でっぷりお腹周りを痩せさせたい!効果的なお腹周りが痩せる方法を集めました

IMG_2804

太ったな…と感じるのはやはり、お腹周りの変化に気づいてからではないでしょうか?
いつの間にかズボンの上にのっかったお肉、くびれのなくなったウエスト、段になる腹肉…どうにかして、お腹周りを痩せさせたい!という人は多いはずです。今回は、お腹周りを痩せさせるために有効的な方法を集めてみました。

目次
お腹周りはなぜ痩せない?お腹周りがぽっこりする理由
お腹周りが痩せない理由1 内臓脂肪を蓄え内臓を守ろうとする
お腹周りが痩せない理由2 筋肉が足りないから内臓の位置が下がっている
お腹周りを痩せさせるために♪内臓脂肪の減らし方
「青魚のパワー」で内臓脂肪を減らしてお腹周り痩せ!
腹横筋を鍛えてお腹周りを痩せさせる方法
内臓脂肪を減らして&腹横筋を鍛えてお腹周り痩せ!

お腹周りはなぜ痩せない?お腹周りがぽっこりする理由

d945cec17333ebf4257fe55f0a6382e8

ダイエットをしたことのある人ならよくわかることだと思いますが、お腹周りというのは太り始めると一番最初にお肉がつくところでもあり、最後までなかなかお肉がとれないところであるともいえます。

真っ先にお腹周りは太り、最後まで落ちない…それは、なぜなのでしょうか?
お腹周りが太りやすく、痩せにくいのにはやはり理由があります。

お腹周りが痩せない理由1 内臓脂肪を蓄え内臓を守ろうとする

01

まず、お腹周りといえば、「骨」がない場所ともいえますね。
骨がないのに、生命活動を維持するために重要な内臓は、お腹周りに集まっています。

それを守るために、お腹周りに人間は脂肪を溜め込もうとするのです。
周囲からの衝撃からのクッションの代わりをしたり、内臓が冷えないように断熱材として脂肪を使ったりします。

内臓を守るためにお腹周りにつく脂肪は、内臓脂肪と呼ばれており、皮下脂肪とは異なるものです。

内臓脂肪とは、内臓の周囲、腹筋の内側、腸間膜や大網といった腹膜の表面につく脂肪のことを指します。
つまり、腹筋の内側についている脂肪のことです。

立ってみて、お腹のお肉をつかむことができるのであれば、それは皮下脂肪です。

つかむことができないのに、お腹周りが…という人は、内臓脂肪がついてしまっている可能性があります。
この内臓脂肪がついてしまうことで、お腹周りはぽっこりとなってしまうのです。

肥満男性の診察をする女医

この内臓脂肪がは、実は女性よりも男性の方がつきやすいとされています。

他の部分はそうでもないのに、お腹周りだけでっぷり&突き出ているというようなメタボ体型の人は、この内臓脂肪がつきすぎているのが原因なんです。

しかし、内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて「減らしやすい・落ちやすい」脂肪であると言われています。

この特性のちがいから、皮下脂肪は定期預金・内臓脂肪は普通預金とも呼ばれているんです。
お腹周りを痩せさせるためには、この内臓脂肪を減らしていくことが大切になってきます。

お腹周りが痩せない理由2 筋肉が足りないから内臓の位置が下がっている

83aeesd

お腹周りが痩せない理由の2つめとして、お腹周りの筋肉が足りないために内臓の位置が全体的に下がってしまっていてぽっこり出てしまうことも考えられるのです。

お腹周りの筋肉といえば、いくつか種類があります。

腹直筋:前後方向に体を倒す動きをサポート。6パックの部分で、普通の腹筋運動で鍛えられる
外腹斜筋:身体のサイドにあり、体の横方向の動きとひねる動き(回転)をサポート
内腹斜筋:外腹斜筋の奥に存在。上2つの働きをサポートする。
腹横筋:お腹の最深層部にあるインナーマッスル。腹圧を高める・横隔膜を押し上げる働きがある

この中で、お腹周りを痩せさせるために重要になってくるのは、最後の「腹横筋」です。

人間の内臓は筋肉や骨の下に直接存在しているわけではなく、「腹膜」と呼ばれるバルーンのようなものの中にあります。

そして、このバルーンには常に外から圧力がかかっています。
この圧力を調整してくれるのが腹横筋なんです。

スクリーンショット-2014-11-09-22.44.01

腹横筋がおとろえていて腹圧が弱くなると、腹膜のバルーンが膨らみ内臓が垂れ下がることになります。
これがお腹周りのでっぷり&ぽっこりお腹の正体です。

逆に、腹圧を高めて内臓を正常な位置に戻すことでお腹周りは痩せさせることができるのです。

特に腹圧に関係している腹横筋は、「天然のコルセット」とも言われています。
腹横筋を鍛えることは、体の内側にコルセットをつけるのと同じような効果があります。

お腹周りを痩せさせるには、「内臓脂肪を減らす」「腹横筋を鍛えて腹圧を高める」ということが大切になってくるんです。

お腹周りを痩せさせるために♪内臓脂肪の減らし方

食事の悩み

お腹周り痩せの重要なカギを握る「内臓脂肪」ですが、基本的に食事制限で落としていくことができます。

・高カロリーで高脂質な食事を避ける
・ごはんやパンや麺などの炭水化物の摂取を減らす
・甘いものを食べないようにする
・夕食は早めの時間に、よく噛んでゆっくり食べる
・食事の量を腹八分目でおさえておく

