太もも痩せしたいなら「外側加重」を改善!外側加重の危険性とオススメ矯正グッズ1

m_20004-1

太もも痩せ・脚痩せしたいのなら気をつけなければいけないことに、「外側加重」があります。
自然となってしっている人が多いという「外側加重」ってどういうこと?太もも痩せにどうよくないの?というところから、外側加重を矯正し太もも痩せできるようなグッズなどをご紹介します。

目次
太ももが太くなる原因!?外側加重って何?特徴は?
太もも痩せの敵!外側加重の特徴1 靴のかかとの外側が減る
太もも痩せの敵!外側加重の特徴2 内股・外反母趾気味である
なぜ脚の外側に体重がかかると太もも痩せ・脚痩せによくないの?
脚の外側に体重がかかると太ももが外に張る
脚の外側に体重がかかると骨盤の歪みや脚の歪みを引き起こす
外側加重を改善して太もも痩せするにはどうすればいい?
意識して外側加重を改善するのが難しいなら矯正グッズを使うのもアリ
太もも痩せできるかも!?オススメ外側加重補正グッズ
外側加重を補正して太もも痩せを成功させよう!

太ももが太くなる原因!?外側加重って何?特徴は?

images

「外側加重」とは、簡単に言えば「立つとき・歩くとき脚の外側に体重がかかっている」という状態のことです。

自分が立つとき・歩くとき、どこにどう体重がかかっているかなんてわからない…という人も多いかもしれません。
なので、まずは外側加重になっている人の特徴などを紹介してみます。

あてはまるものがあれば、あなたはすでに外側加重状態かも?

太もも痩せの敵!外側加重の特徴1 靴のかかとの外側が減る

image_8587-2

立つとき、歩くとき、脚の外側ばかりに体重をかけていると、自然と靴のかかとは外側ばかり減っていきます。
ハイヒールの靴などだとわかりにくいかもしれませんが、スニーカーや底の厚いフラットブーツなどのかかとをチェックしてみて、外側に減りが認められればそれは外側加重になっている証拠かも!
あるテレビ番組では、「靴のかかとの外側が減っている人は太もも痩せ・脚痩せできない」とまで断言されていました。

あなたは大丈夫でしたか?

太もも痩せの敵!外側加重の特徴2 内股・外反母趾気味である

que-13162265233

女性には、内股気味に歩く人が多く、こういった人も脚の外側に体重がかかり、下半身が太かったり足痩せしにくかったりするのだとか。
また、これも女性に多い小指の付け根の下がでっぱって小指が内側をむくような「外反母趾」の人も、足の外側に体重がかかり、小指の付け根でばかり着地や蹴りだしをしているので起こるそうです。

足の裏の小指の下の皮膚・外側の皮膚ばかり硬くなったり角質がたまっていて、親指のほうはやわらかいという人は、外側加重状態になっているかもしれません。

靴のかかとの外側が大きく減っている感じはしないという人でも、O脚気味の人、外反母趾な人は要注意!
これは結局脚の外側にばかり体重をかけているということなので、足痩せしにくく・下半身太りしやすくなっているということなんです。

なぜ脚の外側に体重がかかると太もも痩せ・脚痩せによくないの?

では、脚の外側に体重がかるとなぜ太もも痩せしにくくなったり、下半身が太りやすくなってしまうのか紹介していってみます。

脚の外側に体重がかかると太ももが外に張る

o0450028813627112521

鏡で全身をうつしたとき、太ももの外側の一番出っ張っているとことがおしりの幅くらいある、もしくはそれより広い!というような人は、外側加重になり脚の外側にばかり体重をかけて歩いているからなのかもしれません。

脚の外側に体重をかけて歩くことで、本来真下に伝わるはずの体重が脚の外側にかけてかかるようになってしまい、その部分ばかり使うので結果的に太ももの外側やふくらはぎの外側に余計な筋肉がつき、パンパンに張ってしまうのです。

また、脚の外側に体重をかけて立ったり歩いたりすることで、内ももの筋肉は正しく使われなくなり、脂肪がつきやすくタプタプになってしまいます。
外腿はパンパン、内ももはタプタプ、ふくらはぎは張っている…外側加重は、そんな残念脚をつくってしまうんです。

脚の外側に体重がかかると骨盤の歪みや脚の歪みを引き起こす

o0606041313155070502

こういった、脚の外側に体重がかかるような外側加重の立ち方・歩き方を続けていると、自然と脚の骨や骨盤がゆがんでしまうことがあります。
太ももの外側が張ったり、O脚になったり、下半身太りする大きな原因のひとつに、骨盤のゆがみがあります。

