MCTオイルでダイエットできる?MCTオイルの成分と効果やMCTオイルダイエットの口コミ

ダイエットのトレンドは色々とありますが、今最も注目されているダイエット食品、「MCTオイル」をご存知ですか?
ダイエット番組ではMCTオイルを摂取してダイエットした女性たちが激ヤセし、話題の完全無欠コーヒーの材料のひとつでもあるMCTオイル。
MCTオイルのどんな成分にダイエット効果があるのか?MCTオイルの摂取方法は?MCTオイルとココナッツオイルの違いは?MCTオイルダイエットをやった人の口コミは…?
気になるMCTオイルについて、この記事でご紹介していきます!

目次
MCTオイルってなんで流行ってるの?ダイエットに効果アリって本当?
MCTオイルの効果は?なぜダイエットできる?MCTオイルの効果を簡単にチェック
MCTオイルの成分、中鎖脂肪酸の効果とは?ココナッツオイルとの違いは?
MCTオイルは糖質制限と組み合わせることでダイエット効果を最大に発揮する
MCTオイルダイエットのキーワード!ケトン体とは
MCTオイルの摂取量や摂取方法は?MCTオイルダイエットのやり方
MCTオイルのオススメの摂取方法は完全無欠コーヒー
MCTオイルのサプリもある!まずはサプリから始めるのもいいかも
MCTオイルはダイエットに効果アリ!良質な油でするんと痩せましょ

MCTオイルってなんで流行ってるの?ダイエットに効果アリって本当?

MCTオイルは、しばらく前からダイエットや健康を重視する方に人気のあったオイルです。
その知名度が上がったのが、あるダイエット番組が放送されてから。

「おデブがアイドルに大変身!ダイエット総選挙2017」という番組では、体重80kgを超えた女性たちが、人生を変えるためにストイックなダイエットに取り組むという番組。
12人のおデブな女性たちが、

糖質制限+MCTオイルダイエット
8時間ダイエット
餃子ダイエット
グルテンフリーダイエット

という4つのダイエットに医師・トレーナー監修で挑み、三ヶ月後の体重の減り具合を競うという内容でした。

この中12人の中で、糖質制限ダイエットとMCTオイルダイエットを組み合わせたダイエットを行った三人が、他のダイエットをやった女性たちと比べて明らかに大幅に体重を減らし、美しくなっていたんです。
なんと平均で、20kg以上も減少していたんですね!

これはかなり気になる…という方が多く、今MCTオイルは最もダイエット効果の高い食品として人気が出ているんです。

MCTオイルの効果は?なぜダイエットできる?MCTオイルの効果を簡単にチェック

「MCTオイル」とは「Medium Cain Triglycerides」、中鎖脂肪酸100%のオイルのことです。
まず、MCTオイルはどんな効果があるのか?なぜダイエットできるといわれているのか?MCTオイルの効果を簡単に箇条書きでまとめてみます。

・MCTオイルの「中鎖脂肪酸」にダイエット効果が期待できる
・中鎖脂肪酸はすぐエネルギーになり、油なのに体脂肪に蓄積されにくいから痩せる
・MCTオイルと糖質制限を組み合わせることで「ケトン体質」になりやすくなる
・MCTオイルには糖や脂肪の吸収を抑え、血糖値の上昇を防ぐ効果もある
・MCTオイルには、認知症予防などの健康効果もある

MCTオイルの効果や魅力を簡単にまとめると、このようになります。
もっと詳しいMCTオイルのダイエット効果や、MCTオイルの成分と痩せる仕組みを次の項目でご紹介します。

MCTオイルの成分、中鎖脂肪酸の効果とは?ココナッツオイルとの違いは?

上の項目で少し触れましたが、「MCTオイル」とは「Medium Cain Triglycerides」、中鎖脂肪酸100%のオイルのことです。
この、中鎖脂肪酸という名前、どこかで聞いたことがありませんか?

