正月太りの解消法を紹介!5キロなら1月中に戻すことができるかも

( 更新)

年末からお正月にかけて、正月太りしてしまった!という方も多いのではないでしょうか。でも大丈夫。
これから紹介する正月太り解消方法でより早く効率的に正月太りを元の状態まで戻しましょう。5キロくらいなら1月のうちに戻せるかもしれませんよ♪
正月太り解消のポイントやおすすめの食べ物、生活習慣などぜひチェックしてくださいね。

目次
正月太りしちゃった!あなたは2キロ?それとも5キロ…?
正月太りは戻すのも楽ちん!?早めの対策がおすすめです
正月太り解消方法のポイントまとめ
むくみの対策で正月太り解消のスピードが変わる
身体の冷えをとり正月太りを解消する環境を整える
規則正しい生活習慣を取り戻すと正月太りも解消しやすい
食生活を元に戻す。胃の大きさが変わってるかも?
運動というよりできるだけ身体を動かす努力がマスト
正月太りを早く解消して元の体型を取り戻そう!

正月太りしちゃった!あなたは2キロ?それとも5キロ…?

年末からお正月にかけて、お祝いムードの中美味しいものをたっぷり食べてゆっくり休んで…でも気づいたら、身体が重い。
体重を計ってみると、やっぱりしっかり正月太りしちゃってた!!

そんな、お正月太りのお悩み。
実は、多くの人が1~3kgほどの正月太りに悩んでいるんだとか。多い人だと12月から1月にかけて5キロほど正月太りしちゃうパターンもあるんです。
仕事や学校もお休みになりますし、みんなで豪華な食事を食べたり飲み会をする機会も多い年末年始。
少しくらいは仕方ないかも、と思いつつ、できれば早くこの正月太りを解消したいですよね。

今回は、正月太り解消のポイントやおすすめの方法、正月太りを早く戻す生活習慣などを紹介してみます。
ほんの少しの努力で、正月太りする前よりスリムになれちゃうかも…?ぜひ参考にしてみてくださいね。



正月太りは戻すのも楽ちん!?早めの対策がおすすめです

正月太りって、実は普通に長期間かけて太ってしまったのよりも戻すのが楽だってご存知でしたか?
実は、脂肪はついたばかりの方が減らしやすいとされています。

食べ過ぎなどによって身体についてしまった脂肪は、時間が経つにつれて筋肉と複雑に絡み合い、「落としにくい固い脂肪」に変化してしまいます。
それと比較して、正月太りなどで急激に身体についたばかりの脂肪は皮膚のすぐ下に存在していて、水分もたくさん含まれているため、筋肉の動きによって分解されやすくなっているのです。

なので、年末年始の2週間くらいでついてしまった脂肪は、努力すれば1月中には戻る可能性も高いんです。

このように正月太りなど短期間でついてしまった脂肪は、脂肪が落ちやすい状態のときにできるだけ早く落としてしまうことが正月太りを解消するためのポイントです。

できるだけスピーディーに、効率的に正月太りを解消する方法を紹介していきます♪



正月太り解消方法のポイントまとめ

まずはこの記事で紹介する正月太り解消方法の5大ポイントを紹介します。
それぞれ詳しく項目の中で紹介していきますのでチェックしてみてくださいね



むくみの対策で正月太り解消のスピードが変わる

まず正月太りの正体が本当に脂肪によるものなのか?見極めることが大切です。
数日間の間に急激に増えてしまった体重などは、身体に水分が溜まってしまっている「むくみ」が原因の場合もあります。
むくみによって数キロ体重が増えることも珍しくはないんです。

むくみの代表的な原因には、飲酒・塩分の高い食事・冷えなどがありますが、特にお正月の間はまず寒いですし、お酒をいつもよりもたくさん飲んでいたり、おせちやオードブルなど塩分の多い食事も多いですよね。
まさに、むくみ太りしやすい条件が揃っているんです。