骨盤っておしりにしか影響がないんじゃないの?と思われた方、とんでもないです。
骨盤がゆがむと、おしりはもちろん太もも・脚全体が太ってしまうこともあるのです。

脚をそろえてまっすぐ立った時、骨盤の幅よりも太ももの外側が張ってしまっているタイプは、骨盤のズレが原因で大転子が出っ張ってしまっている可能性があります。
大転子とは、脚の付け根、外側にある太ももの骨のポコッとした部分のことです。

large_365012_1

大転子は、骨盤につながっている脚の付け根の骨。股関節の動きにとって大切な骨です。
脚の外側に体重がかかる歩き方や立ち方を続けたせいで骨盤がゆがむと、股関節がズレてしまい脚の付け根にある太ももの骨(大転子)が骨盤の外に張り出してしまいます。

この大転子が出っ張ると、見た目でも太ももが張って見えるだけでなく、大転子の骨のまわりについた筋肉が効果的に使われなくなるのです。
その部分に脂肪がたまると、更にふとももの外側は張ってしまいます。

それだけでなく、おしりや脚全体がおおきく、太くなってしまうのです。これは、太もも痩せしたい人にとってはかなりまずい状態ですよね…

脚の外側に体重がかかる外側加重の歩き方を続けて骨盤がゆがむことで、脂肪がつきやすくなったり正しく筋肉が使われなくなったりするだけでなく、むくみなども起こりやすくなると言われています。
外側加重が、太もも痩せ・下半身痩せによくない理由はわかっていただけたでしょうか?

外側加重を改善して太もも痩せするにはどうすればいい?

9e0e15609ce27f6699997bb3837e069e

外側加重を改善して、太もも痩せ・下半身痩せしやすい状態にするためには、まず、意識して外側加重にならないようにすることが大切になってきます。
内股歩きなどをやめる、まっすぐ立つときに脚の外側に体重がかからないようにするなど、意識しておきましょう。

外側加重の状態というのは、「足の外側」に体重がかかっている状態です。このとき、足の親指には体重がかかっていません。

20150206-04-jpg-pagespeed-ce-cf_mw7jhic

歩くときなど、しっかり足の親指が接地しているか、また、足の親指で蹴り出すようなイメージで歩けているか、など足の親指を意識しながら歩くことで、自然と内側加重になり、外側加重を改善して太もも痩せにつなげることができると考えられます。

意識して外側加重を改善するのが難しいなら矯正グッズを使うのもアリ

1039

といっても、外側加重がすっかりくせになってしまっている人や、四六時中外側加重を意識するのが難しいという人も多いでしょう。
まず、自分で正しく内側加重状態にできているかと言われると自信がない…という人もいるかもしれませんね。

そんな方は、外側加重を内側加重に変えてくれるような矯正グッズ等を使うのがオススメです。
インソールタイプや、エクササイズグッズなど、「外側加重」を「内側加重」に変えて太もも痩せ・下半身痩せしていくことを目的に作られたグッズは今、多くあります。

太もも痩せできるかも!?オススメ外側加重補正グッズ

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

太もも痩せ・脚痩せによくない「外側加重」を矯正するグッズには、さまざまなものがありますが、まずオススメしたいのが、「ペダック」というインソールです。



ペダックは、ドイツ生まれの機能性の高いインソール&パットのブランド名です。
ペダックインソールは、足の健康やO脚・X脚・外側加重の危険性などについて真摯に考えてきた、ドイツの専門家たちの知恵から生まれた特別なインソールなんです。

ペダックには、X脚・O脚を矯正できるショートタイプのペダック コレクトと、普通のインソールの形をしたペダック プラスワンなどの商品があります。
外側加重になっている人、太もも痩せしたい人にオススメしたいのが、インソールタイプのペダックプラスワンです。

pedakku_p_p04

ペダックプラスワンは、足の外側を厚く、中側を薄く、さりげない高低差をつけているので、歩く時の体重移動が自然と内側から行われるようになり、外側加重癖のある歩行を補整します。
また、O脚に悩む方からも高い支持を得ているのだとか!

41qzqoygrzl-_sx466_

だから、ペダックプラスワンをいつも使っている靴にいれるだけでこんなにも変化が。
外側加重・O脚の脚も、内側に引き締まるようにすっきりまっすぐな状態になるんですね。



ペダックプラスワンは、理想的な位置と高さに設計されているので使っていてきついというわけではなく、自然に外側加重を補正してくれるので使い心地がいいというクチコミも多いグッズです。
さらに、吸湿性が高く、足をドライに保ってくれて、一足の靴から他の靴へ入れ替え可能ですので嬉しいですよね!

外側加重で太ももが太くなっている方、O脚気味な方などは、ペダックプラスワンのような商品を使ってみてはいかがでしょうか。

外側加重を補正して太もも痩せを成功させよう!

Slim woman legs in jeans shorts.

今回は太もも痩せや下半身痩せによくないとされる外側加重とはいったいどのようなことなのか、どうすれば外側加重をなおせるのか、というところから、おすすめの外側加重補正グッズをご紹介しました。
次回の太もも痩せ記事でも引き続き、外側加重を補正して太もも痩せ・下半身痩せに役立ってくれるようなグッズをご紹介していきますので、是非チェックしてみてくださいね!

この記事をSNSでシェア

コメントする

人気記事