いまさら聞けない!ココナッツオイルダイエットの効果は?やり方は?
いまさら聞けない!ココナッツオイルダイエットの効果は?やり方は?
「ココナッツオイルがダイエットにいい!」とは聞きますが、それは本当のことでしょうか?ココナッツがなぜダイエットにいいのか、ココナッツオイルダイエットってどうすればいいのか…いまさら聞けないココナッツオイルダイエットについてまとめました…

そう、しばらく前に大流行した、ココナッツオイルダイエット。
その、ココナッツオイルのダイエット効果のある成分こそが、「中鎖脂肪酸」なんです。

中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツなどヤシ科植物の種子の核の部分に含まれる天然成分。
中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸(牛脂やラード、一般的な食用油などのいわゆる太る油に含まれる)に比べて長さが短いため、水になじみやすい特長をもちます。
そのため、水に溶けやすい糖などと同様に、小腸から門脈を経由して直接肝臓に入り、分解されます。
一方、長鎖脂肪酸は小腸から消化・吸収されたあと、リンパ管や静脈を通って脂肪組織や筋肉、肝臓に運ばれ、必要に応じて分解・貯蔵されます
。体内で固まりやすい特徴があり、体脂肪になりやすいんですね。揚げ物やお肉の脂で太る!というのは、この長鎖脂肪酸を摂取しすぎるから。

油がダイエットにいいとか、痩せるとかちょっと信じられないものがありますが、このように消化・吸収後の経路が異なるため、中鎖脂肪酸は、一般的な油に含まれる長鎖脂肪酸に比べて、4~5倍も速く分解され、短時間でエネルギーになることが特長です。
さらに、体内に蓄積しにくいので太らないとされているんですね。

ココナッツオイルには、約60%の中鎖脂肪酸が含まれています。
それに比べて、MCTオイルは100%中鎖脂肪酸。より、純度が高いんです。
ココナッツオイルは60%は中鎖脂肪酸ですが、残り40%に長鎖脂肪酸や不純物が含まれ、摂りすぎると太る心配もありますがMCTオイルは中鎖脂肪酸だけだから、太る心配がいらないんですね。

さらに、ココナッツオイルとMCTオイルの違いはその味にもあります。
ココナッツオイルは、ココナッツ独特の風味がありますがMCTオイルは無味無臭。
ココナッツオイルが苦手だった方にも摂取しやすいのがポイントです。

ダイエット効果を求めてオイルをとるのであれば、これからはココナッツオイルより中鎖脂肪酸の純度が高いMCTオイルを選ぶのがいいのかもしれませんね!

MCTオイルは糖質制限と組み合わせることでダイエット効果を最大に発揮する

「MCTオイルダイエット」とは、糖質制限に加え、適量のMCT(中鎖脂肪酸)オイルを摂取するというダイエット法です。

お腹痩せの効果がスゴイ!糖質制限ダイエットの効果・やり方とは?
お腹痩せの効果がスゴイ!糖質制限ダイエットの効果・やり方とは?
前回の記事、ダイエットと『糖質』の関係とは?糖質について正しい知識をつけよう!では糖質の役割や、糖質によって太るメカニズムなどをお伝えしました。今回はそれを踏まえて糖質制限ダイエットについてご紹介します。特に中性脂肪でぽっこり突き出たお…

こちらの記事などでご紹介していますが、「糖質制限」という今やダイエットのスタンダードになりつつあるダイエット方法があります。
糖質制限は、簡単に言えば炭水化物などに多く含まれる糖質をほとんど摂取せずに痩せるというダイエット方法。
普段わたしたちは、糖質をエネルギーに動いていますが、その糖質を制限することで「ケトン体質」に身体を変え、脂肪を減らしていくというのが糖質制限のねらいです。

この糖質制限ダイエットと、MCTオイルは相性がよく、MCTオイルを使うことによってより糖質制限ダイエットの効果が高まるとされています。

MCTオイルダイエットのキーワード!ケトン体とは

体内でエネルギー(ブドウ糖)が不足した時、体の脂肪が燃焼されエネルギー源として使われるようになります。この時に肝臓で生成されるのが「ケトン体」。
ケトン体はブドウ糖のかわりに脳のエネルギー源となります。

糖質を制限すると、体脂肪が燃焼してケトン体が作られエネルギー源となる、というしくみ。
そのケトン体が作られる仕組みをサポートするのが、すばやくエネルギーになってくれるMCTオイル、ということなんです。
だから、糖質制限をはじめると最初はふらついたり体調不良になったりするようですが、MCTオイルを組み合わせることでそのような症状が少なくなり、より早く効率的にケトン体質になって痩せることができるんですね。

油なのでカロリーは高く、摂りすぎには注意しなければいけませんが、
MCTオイルなら適量摂取することで太りにくい体を作り、美容効果や健康効果も高まるという優れた健康食品なのです。
糖質制限にMCTオイルの効果を合わせ技にすれば、より効率的にダイエットができる、というのがMCTオイルダイエットです。

↓話題のMCTオイルサプリはこちら♪

MCTオイルダイエットはなぜ痩せるのかということや、MCTオイルダイエットの成分とその効果について、わかっていただけたでしょうか?

