは少なからずあるはずです。

糖質を食べ過ぎてからすぐに体重計に乗ると体重が増えていて、「太った!」と思われることもあるかもしれませんが…それは、食べた分増えているだけでまだ体脂肪として蓄えられてはいません。

食べ過ぎてからの過ごし方や翌日の行動などで調整することは可能!
ここからは、糖質を取りすぎたその日や、次の日にオススメの食べ物・運動・過ごし方などの対処方法をご紹介してみます。



運動や入浴などで消費カロリーと代謝を上げる

糖質を取りすぎてしまったら、身体に貯め込むまえにエネルギーとして消費できるように身体を動かすのがオススメです。

食べ過ぎた日の夜ジムにいってみる、次の日ランニングしてみる…などがオススメですが、
無理そうであればいつもはバス移動のところを歩く・階段を使うなど、できるだけ運動量を増やすような工夫をしてみましょう。

また、体温や代謝を上げる入浴もオススメ。
湯船にお湯をためて浸かってみることで、糖質の取りすぎによるむくみなどの予防にもなります。



次の日や次の食事では糖質の摂取量を減らす

糖質を取りすぎてしまったなら、その次の食事や翌日の食事での調整が大切です。
甘い物や間食を控えるのは基本!甘いジュースや、砂糖を入れたコーヒーなどにも注意です。

また、主食(ご飯やパン・麺)などの量を半分ほどに減らす「ゆる糖質制限」をしましょう。
特に次の日はできるのであれば糖質を意識的にとらない糖質制限食ならさらにリセット効果は高まります。

また、空腹時に脂肪は燃えるもの。食事の全体的な量をへらすのもオススメです。



糖質の代謝を助け、排出を促す栄養素を補う

糖質をとりすぎたら、糖質の代謝を助けるような栄養素や、身体にたまった糖質を排出するような栄養素はしっかり摂取しておくのがオススメです。
糖質を取りすぎた次の日などの食事では、こういった栄養素の入った食べ物を意識的に摂取してみましょう。

糖質の代謝を助ける栄養素

●ビタミンB1
糖質がエネルギーに変わるときに必要となるビタミンB1。不足すると糖質を分解する働きが悪くなります。糖質を取りすぎた時は意識してとってもらいたいビタミンです。
《多く含まれる食品》豚肉・うなぎ・レバー・玄米・胚芽米・さば・たらこなど

●ナイアシン
ナイアシンは糖質だけでなく、脂質・タンパク質の代謝にも関わる重要なビタミンです。血行を良くし、肌をキレイにしてくれる効果もあります。
《多く含まれる食品》鶏肉・カツオ・いわし・たらこ・ピーナッツ・干ししいたけ

糖質の排出をサポートする栄養素

●食物繊維
便のかさを増やし、便秘を予防・改善する。腸内の掃除をするような効果も期待できる。
食物繊維には海藻類、果物に多く含まれる水溶性食物繊維ときのこや野菜に多く含まれる不溶性食物繊維があるため、この2種類をバランスよく食べることがポイント
《多く含まれる食品》野菜類・海藻・きのこ・こんにゃく・寒天など

野菜やきのこなどがたっぷりはいったスープなどは、栄養豊富なうえに食べ過ぎの身体にも優しくてオススメ。
豚や鶏の脂肪分の少ない具材を入れることで、ビタミンB群も効率的に摂取できますし、温かい汁物は代謝を上げながら満腹感を与えてくれます。
糖質をとりすぎたら、豚汁や鶏団子スープなどで調整してみてはいかがでしょうか。



糖質の取りすぎで後悔する前に…食べる前にできる予防策

糖質を取りすぎた時に後悔しないために。
「今日は食べるかも」というときに食べる前の糖質対策をしておくことで、のちのちの影響を少なくすることもできます。
糖質の取りすぎで太らないための予防方法をチェックしてみて下さいね。

