リバウンドしたらやるべきこと|体重の戻し方やリバウンドしないダイエット方法

ダイエットでせっかく痩せることができたのに、気づいたら短期間でリバウンドしてしまったという方、意外と多いのでは?
実際にリバウンドしたら、どうすればいいのでしょうか?
今回はリバウンドの原因やしないための方法や、リバウンドしたときの戻し方やおすすめのダイエット方法などを紹介してみます。

目次
リバウンドしたら…落ち込む前に、見直してみて
失敗は成功のもと。リバウンドの原因と改善方法
失敗は成功のもと。リバウンドの原因と改善方法
毎日体重計に乗る。前向きに継続するのが一番です
原因2:食事制限だけのダイエット=リバウンド率が異常
「食べて痩せる」は無理じゃない。健康的な食事制限を
原因3:運動の習慣がない・基礎代謝の低い人がリバウンドしやすい
「運動」より「基礎代謝を上げる」という意識でリバウンドもしなくなる
リバウンドしたらこれからのダイエットを考えよう

リバウンドしたら…落ち込む前に、見直してみて

ダイエットを一生懸命やったのに、気づいたらリバウンド…痩せるのには何ヶ月も何年もかけたのに、たった3ヶ月以内ですべて戻ってしまう、なんてこともよくあります。

筆者もリバウンドしたことがあるのでわかるのですが、リバウンドしたらがっかりしたり、落ち込んだり、自己嫌悪に陥ってしまったり、イライラしたり、ついにはダイエットを諦めてしまったり…
リバウンドって。身体もそうですが、メンタル的にも悪影響がありますよね。

まず、リバウンドしたら「諦めない」のが大切です。
ダイエットしてもリバウンドしたら意味ない…という考え方は間違いです。

一度はダイエットに成功できたあなたなら、また戻すことはできるはず。
ただ、今度はリバウンドしないように「リバウンドしないダイエットや生活」を意識すればいいだけなんです。

今回は、

・リバウンドの原因とリバウンドしにくいダイエットのヒント
・リバウンドしたときにやるべき戻し方やダイエット方法

を紹介してみます。
リバウンドしたら、もう二度とリバウンドしないために。
ぜひこの記事をチェックしてみてくださいね。



失敗は成功のもと。リバウンドの原因と改善方法

まずは、なぜリバウンドしてしまうのか?見たくなくてもその原因を振り返り、
リバウンドしないダイエットを成功させるための改善方法をチェックしてみましょう。

原因1:リバウンドのおおもとの原因はほぼメンタルにある

厳しいかもしれませんが、リバウンドをしてしまうおおもとの原因はやはりメンタルにあります。
たとえばダイエットに「目標体重」を定めると、そこまで一気に痩せられても、そこを達成してしまった瞬間気が抜けてしまいます。

「目標まではいけたし、少しくらい自分にご褒美」
「戻そうと思えばすぐ戻せるんだから、ちょっとダイエットは休憩」

リバウンドは、こんな気持ちのゆるみから始まるものなんです。

ダイエットを、ゴールのある期間限定の短距離走のようにとらえるのではなく、
「ダイエットは、一生やりつづけるもの」という意識が必要になってきます。
この意識があれば、多分リバウンドはほぼしません。

とはいっても、終わらない地獄のマラソンを続けろ、というわけではないんです。
イメージするなら、ダイエットは時々休みながら余裕をもって早足でずっと進み続けるのが理想的。
リバウンドする人は1分ダッシュしては1時間休む、というようなやり方をしてしまっているのかもしれません。

無理なダイエットを追い込むようにしてしまうから、ダイエットは苦しいものだと思い、苦しいものをつづけることができないから、リバウンドする。
リバウンドしやすい方は、もうリバウンドしないためにもダイエットや自分の性格そのものと向き合うのが大切です。



毎日体重計に乗る。前向きに継続するのが一番です

自分に厳しすぎず甘すぎず、ダイエットとちょうどいい付き合い方ができるようになれば、リバウンド状態から戻せるだけでなく、リバウンドしないダイエットができるようになるのかも。

「とにかくガマン!」を重ねてストレスをためたり、「ちょっとくらいいいよね、すぐ戻るし」という幻想を抱くのはもうやめて、まずは毎日体重計に乗り、冷静に自分の状態と向き合っていくのがいいでしょう。
ダイエットをやめたとしても、少なくとも毎日体重計に乗って危機感をもっていれば、大幅なリバウンドはしなくなるはずです。



リバウンドしてしまう具体的な原因やリバウンドしないダイエット方法はこれから紹介していくとして、とりあえずリバウンドの原因はメンタルにあるかも、ということは心にとめておいてください。

逆に言えば、自分を追い込むのではなく、励ますように「前向きにキレイにダイエットしよう」という気持ちを持ちつづけられれば、リバウンドしないダイエットも成功させられるはずです。

原因2:食事制限だけのダイエット=リバウンド率が異常

短期間でリバウンドしてしまう方の多くが、ほぼ食事制限だけでダイエットをしてしまった方です。
目標体重に到達した時点でそれまでやっていた食事制限などを一切やめてしまい、食事量や内容が元に戻るとその瞬間に太ってしまうというのがほとんど。

確かに、食べなければ痩せるというのは最もで、はっきり言って「食べない」「極端に食事量を減らす」というのが一番てっとり早く、ある意味楽なダイエット方法なんです。
極端なカロリー制限や、単品での置き換えなど、栄養が欠乏するようなやり方で痩せるとよりリバウンドしやすくなってしまうんです。