MCTオイルの摂取量や摂取方法は?MCTオイルダイエットのやり方

そんな、MCTオイルですがどのように摂取すればダイエットにつながるのでしょうか?
オススメのMCTオイルの摂取方法や、MCTオイルダイエットのやり方をご紹介します。

mctオイルは加熱をすると低温でも煙が出やすく大変危険なため、料理に混ぜる等の使い方で、基本的に生食で摂取します。
ココナッツオイルのように、独特の風味などはないため生食でも摂取しやすいです。
ドレッシングのように野菜にかけたり、ドリンクに入れるのがオススメ。

まず、mctオイルの一日あたりの摂取目安量は30gです。
小さじ1杯のmctオイルは約4.7gですので、3食にわけて摂取するのなら1食あたり小さじ2杯と少しを目安に摂りましょう。
いっぺんに摂取するのなら、だいたい大さじ二杯と少しになります。

mctオイルのエネルギーは100g当たり約900kcalですので、一日の摂取目安量(30g)のエネルギーはおおよそ270kcalになります。
高い!と感じるかもしれませんが、糖質制限をするのであればカロリーは気にしなくても大丈夫。口にするものの質を気にしましょう。

MCTオイルのオススメの摂取方法は完全無欠コーヒー

そんなMCTオイルの代表的な摂取のしかたに、「完全無欠コーヒー」があります。

バターコーヒーで激痩せする!?話題の完全無欠コーヒーダイエットの効果や口コミ
バターコーヒーで激痩せする!?話題の完全無欠コーヒーダイエットの効果や口コミ
今、話題になっているダイエット方法「完全無欠コーヒーダイエット」をご存知ですか? 「バターコーヒーダイエット」「MCTコーヒーダイエット」とも呼ばれるこのダイエット。毎日0.5kg体重が減り、食欲が消え失せる…ベストセラーにもなっ…

毎日500g体重が減ると言われる、完全無欠コーヒーについて詳しくはこちらの記事でご紹介しています。
完全無欠コーヒーの作り方は、

コーヒーにMCTオイル大さじ1~2杯と、良質の無塩バターまたはギー大さじ2杯を加えてミキサーで混ぜ合わせる

というもの!
この完全無欠コーヒーを朝食変わりに飲むことで、かなり痩せるのだとか!?
気になったら↑で紹介した記事も是非チェックして下さい!

MCTオイルのサプリもある!まずはサプリから始めるのもいいかも

脂肪を燃焼しやすい体質にしてくれるというMCTオイル。購入すると、1瓶で2000円くらいと、なかなか高価なものでもあります。
試してみたいけど、コスパ的にもオイルを飲むというのもハードルが高い…という方は、MCTオイル配合のサプリもオススメ!

こちらのMCTCoffeeDietは、↑で紹介したMCTオイルインの完全無欠コーヒーダイエットがサプリでできちゃう商品です。

MCTCoffeeDietは良質なMCTオイル、脂肪燃焼するコーヒークロロゲン酸、さらに中性脂肪を下げ、脂質の代謝を高めるオメガ3脂肪酸を凝縮したサプリです。
良質な油のパワーとコーヒークロロゲン酸で、身体に溜まった脂肪にアプローチできちゃいますよ!
MCTオイル配合のサプリはかなり珍しいので、まずMCTCoffeeDietを試してみてはいかがでしょうか。

MCTオイルはダイエットに効果アリ!良質な油でするんと痩せましょ

今回は、今ダイエッターの間で話題のMCTオイルについてご紹介しました。
MCTオイルの効果や、摂取方法などを知って、是非ご自分のダイエットに役立てて下さいね!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事