太りやすい体質は言い訳?太りやすい原因や診断方法・改善方法をチェック

自分は「太りやすい体質なのでは…?」と思ったことはありませんか?もしくは、太りやすい体質は言い訳!と聞いたことはないでしょうか。
今回は、太りやすい体質の正体についてその原因や診断方法を詳しくチェックし、改善方法もご紹介します。
ダイエットを見直したい方や自分の体質を知りたい方はぜひチェックしてみて下さいね。

目次
「太りやすい体質」は存在する?それとも言い訳?
太る原因と太りやすい体質の特徴まとめ
太りやすい体質の原因&診断方法1:基礎代謝が低い
基礎代謝の低い太りやすい体質の判別方法
太りやすい体質を改善!基礎代謝を上げる方法
太りやすい体質の原因&診断方法2:消化吸収の面での違い
消化吸収における太りやすい体質の判別方法
太りやすい体質を改善する腸内環境の整え方
太りやすい体質の原因&診断方法3:肥満遺伝子を持っている
太りやすい体質の原因!肥満遺伝子の判別・改善方法
太りやすい体質を改善してダイエットを成功させよう

「太りやすい体質」は存在する?それとも言い訳?

『太りやすい体質』は存在すると思いますか?それとも、言い訳だと思いますか?

実際は、たくさん食べているようなのに全然太らない人、家族や同居人で同じ食生活なのに太る人など、まさに「体質の違い」を感じさせるようなことって、けっこう多いんですよね。
私たちの顔や身長、肌質や病気のなりやすさなどがそれぞれ違うように、やはり肥満や痩せについても「体質」は関係するようです。

努力しているのに太ってしまう人、努力しなくてもスリムをキープしている人、この違いはどこにあるのでしょうか?
そして、太りやすい体質の場合は、痩せることはできないのでしょうか?

今回は、「太りやすい体質」の正体について、いくつかの考えられる原因や診断方法を検証し、それぞれ太りやすい体質の改善方法まで紹介してみます。



太る原因と太りやすい体質の特徴

基本的に太る原因は消費カロリーを摂取カロリーが上回り、脂肪として溜め込まれてしまうことにあります。
ですので、食べ物の食べ過ぎや運動不足が続けば太ってしまうのは当然のことです。

しかし、「そんなに食べていないのに太る気がする」「あの人の方が食べてるのに太らないのはなぜ…?」その疑問の答えこそが『太りやすい体質』にあるのかもしれません。

まずは、代表的な太りやすい体質を3つ紹介し、その後それぞれの判別方法や改善方法を含めて詳しく紹介していってみます。

・太りやすい体質の原因&診断方法1:基礎代謝が低い
・太りやすい体質の原因&診断方法2:消化吸収効の面での違い
・太りやすい体質の原因&診断方法3:肥満遺伝子を持っている

太りやすい体質の原因&診断方法1:基礎代謝が低い

基礎代謝量とは、呼吸や消化・血液の循環など生きていくために最低限必要なエネルギー量のことで、極端にいえば1日寝ていても消費されるカロリーのこと。
つまり、基礎代謝量が高いと同じ量を食べても太りにくくなりますし、逆に低いと太りやすい体質になってしまうということです。



基礎代謝の低い太りやすい体質の判別方法

基礎代謝量は男女差や年齢、筋肉量などによって人それぞれ違います。

体重計に基礎代謝を計算してくれる機能があるものもありますが、大まかな基礎代謝量は次の公式から算出することも出来ます。

基礎代謝量=基礎代謝基準値×体重
(基礎代謝基準値:20歳代女性22.1、30~40歳代21.7 50~60代女性20.7)

例えば、30歳で60kgの女性では、21.7×60=1302kcal
この場合は、ただ座ったり寝たりしているだけで日々1302kcalを消費しているという計算になります。



太りやすい体質を改善!基礎代謝を上げる方法

基礎代謝が低いと、基礎代謝が高い人と同じ量を食べても体脂肪を溜め込みやすく、太りやすい体質になってしまいます。
だからこそ、基礎代謝を上げることで太りやすい体質を脱却し、食べても太りにくい体質になることができます。

基礎代謝を上げるには?|代謝を上げて痩せる簡単な方法やオススメの食べ物・運動
基礎代謝を上げるには?|代謝を上げて痩せる簡単な方法やオススメの食べ物・運動
基礎代謝を上げると太りにくい体質になる・痩せやすいということを聞いたことはありませんか? 実際に、ダイエットを成功させたいなら基礎代謝量を上げることはとても重要になってきます。 今回は、基礎代謝とは?という基本的な部分か…

こちらの記事では、基礎代謝を上げる簡単な方法を紹介しています。

また、簡単に基礎代謝を上げる方法として、「筋肉量を増やす」というものがあります。太りやすい体質と筋肉不足を自覚しているのであれば、まずは筋トレからはじめてみてはいかがでしょうか。

☆貼るだけで筋トレ効果!筋肉量と基礎代謝がアップ☆



太りやすい体質の原因&診断方法2:消化吸収の面に違いがある

太りやすい体質の人とそうでない人の違いに、消化吸収の面での違いがあるかもしれません。たとえば、消化が得意でなくよく下痢をしやすい人は痩せていることが多いですね。
これも体質といえばそうですが、太りやすい体質の人は胃腸が強い、といえばそうなのかもしれませんね。これはとても恵まれたことです。

ただ、腸内環境の良し悪しも太りやすい体質か否かには関係してくるみたいで…?



