お腹ダイエットなら「代謝アップごはん」を食べよう!代謝を上げる食べ物やレシピ2

af9920085720l

前回の記事、お腹ダイエット中なら「代謝アップごはん」を食べよう!代謝を上げる食べ物やレシピ では、代謝を上げる食べ物や成分として、身体を温める香辛料やアミノ酸を多く含む食べ物、そしてそれを使った「代謝アップごはん」のレシピをご紹介しました。
今回は、引き続きまだ紹介できていない代謝を上げる食べ物や成分、そして代謝アップごはんのレシピをご紹介しますので、お腹のダイエットの参考にしてみてくださいね!

目次
お腹ダイエットに欠かせない!代謝アップさせるビタミンB群
甲状腺にアプローチして代謝アップさせるヨウ素を含む食品
お腹のダイエットにオススメ!代謝アップごはん
おかずにおつまみに!「長ネギと生姜の豚肉巻き」で代謝アップ!
お腹ダイエット&糖質制限!キムチ納豆の油揚げ巾着
レンジで簡単!タラのヘルシー寄せ蒸しで代謝アップ!
代謝アップごはんを取り入れて、ヤセ体質をつくろう!

お腹ダイエットに欠かせない!代謝アップさせるビタミンB群

bitaminB1_02

代謝アップに重要な役割をもつのがビタミンB群。食べた食品を、脂肪として貯めこまずに効率よくエネルギーとして使いきるには、
糖質の代謝をサポートするビタミンB1・脂質の代謝に必要なビタミンB2など、ビタミンB群をしっかりとっておくことが大切です。
ビタミンB群は、お腹のダイエットには欠かせない栄養素なんですね!

その他にも、代謝アップが期待できる成分にB6、B12、葉酸、パントテン酸などがあり、ひとつの食品にまとまって含まれることが多いので、ビタミンB群と呼ばれます。

<代謝アップさせるビタミンB群を多く含む食品>

j

豚肉、レバー、ウナギ、青魚、マグロ、カツオ、さけ、
卵、牛乳、玄米、納豆、大豆製品、豆類、ナッツ類など

ビタミンB群は、水溶性のため体内に蓄積することができません。
ですから、毎回の食事で摂取する必要があります。献立をたてる時には、ビタミンB群が摂れる食材をプラスすると良いでしょう。

buta304

オススメなのは、肉類の中では糖質が少なく、価格も安い豚肉。ビタミンB群がバランスよく含まれていますので、実はダイエットむきの食材なんです。
脂質が気になりますので、豚肉を食べるのならバラなど脂肪の多い部分ではなく、ヒレやももなどの赤身の部分を中心に食べるのがいいでしょう。

tofu and soy beans

また、手軽に食べられるのは納豆や豆腐などの大豆製品ですね。
筋肉を増やして代謝アップするための植物性タンパク質も豊富ですし、脂質が少ないのでお腹ダイエットむきの食材です。
他にも、おやつが食べたくなったらヨーグルトや少量のナッツを食べるなどするだけでもビタミンB群をこまめにとれるようになりますよ。

甲状腺にアプローチして代謝アップさせるヨウ素を含む食品

20EFBCBFyouso02

ヨウ素はヨードとも呼ばれ、甲状腺ホルモンを作る材料になるミネラルです。
甲状腺は、全身の代謝を司る内分泌系の重要な機関です。このはたらきが低下してしまうと、代謝が下がって太りやすくなったり、だるくなったりしてしまいますので、たまには気にして摂取するようにしましょう。

ヨウ素を補い、甲状腺ホルモンが正しく作られるようになるだけで、糖質、脂質、たんぱく質の代謝促進に役立ち、痩せやすく健康的な身体を作ることができるようになります。

<甲状腺の機能を上げて代謝アップするヨウ素を多く含む食品>

youso01

昆布、わかめ、牡蠣、ハマグリ、小エビ、イワシ、サバ、鮭、パイナップル

ヨウ素の欠乏からの甲状腺の病気は、あまり海産物をとらない内陸に暮らす人種の方に多いといわれます。
日本人は、昆布やのりなどをはじめとするヨウ素を多く含む海藻や、海産物をよく食べるので、欠乏することは少ないとされています。