むくみは水分だから自然に抜けるだろうと思われがちですが、特に女性だとむくみがなかなか解消できずに太いままになってしまうことも多いんです。
むくむことで身体が冷えやすくなり、さらにむくみやすい体質になる悪循環が起こるだけでなく、代謝が下がって痩せにくくなったりセルライトの原因になったりといいことがありません。

むくみを解消するためには塩分を控えた薄味の食事にしたり、お酒を減らしたり、カリウムを含む食材を積極的に摂取したりすることなどが有効です。

カリウムの多い食品の例

バナナ、きゅうり、アボカド、大豆、明日葉、コーン茶、昆布やひじき など



食事からのカリウムの十分な摂取が難しい場合、むくみ解消サプリなどで手早くむくみ対策するのもおすすめです。

また、入浴で身体を温め血行をよくしたり、マッサージや軽い運動もむくみ解消には効果的。
水分が溜まってむくんでいるからと言って、水分をとる量を減らすことは、逆に体内の水分の循環を悪くしてしまうので、水分補給もしっかり行いましょう。
むくみが抜けると3キロだと思ってた正月太りが実質1キロだった、なんてこともあるかもしれませんよ。


★一番人気のむくみ解消サプリ!顔も脚もほっそり♪★



身体の冷えをとり正月太りを解消する環境を整える

正月太り、というほどですので季節は12月~1月。一年のうちでも最も寒い季節といっても過言ではないでしょう。
そこで気をつけたいのが、「身体の冷え」。上のむくみの項目でも触れましたが、冷えはダイエットの大敵です。

女性は特に筋肉量が少ないため冷えが進行しやすいのですが、冷えは肩こりやだるさなど身体の不調を招く原因になるだけでなく、血行が悪くなり、代謝の低下を引き起こします。
また、冷えているとそれを守ろうと身体は脂肪を蓄えやすく、落ちにくくしてしまうんです。



血行がよく、暖かく、代謝のいい身体をキープするだけで痩せやすく、脂肪も落ちやすくなります。

具体的には薄着をせず必要であれば重ね着をする・冷たい飲み物を口にしない・しょうがなどの身体を温める食べ物をとる・入浴して身体の芯からあたたまる、などの方法がおすすめです。

普段のお風呂に、身体を芯から温める塩や日本酒などを入れてみるのもおすすめ。
温活を意識して正月太りをより早く解消に導きましょう!



規則正しい生活習慣を取り戻すと正月太りも解消しやすい

正月太りを解消するためには、「体重を落とす」「ダイエットする」というよりも、「生活習慣を元に戻す」という意識を持つことが重要です。
お正月太りの原因となっているのは、多くの場合こういった生活習慣の乱れでしょう。

摂取カロリーの増加…食べ過ぎやダラダラ食べ、深夜の食事
運動不足…こたつでゴロゴロ、動かない
生活習慣の乱れ…深夜までの夜更かしや昼寝など

食生活については後で詳しく触れるとして、まずはお正月に乱れきった生活習慣をもとに戻していくのが正月太り解消には大切です。

お正月が過ぎたらまず見直したい点が「生活習慣や睡眠のリズム」です。
お正月は夜更かしをしてしまったり、朝起きる時間が遅くなってしまったり昼寝をしてしまったり生活リズムが崩れてしまいがち…
しかし、睡眠時間や生活リズムはダイエットや体重キープのためにも重要なものです。

特に寝ている間はダイエットには欠かせない成長ホルモンが分泌されたり、睡眠不足になることで過剰な食欲を感じてしまったりと、睡眠の乱れはダイエットの天敵となります。
また、肌荒れや体調不良の原因にもなってしまいます。

お正月太りを解消しようと思ったら、まずは睡眠時間をしっかりと確保して生活リズムを元に戻すという意識を念頭に置いて取り組んでいきましょう。



食生活を元に戻す。胃の大きさが変わってるかも?

