理想のボディを手に入れる!プロテインダイエットのやり方や効果まとめ

( 更新)

3a8e2d6054e444f4d85cfeab8cafc5e0

プロテインダイエットとは、食事の代わりにプロテインを飲むダイエットのこと。手軽で美しい体型を手に入れられるというプロテインダイエットのやり方や効果、オススメの商品までご紹介します。

目次
プロテインダイエットとは?プロテインダイエットの効果は?
プロテインには動物性と植物性がある
筋肉をつけてやせる!プロテインダイエットのやり方と注意点
プロテインはいつどう飲むのが正解?
プロテイン製品の選び方とオススメ商品
おわりに

プロテインダイエットとは?プロテインダイエットの効果は?

プロテインとはタンパク質のことで、タンパク質ダイエットという意味でもあります。

プロテインといえば筋トレをしている男性やボディビルダーの方が飲んでいるイメージがありますが、女性のダイエットにも効果があるとされています。

プロテイン(タンパク質)は、身体をつくるもととなる大切な栄養素。プロテインを積極的にとることで筋肉をつけることができます。

筋肉は、脂肪よりも消費カロリーが高く、代謝に大きく関係するもの。
脂肪を筋肉に変え、筋肉量を増やすことでダイエットすることができるのがプロテインダイエットなのです。

しかし、プロテインを摂ると筋肉ムキムキになってしまうのでは?と思われた方、安心してください。

プロテインを摂取したところで、ボディビルダーのような筋肉がつくことはありません。
適度な運動と組み合わせれば、ちょうどよく筋肉がつき、身体が引き締まります。見た目に美しい身体になれるということです。

プロテインダイエットは、健康的に痩せて、さらに美しいボディを手に入れたいという方にうってつけのダイエット方法なのです。

プロテインには動物性と植物性がある

プロテインといっても、その種類は大きく2つに分類されます。「動物性たんぱく質」と「植物性たんぱく質」です。
名前の通り、動物由来で製造されたのか、植物由来のものなのかという違いです。

動物性たんぱく質・プロテイン

肉や卵、牛乳などのたんぱく質を動物性たんぱく質といいます。プロテイン製品の中では、ホエイプロテインという牛乳由来のものが多く、素早く身体に吸収されて筋肉に変わりやすく、スポーツ選手が好んで飲むタイプのプロテインになります。ただ、その分筋肉が落ちやすい(脂肪にかわりやすい)という特性も持っています。
とにかく筋肉を増やして身体を大きくしたい、瞬発力を身に着けたいという人、ハードなトレーニングをする人にはオススメです。
ただ、運動量が少ないのに過剰に摂取するとその分が脂肪に変わり、逆に太ってしまうこともあります。
ダイエット中に、特にハードな筋トレなどをしていないのであれば動物性プロテインを選ぶ必要はないかと思われます

植物性たんぱく質・プロテイン

大豆などの植物に含まれるたんぱく質を植物性たんぱく質といいます。プロテイン製品ですと、ソイプロテインという大豆原料のものがほとんどです。こちらは動物性たんぱく質とは違い、吸収されるのは遅く、すぐに筋肉にはなりづらいけれど落ちづらくもあるという特性を持っています。動物性たんぱく質が速筋(瞬発力の筋肉)を増強することが目的でとられるのと逆で、遅筋(持久力の筋肉)の維持を目的にしているプロテインになります。こちらはアスリートというよりも、モデルさんが好んで摂取することの多いプロテインです。植物性プロテインは「食べる矯正下着」とも言われ、身体のひきしめに大きな効果があるとされています。

どちらを選べばいいの?

本来たんぱく質は「動物性1:植物性2」の割合でバランスよく摂取するのが理想的とされています。
動物性のたんぱく質は毎日の食事で肉、魚、卵などから必要な量は摂れているかと思われます。

食べ物で言うと豆腐や納豆などに多く含まれますが、現代人の食事ではそれほど多く摂れていないのが植物性のたんぱく質です。

筋肉の増強というより引き締めを目的にすることもあり、ダイエットにオススメしたいのは主に植物性由来のプロテインになります。

筋トレを毎日行う方などには、植物性と動物性を混合したものでもいいかもしれません。プロテインを買うときは原料をよく見て、動物性であるか植物性であるかを判断しましょう。一般的に「ホエイ・乳清たんぱく」「ガゼイン」などと書かれていれば動物性、「ソイ・大豆たんぱく」などと書かれていれば植物性になります。

筋肉をつけてやせる!プロテインダイエットのやり方と注意点

プロテインの適量は、個人によって差があります。1日に摂取するべきたんぱく質の目安は体重1kgに対して1gと言われています。55kgであれば55gというふうになります。

激しいトレーニングをしている人であればこの倍を量をとることもありますが、摂り過ぎは逆に太ることがありませので手に入れたプロテインの用量を守って飲むようにしましょう。

腎臓・肝臓の弱い人は注意が必要

たんぱく質を多くとりすぎると腎臓、肝臓に負担がかかると言われています。腎臓、肝臓が弱い人は摂り過ぎにとくに注意して、もし吐き気などがあればプロテインの摂取をやめたり減らしたりするようにしましょう

プロテインはいつどう飲むのが正解?

stock-footage-fit-woman-s-body-over-white-background

ダイエットを目的にするのであれば、一食をプロテインに置き換える方法で行うのがいいでしょう。夕飯に置き換えると、300~400kcalカロリーカットができます。

また、運動の前後にも効果があるとされています。ウォーキングなどの軽い運動であれば運動前、筋トレなどの無酸素運動をするのであれば直後が筋肉を増やすのに効果的です。

どうやってプロテインを飲めばいい?