しかし、洋食が増えてきた現代、ヨウ素が不足する人もいるのが事実。海藻や海産物をあまりとっていないな…というような人は、意識して摂取することで代謝アップさせることができるかもしれません。
また、ヨウ素は大量にとればいいというわけではないですし、少ない量でヨウ素は必要量に達するので、普段の食事にちょっとプラスする、というくらいの気持ちでいましょう。

注意して欲しいのは、ヨウ素を多くとってはいけない人もいるということです。
ヨウ素は、女性に多い甲状腺機能低下やバセドウ病など、甲状腺の病気をもっているような人がとりすぎると病状を悪化させる可能性があります。
健康診断で甲状腺の項目にひっかかったことのあるような人は要注意。自分の健康状態や食生活をしっかり見直してくださいね。

お腹のダイエットにオススメ!代謝アップごはん

20140922060512-3113-809_raw

それでは、ここまで紹介した代謝アップさせる食材や栄養素について踏まえた上で、オススメの代謝アップごはんをご紹介していきます。
普段の食事のメニューを変えるだけで、メラメラ燃やす代謝の高い身体づくりができちゃうかもしれません。

おかずにおつまみに!「長ネギと生姜の豚肉巻き」で代謝アップ!

k-resipi008

糖質・脂質の代謝に欠かせないビタミンB群を豊富に含んだ豚肉と、これまた身体を温めて代謝アップさせる食材である長ネギ・生姜を使った、おつまみにもおかずにもなる美味しい代謝アップごはん、「長ネギと生姜の豚肉巻き」をご紹介します。

簡単にできるので、是非普段のレパートリーに加えてみて下さいね。

代謝アップごはん長ねぎとしょうがの豚肉巻きの材料
豚ももスライス(ロースでもよし) 4枚(80g)
長ねぎ 1本分(65g)
しょうが 1かけ(15g)
塩・こしょう 適宜
ごま油 大さじ1/2

つけだれ:
ごま油 小さじ1
酢 小さじ1
しょうゆ 小さじ1

150703_01

長ねぎとしょうがの豚肉巻きの作り方

1 長ねぎは5cmの千切り、しょうがは皮をスプーンでこそげとり、千切りにします
2 豚肉は広げて塩(分量外)・こしょうをふっておきましょう。
3 豚肉は半分の長さに切り、1の長ねぎとしょうがを8等分して巻いていきます。
4 フライパンにごま油を入れ中火にし、3を並べて焼きます。
5 このとき、巻き終わりを下にして焼きはじめるとバラバラになりません。
6 転がしながら焼き色がつくまで焼き、器に盛ります。
7 つけだれの材料を混ぜて、つけながら食べましょう。

長ねぎとしょうがの豚肉巻きで代謝アップするポイント

l_1306221797_8980

脂質・糖質の代謝をサポートするビタミンB群、筋肉をつくるアミノ酸、身体を温めるネギ・生姜と、代謝アップ食材をこれでもかと使ったレシピです。
ごはんにもお酒にもあいますし、男性ウケもしそうなお味です。つけダレを作るのが面倒なら、さっとポン酢をかけるだけでもおいしいですよ。
ねぎは千切りにすることで食感がよくなりますが、ぶつ切りにしてしょうがと一緒に豚肉で巻いてもOK!

さらに代謝アップしたいのであれば、一味唐辛子をふって食べたり、かいわれ大根をあしらったりするといいでしょう。

お腹ダイエット&糖質制限!キムチ納豆の油揚げ巾着

k1t1z

ごま油と醤油が香ばしい香りの一品。代謝アップさせるアミノ酸・ビタミンB群を豊富に含む納豆と、身体を温めて代謝を上げ、腸内環境を整えるキムチをこれまたて代謝アップ食材である油揚げで包んで焼きます。
キムチ以外にも、同じ発酵商品でありビタミンB群を豊富に含むチーズが入って腹持ちもよし!まろやかな味になるので辛いものが苦手でも食べられるかも。

全ての食材が、糖質が低いので糖質制限ダイエット中の方にもオススメです。

<代謝アップ!キムチ納豆の油揚げ巾着の材料>

・納豆
・油揚げ
・キムチ
・とろけるチーズ
・ごま油
・醤油

kn1

代謝アップ!キムチ納豆の油揚げ巾着の作り方

1 油揚げを巾着にできるように半分にカットしておきます。
2 納豆をよく混ぜ、細かくしたキムチとあえます。
3 1にとろけるチーズと2を詰めて、口を爪楊枝で閉じます。
4 熱したフライパンにごま油をひき、3の表面に焦げ目がつくまで焼きます。
5 トースターで焦げ目がつくまで焼いてもOKです。
6 焼き上がった巾着にに醤油をひと回しし、出来上がり!

