朝食は食べるな!?朝食抜きの方が痩せる&健康になる理由と朝ファスティングのススメ

img_kv_index

「朝食はしっかり食べる方が健康にいい」「ダイエット中も朝食はとらないと太る」などの定説は嘘だった…?朝食に対する常識が今覆る!
美容や健康、ダイエットにとくに気を使うアスリートや医師、モデルなどが今実践している朝食を抜く健康法「朝ファスティング」のメリットや、
朝食抜きのほうが健康にいいとされる理由、朝ファスティングダイエットにオススメの商品などをご紹介していきます。

目次
朝食は食べなきゃいけないは嘘!?朝ファスティングはじめませんか
午前中は排出の時間。朝ファスティング習慣で朝食を抜いて内蔵を休ませる
朝食をカットする朝ファスティングの健康・美容・ダイエットへのメリット
朝ファスティング習慣で痩せられる?朝ファスティングのダイエットへの効果
朝ファスティング習慣のサポートにオススメの「ラ・クレンズ」
朝食は食べるな!朝ファスティング習慣できれいに、健康的に痩せましょう

朝食は食べなきゃいけないは嘘!?朝ファスティングはじめませんか

imasia_6108579_m-004

健康やダイエットのの定説といえば、「朝食はがっつり食べてもOK」「朝食を食べないと健康にもダイエットにも悪影響」というものです。
しかし、この朝食に対する常識が今、変わりつつあることをご存知でしたか?
「朝食は1日のエネルギー源だからしっかり食べるべき」というような情報が多く発信され、私たちはそれをそのまま信じているようなところもあるかと思います。

41hcphf3zhl-_sx337_bo1204203200_

そんな中、美容や健康に特に気を使う芸能人やアスリートたちが、「朝食抜きの1日2食」を実施していると公言したり、医師が監修する「朝食抜き健康法」の本などが出版され、ベストセラーになったりもしているんです。
朝食を食べない、ということで「朝ファスティング(断食)」習慣として取り組んでいる方も多いのだとか。

なぜ、朝食を食べないほうが健康になれる・痩せると言われているのか。その理由を簡単に紹介してみます。

lacl

午前中は排出の時間。朝ファスティング習慣で朝食を抜いて内蔵を休ませる

wooris_219913_187b_1

1日2食で、朝食を抜くとどのようなメリットがあるのか、なぜ朝ファスティングがいいといわれているのかを紹介していってみましょう。
簡単に言うと、朝食を抜く朝ファスティングをすることで内臓を休める時間ができ、健康につながるといわれているんです

私たちの身体の、「食べて排泄する」という消化吸収の体内時計は、だいたいこのようになっているそうです。

human-ecosystem

午前四時~正午=排泄

正午~午後八時=摂取

午後八時~午前四時=吸収

つまり、午前中は「排泄」の時間なんです。午前中の時間帯に、身体の中の毒素や、余分な水分・食べかすなどを排泄しているんですね。
朝、起き抜けに濃いめの尿が出る・起きてしばらくすると大きいほうがしたくなる…というような方も、多いのではないでしょうか。

4983666131515-1

人間は、食べ物を食べて消化・排出するまでに、約18時間かかるといわれています。
食事の間隔を1日18時間あいだを開ければ、体は食べ物を消化して、老廃物を排出し、
その後、しっかり内臓を休める時間を取ることができるので理想的だとされています。

ですが、朝・昼・晩と1日3回ご飯を食べると、身体がおこなう排出の途中で次の食事が入ってきます。
すると、排出に100%の力を使っていた内臓は、消化と老廃物の排出に機能を分散しなくてはならず、老廃物の排出能力は落ちてしまうんです。

sleep

しかも、内臓を休める時間も取れないので、24時間、365日、内臓は働き続けることに…
全く内臓を休めない人と、しっかり内臓も休憩をとっている人では、どちらが健康でいられるか、簡単に想像できますね。

朝食抜きにすると、前の日の夕食を18時、次の日の朝食を12時にとるとして睡眠時間から引き続き18時間、またはそれに近い時間までしっかり内臓を休めることができ、午前中に身体の機能をしっかり排泄にだけまわせるので余計なものが身体に残らないんです。

9f90c_1507_b6379851_f3841a71

「8時間ダイエット」という、1日のうち8時間だけ食べてOK、その他は食べないという健康法・ダイエット方法が近年「本当に痩せる!」と流行っていますが、
この8時間ダイエットでも「消化器を休めてデトックスする」というのがメインの目的だったりするんですよね。

lacl

朝食をカットする朝ファスティングの健康・美容・ダイエットへのメリット

tyousyoku-300x187

朝食を抜く朝ファスティング習慣を実施することで得られるだろうメリットを挙げてみます。

朝食を抜き、しっかり内蔵を休ませることでいつも疲れている…というような、慢性疲労が治ったり、体が軽くなって朝から元気いっぱい動けるようになったりもするのだとか。
また、食べ物の消化や老廃物の排出に100%の力を使うことができるので、体内の毒素も効率よく排出できるようになるんです。
体内の毒素を効率よく排出して、体の中を綺麗にすることは、美容のためにもダイエットのためにも、とても大切なことです。

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e9%a0%86%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