一般的にはスポーツドリンクで溶かす方法、水で溶かす方法、牛乳で溶かす方法などがあります。

身体への吸収のはやさではスポーツドリンクが一番早く、次に水、牛乳が一番遅くなります。吸収がゆっくりだとその分腹持ちもいいので、おすすめなのは低脂肪・無脂肪の牛乳や豆乳で溶かす方法です。かなり飲みやすくもなります。

プロテイン製品の選び方とオススメ商品

筋肉の増強、食事の置き換え、良質なタンパク質の摂取など目的によって選ぶべきプロテインは違いますので、各社が発売しているプロテインの性質を理解した上で買うようにしましょう。

おすすめなのは、ダイエット用の置き換えプロテイン。美容・ダイエットに嬉しい成分が配合されているものが多く、腹持ちがいいです。いくつかプロテインダイエット用の製品をご紹介します。

DHCプロティンダイエット 15袋入

32147_L

身体に欠かせない栄養素を補給しながらカロリーコントロールできる『DHCプロテインダイエット』。おいしく、満足感たっぷりのダイエットドリンクに仕上がっています。

1袋で1回の食事に必要なたんぱく質、22種類のビタミン・ミネラルを摂ることができます。コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、オルニチン塩酸塩、ポリフェノール、食物繊維といった、キレイとダイエットをサポートする成分を積極的に配合してあるのも嬉しいところです。水に溶かすタイプで、一食178kcal以下。

フレーバーはいちご・ココア・コーヒー牛乳・バナナ・ミルクティーの5種類で飽きが来ません。
価格は4667円から。一食あたり312円~で試すことができます。

DHCプロティンダイエットの口コミ

『5キロ太ってしまい。DHCプロテインダイエットに挑戦しました。もともと朝はコーヒーだけだったのでお昼に置き換えをして夜はいつもより控えめに、間食は昼と夜の間にけんにゃくゼリーなど低カロリーなものを。
2ヶ月で5キロ痩せましたが、ずっと続けるわけにはいかないので短期に痩せたい場合には有効かと思います。』

『粉っぽく、味はそこまでおいしくありませんが、配合されている栄養素は魅力的です。夕食と置き換えて1ヶ月で3Kgやせることができました!これからも続けます』

スマートボディ 明治 プロテインダイエット ミックスパック 25g×30袋

product-main

牛乳でおいしさと満足感を味わいながら、理想のあなたへのお手伝いをいたします。
明治製菓の特許成分「アルギン酸ナトリウム+カルシウム」を配合し、腹持ちをよくする手助けをしてくれます。一日一食を置き換えて、カロリーコントロールが出来るように、11種のビタミンと3種のミネラルをバランスよく配合しました。一食わずか180kcalと低カロリーでもあります!!(※低脂脂肪加工乳の場合)
その他に、カロリーコントロール時に取りたいL-カルニチンを配合してあります。
フレーバーはカフェオレ味、バニラ味、ミルクココア味、キャラメル味、イチゴミルク味、マンゴー味、バナナ味の7種類で飽きません。価格は3214円から。一食110円からトライできるお手軽商品でもあります。

明治 プロテインダイエットのクチコミ

『身長158cm、体重65kgです。日常の朝ごはん、昼ごはんの時短の為に飲んでます。
夜に外食や高カロリーな食事が多く、深夜に食べる事もしょっちゅうですので、
体重が減ってる!という事は無くても、体重が増える!という事はありません。
又、元々便秘症ですが、これを飲む様になってから毎日便が出ます。
朝ごはん、昼ごはんの置き換え、最初の2か月は空腹が辛かったですが、
胃が小さくなるのか、数か月もすれば全然満足します(^_^)
飲み始めて1年半程になりますが、全然飽きずに続けています!美味しいですよ』

『他のプロテインダイエットよりも味が美味しいのがうれしいです。腹持ちもよく、間食しなくてもすみます。継続してマイナス3kgを達成しました!これからもお世話になります』

Natural Healthy Standard スーパーフードプロテイン

d11198-13-619491-6

グリーンスムージーで有名なNatural Healthy Standardからスーパーフードソイプロテインが発売されました。相変わらずオシャレなパッケージです!ナチュラルヘルシースタンダードのプロテインは、なんといってもスーパーフードが配合されていることがポイント。マキベリー、カカオ、アサイーが配合されています。抗酸化作用や美容成分にも期待できるのが嬉しいですね!良質なソイプロテインだけでなく、スーパーフードの栄養素も摂ることができるのはNatural Healthy Standardのスーパーフードプロテインだけかもしれません。一袋3218円から。

Natural Healthy Standard スーパーフードプロテインのクチコミ

『置き換えダイエットなどのドリンク系が苦手な私でも飲みやすかったこちらの商品。1回の量も200mlと多すぎないことも飲める理由かもしれません。味もアサイーストロベリーが飲みやすいです。飲み始めたばかりなのでこれからですが初心者にもオススメです。』

『サラサラのパウダー状のプロテイン。びっくりするくらい水に溶けやすい。少し粉っぽい感じはありますが、クセがなくて飲みやすいです。私は豆乳に混ぜるのがお気に入りです。イソフラボンが含まれているのが女性としてはポイント高いです!』

運動もしてプロテインの効果を高めよう!

プロテインを一食置き換えするだけでも十分にダイエット効果はありますが、運動を一緒にするとさらに美しい身体を手に入れることができますよ!軽い有酸素運動と筋トレを組み合わせて筋力アップ、スタイルアップを叶えましょう。

この記事をSNSでシェア

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人気記事

オススメサイト