特に危険なのが、ダイエットでよくある「停滞期」に突入した状態でどか食いしたり、ダイエットをやめてしまうこと。
停滞期はホメオスタシスとも呼ばれ、極端なダイエットによって摂取カロリーが少なくなると身体が「飢餓状態だ!」とエネルギーを節約している状態。
入ってきた栄養はがっつり溜め込み、消費カロリーはできるだけ少なくするまさに太りやすく痩せにくい状態なんです。

この状態でいきなり摂取カロリーを増やすと、ガンガン溜め込みほとんど消費しないのでまさにまたたく間に太ります。
これ以上痩せない…もういいか!とダイエットを中止するのはありがちですが、これがまさに太る原因になるんですよね。



「食べて痩せる」は無理じゃない。健康的な食事制限を

極端な食事制限だけのダイエットとリバウンドを繰り返すと、身体にももちろん負担がかかります。
リバウンドしてしまったらもうこれからは、「とにかく食べないダイエット」をやめてみませんか?

食べない、カロリーをとらないダイエットで痩せた方は、「食べて痩せるのは幻想!」だなんて思われるかもしれませんが…
食べるものやタイミング、食事のルールなどによっては食事から充分満足感を得ながらダイエットすることができるんです。

特に、どか食いの原因になる栄養不足には気をつけるのが大切です。

身体を構成するタンパク質やビタミン・ミネラルをしっかり摂取する
脂質や糖質はとりすぎないように気をつける。
間食はせず栄養バランスのとれた食事を腹八分目で3食食べる。

これが、リバウンドしにくいダイエットの食事制限では守ってほしいことです。
リバウンドしやすい方は、この基本が守れておらず、どこかで栄養が偏っていたり間食してしまっていたりするんです。

もし食べ過ぎてしまったときも、リバウンドしやすい人はたがが外れたように食べてしまうことが多いです。
前日食べ過ぎてしまったなら今日は控えめにしておく、など増えたぶんは早めに取り返すようにするのも極度なリバウンドをしないためには大切ですよ。



原因3:運動の習慣がない・基礎代謝の低い人がリバウンドしやすい

ダイエットにおいてリバウンドする人のほとんどが、食事制限のダイエットで痩せた人。

ダイエット期間中は毎日数時間の有酸素運動だけをしていて、やめたとたん太った、という人もいるかもしれませんが、「運動で痩せる」という意識を持っている方のほとんどはリバウンドしにくいか、してもすぐに戻ることが多いようです。

特に継続して筋トレや軽い運動を続けて痩せた、という場合は、食事制限だけで痩せた人がリバウンドしたときと同じタイミングで同じ食事をしても、前者より太りません。

リバウンドと深い関係があるのが、「基礎代謝」
基礎代謝とは、その人が寝ていても消費するカロリーのことですが、この基礎代謝が高いとリバウンドはぐんとしにくくなるんです。
筋肉は基礎代謝のうち大きな割合をしめますので、筋トレや運動の習慣があり、筋肉がついている方は同じ身長体重で筋肉がない人よりも基礎代謝が高く、痩せやすくリバウンドもしにくい体質ということになります。

運動せず、食事制限だけで痩せるより、リバウンドしないことを意識して筋肉や代謝も考えたダイエットをするのが、リバウンドしないダイエットの近道となりそうです。



「運動」より「基礎代謝を上げる」という意識でリバウンドもしなくなる

辛い運動はしたくない、続かない…その気持ちはわかりますし、食事だけで痩せられるのになぜ運動までしなければならないの?という気持ちもわかります。
でも、もうリバウンドとダイエットを繰り返したくないのなら、ここらでダイエットの方法として「運動」を選択肢に入れましょう。
そして、大切なのは「痩せるために運動する」というより、「基礎代謝を挙げてリバウンドしにく痩せ方をするために運動もとりいれる」という意識。

ガチガチの筋トレを毎日何時間もやらなければいけないわけではありません。
まずは、家で道具もいらずにできるスクワットからはじめてみませんか?
毎日ゼーゼーいいながら走る必要もないです。
日常生活の中でこまめにうごいたり、テレビを見ながら踏み台昇降をしてみるのもいいでしょう。

自宅の室内でできる運動。運動で寒い冬もダイエット!|簡単筋トレや便利なグッズも
自宅の室内でできる運動。運動で寒い冬もダイエット!|簡単筋トレや便利なグッズも
ダイエットで痩せるためには運動をしなければならない…でも、外には出たくない! 今回はそんな方のために、自宅の室内でできるダイエットに効果的な運動を筋トレなどの無酸素運動・脂肪燃焼する有酸素運動それぞれ紹介してみます。 自宅での運…

筋肉がつき、食べてもしっかり運動で消費できるようになれば、リバウンドしづらいだけでなく引き締まって美しいスタイルに見えるようになるというメリットもあります。

食事制限だけで急激に痩せるダイエットでは必ずといっていいほどリバウンドする。それはもうあなたならわかっているはずです。
これからのダイエットは、体重だけでなく骨格筋率や鏡で見た体型などを大切に、健康的なダイエットをする。
それがリバウンドせず、きれいな体型をキープするコツです!



リバウンドしたらこれからのダイエットを考えよう

食事制限だけの無理なダイエットで痩せてはリバウンドする。それを繰り返して心も身体もボロボロになる前に、健康的でリバウンドしないダイエットができるようになりませんか?
リバウンドした!と思ったら、これからのダイエットを考え直すチャンスかもしれません。
今度こそリバウンドしないダイエットをするために。もう一度新しい気持ちではじめてみましょう。

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事

オススメサイト