キムチ納豆の油揚げ巾着で代謝アップするポイント

normal (11)

納豆は、代謝アップに重要なアミノ酸やビタミンB群が豊富に含まれるだけでなく、ナットウキナーゼという血液をさらさらにする成分が含まれますので、お腹ダイエットにはかなり嬉しい食材なんですね。
そこに、キムチという身体をあたためる食材をプラスすることでさらに代謝アップさせることができます。キムチの乳酸菌は、腸内環境をよくして痩せやすい身体をつくってくれます。

キムチ・納豆・チーズなどの発酵食品は、代謝アップ食材であると同時に、腸内環境をよくして便秘解消にも役立ちますし、肌が綺麗になったり健康になったりするので積極的に摂取しましょう。

レンジで簡単!タラのヘルシー寄せ蒸しで代謝アップ!

R0038670-560x420

ゆうこりんこと、小倉優子さんがテレビで紹介していたヘルシーで美味しいタラの寄せ蒸しに、さらに代謝アップ食材をプラスしたレシピをご紹介してみます。
お腹ダイエット中でも罪悪感なく食べられますし、レンジで簡単にできる代謝アップごはんですので是非一度作ってみて下さいね。

代謝アップ食材ぎっしり!タラのヘルシー寄せ蒸しの材料

※2人分
タラ 2切れ
昆布 2枚(8センチ角)
焼き豆腐 1丁
長ネギ 1/2本
シメジ 1パック(150g)
しょうが 1かけ
酒 大さじ2
塩 適量
青ネギ 好みで適量
ポン酢・柚子胡椒 適量

c881ebd39f42fe9adc24561436b76773547717b7.81.2.3.2

作り方

1 焼き豆腐は8等分します。長ネギは、2センチ幅で斜め切り、しょうがは千切りに。
2 タラはそぎ切りにして、1枚を3等分します。シメジは石づきをとってほぐします。
3 皿の上に昆布を敷き、その上にシメジ・豆腐・タラ・ネギをのせます。さらにその上から酒を回しかけ、軽く塩をふりましょう。
4 3にラップをして、電子レンジ(500w)で3分加熱します。
5 好みで刻んだ青ネギを散らし、しょうがをのせます。
6 ポン酢と柚子胡椒をつけて食べるととても美味しいです。

タラのヘルシー寄せ蒸しで代謝アップするポイント

R0038654-560x409

東大式アミノ酸ダイエットという、アミノ酸をダイエットに役立てる研究をしていらっしゃる方が、代謝アップ&ヤセ体質づくりに役立つ食材としてタラをあげていましたが、
タラは美味しいだけでなく、代謝アップに欠かせないアミノ酸が豊富に含まれているので積極的に摂取してほしい食材です。

昆布をしくことで、ヨウ素も摂取できます。やわらかくなった昆布も一緒に食べるのがいいでしょう。

さらに、低カロリーで身体の機能を整えるミネラルが豊富なキノコ、ビタミンBとアミノ酸豊富な豆腐、身体をあたためるしょうがとねぎで、まさに代謝アップ食材のオンパレード。

しかも、レンジで簡単にできて低カロリーなので、夜のメインには是非オススメしたいレシピです。
タラ・きのこ・こんぶから優しく、おいしい出汁が出るので薄味でも大満足ですよ。

代謝アップごはんを取り入れて、ヤセ体質をつくろう!

00099
ここで紹介した、代謝アップさせる成分や食べ物は、とるととらないとでは代謝に大きな違いがでてきます。
おいしい代謝アップごはんを食べて、自然にお腹ダイエットを成功させちゃいませんか?

この記事をSNSでシェア

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人気記事

オススメサイト