消化吸収における太りやすい体質の判別方法

ただ、太りやすい体質の原因のひとつとして「腸内環境が悪い」というものがあります。実際に、太りやすい体質を自覚している方には便秘気味の方も多いのではないのでしょうか。
便秘になると基礎代謝が下がり、余計な栄養を溜め込み、ストレスもたまりとよくないことだらけ…

逆に食べても太らない人は、腸内環境がとてもよく排泄がスムーズな方が多いようです。

太りやすい体質を改善する腸内環境の整え方

腸の中にはとても多くの種類の菌が生息し、その数は600兆個を超えるとされています。これらの菌は大きく分けて3つに分類できます。

善玉菌
悪玉菌
日和見菌

善玉菌は、ビフィズス菌をはじめとする乳酸菌などで腸の動きを活発にして排出を促したり、悪玉菌の増殖を防いだりと身体に有益な物質の生産にも関わっている大切な菌。
腸内環境のいい人の腸内にはこの良質な善玉菌が多いそうです。

反対に悪玉菌は、食中毒を引き起こす病原性大腸菌やブドウ球菌。
腸の中で有害物質を作り出したり、腸壁を壊して免疫力を壊したりと身体によくない影響があります。

そして、その働きが優勢なほうに加担するのが日和見菌。善玉菌がどんどん働く時には善玉菌のように、また悪玉菌が増えるとなると今度は悪玉菌のように働くようになります。

腸内細菌のバランスはとても大切で、一般的には、善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7がいいとされています。

腸内環境が良好に保たれると、新陳代謝が上がり太りにくく、毒素や余分なものの排出がスムーズになりむくみが減ります。
また、善玉菌から脂肪の蓄積を阻害する物質を出すため、脂肪が溜まらないなどダイエットにも多大なメリットがあります。

同じ量を食べても太りにくい体質になれるうえ、腸を健康に保つことで免疫力も上がる・肌もキレイになるなど健康的な生活ができるようになるんです。

おなか痩せのためにも「腸活」をはじめよう!腸活にいい食べ物やお腹痩せレシピ
おなか痩せのためにも「腸活」をはじめよう!腸活にいい食べ物やお腹痩せレシピ
最近よく聞く「腸活」という言葉…この腸活、行うことでただ腸を健康に保つというだけでなく、お腹痩せダイエットや、心の健康にも影響を及ぼすものなのだとか! 腸活のお腹痩せ効果や、腸活のために食べるべきもの、オススメレシピなどをご紹介し…

最近では、腸内細菌のバランスを整えて腸からダイエットや健康につなげる「腸活」も人気。乳酸菌を積極的に摂取する・便通のための運動をするなど、できることからはじめてみませんか?

☆ヤセ菌サポート!大人気腸活ダイエットサプリ☆



太りやすい体質の原因&診断方法3:肥満遺伝子を持っている

太りやすい体質の原因に、「遺伝」があります。実際に、親が太りやすいと子どもも…ということは多いですよね。
そして、太りやすい人や肥満の人は、「肥満遺伝子」をもっている方が多いようです。

肥満遺伝子とは、遺伝子異常のために基礎代謝で使われるエネルギー量が減少し、体重をコントロールするという本来の働きができなくなっている遺伝子のこと。
日本人の多くは何らかの肥満遺伝子を持っていると考えられています。

太りやすい体質の原因!肥満遺伝子の判別・改善方法

遺伝子(DNA)検査で自分の肥満関連遺伝子を知ることで、体質に合った食事や運動など、効率のよいダイエット法を見つけることができます。
それって病院などでの特別な検査がいるのかと思われそうですが、実は最近は自宅で簡単に検査するキットも販売されているんです。



たとえばこちらの「FiNC 肥満遺伝子検査キット」は、格安の3900円で自分が肥満遺伝子を持っているかをチェックできるキット。
頬の内側の組織を採取し、検査機関に送るだけで3大栄養素である糖質・脂質・たんぱく質、3つの項目に関係する遺伝子を分析し、肥満に関する遺伝的傾向を明らかにします。

検査結果は専用アプリ内の「検査結果」の項目に表示されるので、いつでも気軽にご確認でき、あなたの遺伝子結果から3つの肥満タイプを明らかにし、FiNC管理栄養士から生活習慣の改善方法をアドバイスいただけます。

自分の肥満に関わる体質と、何で太りやすいのか?ダイエットする上で得意なことは?
遺伝子という科学的な裏付けをもって自分の「体質」を知ることで、ダイエットを成功させられるかも。

自分が太りやすい体質かを知りたければ、手軽にできる肥満遺伝子検査でダイエットを効率的にしましょう。

太りやすい体質を改善してダイエットを成功させよう

自分は太りやすい体質だから…と言い訳したり、諦めてしまう前に。その原因や改善方法を知って、理想の体型をつくるための努力をしてみましょう。
腸活や筋トレなどの今日からできることはもちろん、自分の太りやすい体質を科学的にチェックできる肥満遺伝子検査もおすすめですよ。

この記事をSNSでシェア

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人気記事

オススメサイト