朝ファスティングで得られる効果・期待できる効果をまとめると…

朝起きたときや日中の疲れがとれる ⇒慢性疲労の解消
・みずみずしいエネルギーが湧いてくる⇒朝・午前中のだるさがなくなり、身体が軽くシャキシャキ動けるようになる
・朝から頭が冴えわたる
体内の毒素を効率よく排出できて身体の中からきれいになれる
・適正体重になる(太っている人は痩せる)
肌がきれいになり、アンチエイジング効果が得られる
・花粉症やアレルギー性疾患が、改善することもある。

などなど、むしろ健康的な身体になれるとされているんです。

s297-ro03

もちろん、朝から身体を使う仕事をしているので食べないともたない…という人、自分は体質的に朝は食べたほうがいいと確信しているという人、病気などの治療中で三食食べるべき人など、朝食を食べたほうがいい人もいますので、
全ての人が朝食を抜くといいというわけではありません。

しかし、この飽食の時代、スクワークが中心の人なら、朝食を抜くことはむしろ合理的な選択だという医師の見解もあります。
食欲はないけどなんとなく朝食はしっかり食べなきゃと食べてしまっていたというような人、ダイエットしているけどカロリーコントロールが難しいという人、疲れがとれない・身体がどんよりしている…という方は一度、「朝食は食べるべき」という常識から抜け、朝ファスティングを実施してみてはいかがでしょうか。

最初は空腹感が辛いというような人も、数日~数週間で身体が慣れてくるそうです。

lacleanse_3

朝ファスティング習慣で痩せられる?朝ファスティングのダイエットへの効果

たとえば、しっかり朝食を食べる人の例を挙げてみると…

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-22

・食パン(+でバターやジャム)
・スープ
・ベーコンエッグ
・コーヒー

などのメニューや、

dx107

・ごはん
・味噌汁
・卵焼きや焼き魚

などが多いと思います。
実はこういったメニュー、だいたい300kcalから多くて500kcalはあるんですよね。
朝食だから…とがっつり食べると、笑えないカロリーを摂取してしまってたなんてことはよくあります。

lgf01a201407291000

この朝食を抜き、1日2食にすることで、摂取カロリーが減ります。
さらに、体脂肪は空腹時に燃えますので、午前中~昼間でにしっかり脂肪を燃やし、ダイエットにもつなげられるんだとか。
もちろんデトックス効果も高まりますので、ダイエットの大敵であるむくみや便秘などがなくなり痩せやすい体質になれるとも言われています。

lacl

また、朝ファスティングダイエットをするのなら、昼や夜は食べてもOK。
もちろん、食べ過ぎや栄養バランスの偏りはよくありませんが、夕食をカットするのが辛いという方はいっそ朝食をカットするほうがダイエットしやすいのではないでしょうか。

朝ファスティング習慣のサポートにオススメの「ラ・クレンズ」

f9548210e19ff719270a74ab73a74cdd-2

内蔵をしっかり休ませ、身体のデトックス機能を高めながらカロリーカットしてダイエットにも繋げる「朝ファスティング」習慣。
スッキリしたい・健康的に痩せたいという方には、是非試していただきたいです。

でも、本当に何も食べないのは、お腹がすきすぎそうで不安…必要な栄養が不足しそうで心配…という方にオススメしたいのが、「朝ファスティング習慣」をサポートしてくれる画期的な商品、「ラ・クレンズ」なんです。

ftyujfytu

ラ・クレンズは、消化器に負担をかけないゼリータイプのダイエット食品です。

2016-09-13_14h02_42

こんなにスリムなスティック状のゼリーの中に

・美と健康を守る一日分のビタミン&カロテン
・運動習慣をサポートし脂肪燃焼を促進するαリポ酸とBCAA
・腸内環境を整え、よりデトックス効果・健康効果を高める乳酸菌1400億個

が凝縮されているんです。

ラ・クレンズはほんのり甘くて食べやすいゼリーで、ローカロリーなのに意外と腹持ちがいいので朝食のかわりにピッタリなんです!
ダイエット中に必要とされる栄養も豊富で、朝ファスティングダイエットの効果を高めることができる商品なんですね。

ラ・クレンズで朝食ファスティングをした人からは…

girl11

★ラ・クレンズを朝食がわりに食べて、無理なく朝ファスティング習慣を身につけられた
★お通じがよくなり、身体が軽い!肌もツルピカになった
★無理なくカロリーカットできるのでスルスルっと健康的に痩せていく
★おいしくて腹持ちがいいので朝食置き換えが無理なくできるし時短にもなる
★便通が改善されて健康に!ダイエットの停滞期なく2ヶ月で5kg痩せられた

…というようなクチコミが多く寄せられ、ダイエットの新しいスタンダードになりそうだと注目されているんです。

lacl

朝ファスティングでダイエットをしたい、健康になりたい!と思っていても、完全に朝食を抜くのが不安な方は「ラ・クレンズ」を朝食にして、朝ファスティングを成功させてみてはいかがでしょうか?
朝ファスティングをサポートしてより健康になれる・痩せられると話題のラ・クレンズについては、こちら↓から詳しくチェックしてみて下さいね!

朝食は食べるな!朝ファスティング習慣できれいに、健康的に痩せましょう

lacleanse980_pc_20160930_01

医師やアスリート、美容家も実施する「朝ファスティング習慣」と、朝ファスティングをサポートする「ラ・クレンズ」は、2017年流行しそうな健康法でありダイエット法でもあります。
「朝食は食べなきゃいけない」という常識を抜け出した「朝ファスティング習慣」に、あなたの望む美と健康があるのかもしれません。
興味をもったら明日の朝食から抜いて、新しいあなたになってみませんか?

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事

まだデータがありません。