正月太りの最大の原因が、食べ過ぎ。
正月は、おせち料理やオードブル、忘年会や新年会でのごちそうに、お餅やお菓子などの間食など、常にお腹になにか入っている食べ過ぎ状態になってしまっていたのではないでしょうか?

おせち料理は糖質が多いものがほとんどですし、オードブルや外食などは塩分が高く脂っこいものばかり。
そこに間食まで加われば完全なカロリーオーバーになってしまっているかも。

お正月の暴飲暴食で疲れた胃腸を休め、普段の食生活に戻していくことが必要になってきます。
具体的にやるべきことを箇条書きで挙げてみます。

・栄養バランスを意識した食事をとる
・塩分や脂肪分を控えめに
・間食をやめる
・食事の時間を規則正しく腹八分目に

お正月の食べ過ぎで胃が大きくなり満腹感を感じなくなってしまうと、普段は間食していなくてもおなかがすきやすくなったり、食事のさいに食べ過ぎてしまう可能性も。
そこでそのまま食べ続けてしまうと正月太り解消どころかそのまま太り続けてしまうかも…

一旦は規則正しく栄養バランスのとれた食事を少なめにとるようにして、食事と食事の間では間食をせずに空腹感を意識しながら過ごしてみましょう。
お酒も控えめに、健康的な食生活を心がけます。

食事制限や栄養バランスのとれた食事の用意が難しい場合は、栄養面まで考えられていて低カロリーな置き換えダイエット食を利用するのもいいかもしれませんね。

★正月太り解消に!おすすめ置き換えダイエット食品★

【2018年最新】置き換えダイエットランキング|痩せる効果の高いものだけ厳選
【2018年最新】置き換えダイエットランキング|痩せる効果の高いものだけ厳選
置き換えダイエットは短期間でしっかり痩せることができるダイエット方法として長年人気。 今回は、2018年最新版の置き換えダイエットに使えるドリンクや食品をランキングで紹介! それぞれの特徴や成分、ダイエット効果はもちろん、口コミ…

運動というよりできるだけ身体を動かす努力がマスト

正月太りを解消しなくては!と新年早々ジョギングなどを始めるのもいいのですが、
いきなりのハードな運動はお正月でだらけきった身体には負担が大きかったり、寒さに負けてなかなか続かないことも多いです。
確かに太ってしまったとき、運動はダイエット効果が見込めますので、普段から運動の習慣がある人はがっつりやってもいいのですが…

ジムでの運動やランニングなどの習慣がない方は、まずこまめに動くということを心がけると正月太り解消に結びつきます。
掃除や買い物などの家事をちょこちょこやる、出勤のときはいつもより1駅分歩いてみる、いつもはエレベーターでも階段で移動してみる、などなど少しでも動く!というだけでしっかりカロリー消費できたりしますよ。
仕事上ほとんど動かない、運動する暇がないという方はこちらの家の中でできる運動などもおすすめです。

自宅の室内でできる運動。運動で寒い冬もダイエット!|簡単筋トレや便利なグッズも
自宅の室内でできる運動。運動で寒い冬もダイエット!|簡単筋トレや便利なグッズも
ダイエットで痩せるためには運動をしなければならない…でも、外には出たくない! 今回はそんな方のために、自宅の室内でできるダイエットに効果的な運動を筋トレなどの無酸素運動・脂肪燃焼する有酸素運動それぞれ紹介してみます。 自宅での運…

何にせよ、正月太りを解消する運動は継続できるのが一番大切です。
無理をせず、少しずつ身体を健康的で痩せやすい状態までもっていきましょう。



正月太りを早く解消して元の体型を取り戻そう!

今回は、正月太りの解消方法のポイントや詳しい正月太り解消方法などを紹介しました。年末から正月にかけて急激に太ってしまったのなら、スピーディーな対策をすることですぐに戻せるはず。
1月中に気になる正月太りを解消し、スリムな1年のはじまりにしましょう♪

この記事をSNSでシェア

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人気記事

オススメサイト