などなど、ダイエットとしては基本的な食事制限をしていくことで、少しずつ内臓脂肪を減らしていくことはできるんです。

もちろん、適度な有酸素運動や、規則正しく健康的な生活というのは大切ですよ!

oliveoil3-e1425537414502

食べ物で内臓脂肪に有効的なのは、「オメガ3系の油」を摂取することです。

オメガ3系の油というのは青魚に含まれる魚油や、最近話題のエゴマ油、アマニ油などの油のことで、身体にとって必要なものでありながら体内で生成できないので食事から取り入れる必要があります。

これらのオメガ3系の油を積極的に摂ることで痩せるホルモンにスイッチが入り、内臓脂肪を減少させるといわれています。

「青魚のパワー」で内臓脂肪を減らしてお腹周り痩せ!

112_青魚_re (1)

特にオススメなのが、青魚に含まれる油なんです。

青魚には、この脂肪の燃焼スイッチをオンにさせるオメガ3脂肪酸のほかにも、血液をサラサラにして脂肪の代謝を高め、中性脂肪を減らしていく「DHA・EPA」という栄養素が含まれ、お腹周りのダイエットには有効的なのです。

青魚を、食事のメインにすることなども、お腹周りを痩せさせるにはよさそうですね!

でも、青魚が苦手だという人、毎日は食べられないという人は、サプリメントで青魚の油を摂取するのがオススメなんです。

青魚に含まれる良質な油やDHA、EPAを酸化させずに効率的に摂取できるサプリメントに「きなり」があります。

きなりは、青魚を原料として現代人に足りていない栄養素を効率的に摂取できるだけでなく、内臓脂肪の蓄積によってドロドロになった血液をサラサラにするナットウキナーゼという成分も配合しています。

内臓脂肪を減らしてお腹周り痩せするためには効果的なサプリメントだといえそうですね!

「きなり」は、他のDHA,EPAサプリメントとは違って、全く魚臭くなく、飲みやすいのが特徴です。

内臓脂肪を減らしてお腹周り痩せするため、健康の維持のために是非「きなり」を飲んでみてくださいね!

↓↓↓↓ きなりの購入はこちら ↓↓↓↓



腹横筋を鍛えてお腹周りを痩せさせる方法

waist0519-e1448004611814

次に、腹横筋を鍛えて天然のコルセットを強化し、内臓の位置を正しいところにもどしてお腹周り痩せしていくためにできることについてご紹介していきます。

腹横筋は、いわゆる普通の腹筋運動などで鍛えられるというわけではありません。
腹横筋を鍛えるのに有効的なのは、「呼吸」を変えていくことです。

お腹周りを痩せて見させるために、息を止めるようにしてお腹をへこませてみてください。
そして、それをキープしてみましょう。

この運動でも、実は腹横筋を鍛えて、お腹周りを痩せさせることは可能なんです!
普段から、お腹周りを引っ込ませるようにしているだけで、充分効果があるんですね。

一歩進んだ腹横筋の鍛え方に、「ドローイング」があります。

ドローイングをすることで、さらに腹横筋を鍛えて腹圧を高め、お腹周りを痩せさせることができるので、試してみましょう。

お腹周り痩せの方法!ドローイングのやり方

941ab5fd54970abc1fb6627fe3487de9

1 仰向けに寝ころび、膝を曲げます。
2 まず、息を吸ってお腹をめいっぱい膨らませます。
3 息を吐きながらお腹をへこませ、限界までへこませたところで息を吐き切ります。
4 おへその少し下に意識を集中させ、お尻にもきゅっと力を入れます。
5 お腹をへこませたまま30秒キープします。
6 おなかをへこませたまま呼吸は自然にしましょう。
7 これを3回行います。

ドローイングは、寝転ぶだけでなく、立ったり歩いたりしながらでもできます。

息を吐ききる・へこんだお腹をキープするというのが、大切になってきますので気をつけてみてくださいね!

お腹周り痩せするために、ドローイングをするクセをつけておきましょう。

内臓脂肪を減らして&腹横筋を鍛えてお腹周り痩せ!

know-how001-02

お腹周り痩せしていくには、内臓脂肪を減らしていくこと、腹横筋を鍛えて腹圧を高め、内臓の位置を正しく整えることが大切になってくるということがわかりましたね!

気になるお腹周りを痩せさせるために、できることからはじめてみませんか?

この記事をSNSでシェア

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人気記事

オススメサイト