食べ順で血糖値をコントロールすると太りにくくなる

記事の最初の方で述べましたが、糖質を取りすぎたときには「血糖値の急上昇」が起こります。
そして、それがそのままインスリンの大量分泌→脂肪として蓄えられるという流れに…
逆に血糖値がゆっくり上がると、糖質を取りすぎても太りづらくすることができます。
血糖値の急上昇を抑えるサプリなどもオススメですが、簡単にできるのは食事の食べ順を変えるということ。

たとえば、食事の献立の中にあるサラダ。野菜類には血糖値の上昇を抑える食物繊維が豊富に含まれているので、
ごはんなどの主食より先に食べることで糖質を取りすぎても影響が少なくなるんだとか。

サラダやスープ、野菜→肉や魚などのメイン→ごはんやパン・麺などの主食 という順番で食べるようにするのがオススメです。



糖質カット系の成分が入ったサプリで取りすぎの対策を

食事の前に、「血糖値の上昇を抑える」「糖質の吸収を抑える」などの効果がある成分の入った糖質カット系サプリやドリンクを飲んでおくのもオススメです。
たとえばどんな成分が糖質の取りすぎに効くのか、具体的に挙げてみます。

食物繊維(難消化性デキストリン)
…トクホにも認定されている成分。血糖値の上昇や糖分・脂肪の吸収を抑える効果が認められている

ギムネマ
…ギムネマの葉に含まれる有効成分「ギムネマ酸」が小腸内で糖質の吸収を阻害・抑制する
必要以上の糖質の取りすぎを抑える効果が期待できる

白いんげん豆抽出物(成分名フォアセラミン)
…白いんげん豆に含まれるファビノールはカロリミットなどにも配合される成分。
でんぷんなどの炭水化物が糖になるのを抑える効果があり「甘くない糖質」をカットする効果が認められている

サラシア
…サラシアに含まれる「サラシノール」という成分が血糖値の上昇を防ぐ作用がある。
糖分を分解する酵素の働きを阻害して、食品に含まれる余分な糖分が吸収されないようにする効果も。

桑の葉
…桑の葉のエキスに「DNJ(デオキシノジリマイシン)」という小腸での糖の吸収を穏やかにする成分が含まれることがわかっている。むくみなどへも効果あり



このような糖質への有効成分の入ったサプリなどを上手に使うことで、糖質の取りすぎによって太ることを予防できるかもしれません。

糖質の取りすぎ対策にオススメ「Sugalimit(シュガリミット)」

ユニークなパッケージでインスタでも話題になっている「Sugalimit(シュガリミット)」は、
糖質制限ではなく「糖質活用」をテーマに作られた、糖質だって食べたい方のためのサプリメント



シュガリミットの糖質への有効成分を紹介してみると…

糖質の吸収を抑え、活用をサポートする「甘藷若葉すいおう」や、

血糖値の改善に有効な成分であるコロソリン酸を多く含み、溜め込まない身体にする「バナスリン」
代謝を上げ糖質を使うメリハリボディをつくる「HMB」
代謝をあげ、摂取した糖質有効成分の吸収をサポートする「黒胡椒」
糖質の代謝を上げるビタミンB1やナイアシンなどのビタミン類もたっぷり!

糖質の吸収しづらくする&取りすぎた糖質をしっかり使うというアプローチで、糖質の取りすぎ対策ができるSugalimit(シュガリミット)。
糖質を取りすぎた!と後悔することが多い方や、糖質の多い食べ物が大好きな方にはまさにぴったりなサプリで、オススメです!



いまなら公式サイトでかなりのお得価格で購入できるので、まずはSugalimit(シュガリミット)の公式サイトをチェックしてみて下さいね。

糖質を取りすぎても諦めないで!前後の行動で未来の身体を変える

今回は、糖質を取りすぎたときにやるべきことや、糖質を摂取する前にやっておくことで太りづらくなる対策方法などをご紹介しました。
糖質を取りすぎる前後の行動で、これからの身体は変わるはずです。ぜひ参考にしてみて下さいね。

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事

オススメサイト